《八重霧の渡し》

通常罠
相手モンスターの攻撃宣言時に発動する事が出来る。
自分フィールドのモンスター1体をリリースする事で、その攻撃を無効にする。
その後自分の手札または墓地から「死神 小野塚小町」1体を特殊召喚する。 

モンスター1体の攻撃を無効にし、手札か墓地から《死神 小野塚小町》を特殊召喚する罠カード。
発動コストとして1体のリリースを必要とする。

攻撃を無効にしてフィールド上のモンスターを入れ替えるが、特殊召喚する小町は攻撃力2300と上級モンスターとしては攻撃力が控えめ。
一体分の攻撃を無効にしているが、無効にしたモンスターの攻撃力が高くなければ割に合わない。
一方攻撃力の低いモンスター、特に厄介な効果を持つ《N・グラン・モール》や《一撃必殺侍》等は小町に対して『攻撃できない』ため、攻撃・戦闘をトリガーとするモンスターが後続の場合は安心か。


《生還の宝札》を発動しておけば、墓地からの特殊召喚で1ドロー出来る。
1体分のリリースによる損失を補えるので採用の価値はある……と思いきや、肝心の小町及び上司の効果が除外主体なので結構当てにならなかったりする。

発動時メッセージ「 死神 小野塚小町が相手の攻撃を防いだ!

  • 原作・アニメにおいて―~
東方緋想天における、小町のスペルカード。コストは3。
小町がどこからか飛び出した愛船タイタニック号に乗り緩やかに向いている方向へ移動。
その後方から大量の霊魂達が相手を轢く職権濫用技。



関連カード


FAQ

Q.自分の手札及び墓地に《死神 小野塚 小町》が存在しない場合でも発動できますか?
A.はい、その場合でも発動できます。