※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《漆黒のズムウォルト》


ダークシンクロモンスター
星4/闇属性/爬虫類族/攻2000/守2000 
「DT」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する「DT」と名のついたチューナーのレベルから、
それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルを引き、その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードは戦闘では破壊されない。このカードが攻撃したダメージステップ終了時、
このカードが攻撃したモンスターの攻撃力から2000を引き、その差の数値÷100枚、相手のデッキからカードを墓地へ送る。 


 戦闘で破壊されない効果と攻撃した際相手モンスターとの攻撃力差分相手のデッキのカードを墓地に送る効果を持つダークシンクロモンスター
 デッキ破壊能力を持つモンスターだが、その効果を生かすには相手の場に攻撃力2000以上のモンスターが存在しなければならない。現在の環境であれば簡単に高い攻撃力を持つモンスターを召喚出来るシンクロ召喚が存在する為相手の場に高攻撃力モンスターがいる状況はそう珍しくは無いが、こちらから《溶岩魔神ラヴァ・ゴーレム》などを召喚する手もある。
 このカードのレベルは4なので、レベル8のダークチューナーとレベル4モンスターの組み合わせでシンクロ召喚が可能。モンスターが展開し易い《アンデットデッキデス》の切り札として据える事が出来る為、アンデット族繋がりで《死霊ゾーマ》を使うのもいいだろう。
 また、このカードのデッキデス効果を使う場合必然的に自爆特攻となるので《スピリットバリア》で戦闘ダメージを0にするなどの防護策を取らないとあちらのデッキを削り切る前にこちらのライフが尽きてしまう。
 ただし、この効果は相手の場に攻撃力3000のモンスターがいれば10枚ものカードを墓地に落とす事が出来る為、デッキデスのスピードはかなり早い。同じくデッキデス効果を持つ《DT・カオスローグ》を素材として召喚したのであれば相手のデッキはすぐにズタズタになる筈である。相手の場に《F・G・D》でもいようものなら相手はほぼ即死である。
 今までとはまた違ったデッキデス戦略の切り札となる為、このカードを主力としたデッキを作るのもいいかもしれない。



原作・アニメにおいて―~
 ダークシグナーに操られた牛尾が使用。《DT・カオスローグ》と《シールド・ワーム》を素材に召喚され、ジャックの《ストロング・ウインド・ドラゴン》に攻撃しジャックのデッキを14枚も削った。最終的にジャックの《エクスプロード・ウイング・ドラゴン》の効果により破壊された。