《アイシー・ペンギーゴ》

リバース効果モンスター
星4/水属性/機械族/攻 800 /守 1800 
リバース:フィールドに表側表示で存在するモンスター1体に「アイスカウンター」を2つ乗せる。
このカードは「ペンギン」と名のついたモンスターとしても扱う。

《妖怪 雪ん子》の相互互換に近い効果を持つカード。
あっちは即効性があるが場に残らず単体では使いづらく、こっちは壁としても使えるがタイムラグがあり、裏守備のまま除去されると効果を発動できずに終わってしまう。
以上のようにメリットとデメリットの差がはっきりしてるのでデッキに合ったカードを選ぶといい。

《ブリザード・カーテン》とはそこそこ相性がよく、自分のターンにリバースして発動条件を満たしたり、《絶対氷壁》下で自身の効果で破壊しきれないモンスターに《アイシー・ペンギーゴ》自身の攻撃でトドメを刺し、《ブリザード・カーテン》の発動で守備表示にしつつさらにアイスカウンターを増やすことが出来る。

「ペンギン」と名のついたモンスターとして扱うメリットは《ペンギン・ソード》だけ・・・かな?

効果発動時メッセージ「アイシー・ペンギーゴのショットガンアイス!」
攻撃名は 「氷上スライディング!」

  • 原作・アニメにおいて―~
ロックマンXに登場するボスのうちの一体。
こいつ自身それほど強くなかったり、ステージ途中で確実にフットパーツが手に入ったり等の理由から8ボスの中でも真っ先に倒される可能性の高い奴。