《リトマスの死儀式》

儀式魔法
「リトマスの死の剣士」の降臨に必要。場か手札から、星の数が合計8個以上になるようカードを生贄に捧げなければならない。 

《リトマスの死の剣士》召喚に必要な儀式魔法。
《リトマスの死の剣士》の活用方法については該当ページを参照。

三沢リスペクトデッキを作るなら生贄は《ウォーター・ドラゴン》あたりが相応しいだろう。
また《プラズマ戦士エイトム》も同じく八つ星であるため生け贄に丁度よく、永続罠が破壊された後に逆に《リトマスの死の剣士》を生け贄に召喚することもできる。
《ウォーター・ドラゴン》と併用するなら永続罠に《属性変化-アトリビュート・カメレオン》を用いれば《ウォーター・ドラゴン》の炎属性の攻撃力を0にする効果も有効活用できるだろう。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXにおいて三沢が使用。
「十代VS三沢」戦では《ウォーター・ドラゴン》が戦闘破壊されたことにより特殊召喚された
フィールド上の《ハイドロゲドン》2体を生け贄にし、《リトマスの死の剣士》を攻撃表示で特殊召喚した。
「三沢(光の結社)VSブルー男子」戦では手札の《ウォーター・ドラゴン》を生け贄に特殊召喚を行った。



関連カード