※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《マスマティシャン》

効果モンスター
星3/地属性/魔法使い族/攻1500 /守500 
フィールド上のこのカードが破壊された時、デッキから「ゲドン」と名の付いたモンスター1体を選択し手札に加える。

ゲドンと名のつくモンスターをサーチする魔法使い族モンスター。
戦闘破壊でも効果破壊でも効果を発動できる点は頼もしい。

ゲドンと名のつくモンスターは《ウォーター・ドラゴン》召喚に必要な《オキシゲドン》《ハイドロゲドン》の二体。
《オキシゲドン》は特にサーチ方法が少なかったため、《ウォーター・ドラゴン》を召喚したいデュエリストにとってはこのカードの登場は朗報となりうるだろう。

さりげなくエラッタが行われてるなんてことはない。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXの「十代VS三沢」戦において三沢が使用。
原作では別の効果で、「召喚に成功した時、デッキの1番上のカードを墓地へ送る」効果と、
「戦闘で破壊された時、コントローラーはデッキからカードを1枚ドローする」効果を持っていた。
攻撃表示で召喚されてデッキのカードを墓地に送り(送られたカードは《破壊輪》)、
《E・HERO フェザーマン》を戦闘破壊するが、返しのターンで《バブル・ショット》を
装備した《E・HERO バブルマン》に倒され三沢のドローと共に墓地に落ちた。
攻撃名は「バトル・カリキュラム」。