《幸運の前借り》

通常魔法
自分フィールドに表側表示で存在する「占い魔女」と名のついたモンスター1体を選択して発動する。
選択したモンスターよりもレベルが低い「占い魔女」と名のついたモンスター1体を自分の手札・デッキから特殊召喚する。

オリジナルカード六期で実装された、占い魔女の専用召喚サポートカード。


占い魔女版《万華鏡-華麗なる分身-》といった所か。
《開運ミラクルストーン》が存在していれば占い魔女全員に《デーモンの斧》を装備させたのと同じ状態になる。
特殊召喚された占い魔女は攻撃できないが、既に大量展開していれば問題ないハズ。



《万華鏡-華麗なる分身-》とは違い、対象を取って発動するため《八式対魔法多重結界》には注意。このCGIでは特にエネコンや装備魔法が多用されているため、メインから投入している決闘者も少なくない。
《死者への供物》等の除去にも注意を払う必要があるように思えるが、09/09/24現在では効果処理時に対象の占い魔女がフィールド上に存在しなくても対象を取ったものとして処理して、選択していたレベルより低い占い魔女を特殊召喚できる裁定のようである。


  • 原作・アニメにおいて―~
説明など



関連カード