《白騎士団のロード(ホワイトナイツロード)》

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2000 /守2000 
このカードは生け贄にすることは出来ない。このカードは特殊召喚できない。
このカードが戦闘によって破壊した相手モンスター1体につき、300ポイントのダメージを相手に与える。
表側攻撃表示のこのカードは戦闘によっては破壊されない。
相手がコントロールするカードの効果によってこのカードが破壊され墓地へ送られた時、相手ライフに1000ポイントダメージを与える。

白騎士団版《幻獣ロックリザード》。と言いたいが、他の白騎士団とは違い、《幻獣ロックリザード》と比べると
生贄召喚の生贄を減らすことができない代わりに、生贄と戦闘破壊に対する耐性を持ち合わせている。

その性質上NTRからのリリースも恐れる必要がなく、シンクロ召喚の素材にも(レベル1のチューナーがいない限り)されずにすむ。
ただし《幻獣ロックリザード》の売りであった大幅なバーン効果がアニメ仕様をリスペクトしているためか縮小されている。
やはり戦士族という特徴をどうにかして生かしたい。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXの「十代VS万丈目ホワイトサンダー」戦において万丈目ホワイトサンダーが使用。
罠カード《封印の扉》の効果でデッキから特殊召喚された。
原作では戦闘を行わなかったターンのエンドフェイズに相手に800ポイントのダメージを与える効果や、
戦闘破壊耐性に加えて「戦闘ダメージは0になる。」といった《BF-アーマード・ウィング》顔負けの効果も持っていた。
十代との対戦によって目を覚ました万丈目が、白の結社に対する決別の顕れかこのカードを敵に回して破壊するシーンは必見。