《白騎士団のランサー(ホワイトナイツランサー)》

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1500 /守0
このカードはデッキからの特殊召喚は出来ない。
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、 その守備力を攻撃力が超えていれば、 その数値だけ相手ライフに戦闘ダメージを与える。 

白騎士団版《幻獣ワイルドホーン》。攻守が若干下がっており、単体でのアタッカーとしての能力は乏しい。
にも関わらずリクルートできない誓約がついてるのは結構寂しい。《白騎士団のソードマン》3体が墓地にいる状態で
《シャイン・エンジェル》からリクルートすることができれば利便性のある2100アタッカーとして成り立った。のかもしれない。

幻獣との差別化を図るために戦士族サポートを用いる必要があるだろう。例えば《戦士の生還》によって何度も使いまわせるのは
《幻獣ワイルドホーン》にはない利点となる。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXにおいて万丈目ホワイトサンダーが使用。
「万丈目VSゲルゴ」戦では装備魔法《ヘル・ガントレット》の効果で2回攻撃を行い、
ゲルゴの《マシュマロン》を連続攻撃してたやすく勝利を決めた。
「十代VS万丈目ホワイトサンダー」戦でも十代が万丈目の代わりに使ったおジャマモンスターを
次々戦闘破壊し貫通ダメージを与えるが、十代の《おジャマ・デルタハリケーン!!》で破壊された。
その後罠カード《封印の扉》によって除外されている。