※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《埋葬された運命》

通常魔法
自分の墓地に存在する魔法カード1枚を選択して発動する。
選択したカードと同名のカードが相手の墓地に存在する場合、選択したカードを手札に加える。

相手の墓地に同じ魔法カードが存在するときのみ効果を発動するノーコスト《魔法石の採掘》。
制限カードが狙い目。《サイクロン》《大嵐》《死者蘇生》辺りならば大概のデッキに採用されている。


あなたがどのデッキを選んでもまず第一で入れる魔法カードは?
(サイクロン[133],大嵐[29],ハリケーン[9],死者蘇生[69],エネコン[20],月の書[6],ライボル[3],ナイフ[201],スケープゴート[4],封印の黄金櫃[6],団結の力[1],魔導師の力[1],巨大化[1],フォース[4],収縮[1])
(デッキを選ばない制限カード、編集者の思いついた魔法カードを抜粋。マイフフェイバリット魔法カードが無かったら項目を付け加えても可)
そろそろ停止でいいんじゃない?

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGX、「十代vs万丈目ホワイトサンダー」において万丈目が使用。
原作では、自分の墓地から選んだ魔法カードを相手プレイヤーもこのデュエル中に使用しており、なおかつそれが相手の墓地に存在しない場合、というワケの分からない発動条件だった。