※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ミスティック・エッグ》

効果モンスター
星1/光属性/岩石族/攻0 /守0 
このカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、
自分のデッキから「ミスティック」と名のつくレベル3以下のモンスター1体を特殊召喚できる。 

下級ミスティック専用リクルーターである岩石族モンスター。

このカードでリクルートできるモンスターは《ミスティック・ベビー・ドラゴン》と《ミスティック・ソードマン LV2》、このカード自身の三種類。
《ミスティック・レボリューション》を引くまでは同名のこのカードをリクルートして戦線を維持、
進化できる頃合を見て《ミスティック・ベビー・ドラゴン》を相手の攻撃終了時に合わせて特殊召喚と言う形が理想。

特殊召喚時の表示形式が任意であるため、様子見として伏せるにはちょうどいいモンスター。
相手の場に弱小モンスターや裏守備モンスターがいるケースを考えて《ミスティック・ソードマン LV2》をデッキに1枚差し込むのも一興か。

  • 原作・アニメにおいて―~
アニメGXの「万丈目VSレイ」戦においてレイが使用。
先攻1ターン名にこのカードを守備表示で召喚し、次のターン《B-3 スパイダーベース》
戦闘破壊されて効果が発動。《ミスティック・ベビー・ドラゴン》を攻撃表示で特殊召喚した。
原作では破壊されてからモンスターを特殊召喚できるまでにタイムラグがあり、特殊召喚されたのは
メインフェイズ2で万丈目が《アサルト・キャノン・ビートル》を特殊召喚した以降のことだった(具体的なタイミング不明)。



関連カード