※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《猿魔王ゼーマン》

ダークシンクロモンスター
星7/地属性/獣族/攻2500/守1800 
「DT」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する「DT」と名のついたチューナーのレベルから、
それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルを引き、その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
このカードが攻撃する場合、相手はダメージステップ終了時まで魔法・罠カードを発動出来ない。
自分フィールドのモンスターが攻撃対象に選択された時、
自分フィールドまたは手札からこのカード以外のモンスター1体を墓地へ送る事で、その攻撃を無効にする。 


 攻撃時に相手の魔法・罠の発動を封殺する能力と自分のフィールドまたは手札のモンスターをコストに攻撃を無効にする能力を持つダークシンクロモンスター。
 レベルは7なので、レベル8のダークチューナーと《黄泉ガエル》や《クリボー》などの出し易いレベル1のモンスターを素材とする事で簡単に特殊召喚出来る。
 《古代の機械》と同じ攻撃時の魔法・罠封殺能力はそれなりに使える効果であり、相手の伏せカードを無視して安全に攻撃を行う事が出来る。ただし、他のモンスターで攻撃する場合は当然この効果は発動しないのでフィールドに他のモンスターを並べて攻撃を行う時は注意が必要である。
 モンスターをコストに攻撃を無効にする能力はディスアドバンテージになるものの、《黄泉ガエル》などと組み合わせればそれなりに使えるかもしれない。また、《サクリファイス・ロータス》を有効活用出来る数少ないカードである事も覚えておきたい。これらを使う場合伏せカードをあまり出せないので、デッキによっては思わぬ活躍をする事があるかも。



原作・アニメにおいて―~
   ダークシグナー編でディマクが使用。《ファイターズ・エイプ》と《ダーク・エイプ》を素材として召喚された。その高い攻撃力と攻撃時の魔法・罠封殺能力で龍亞を苦しめたが、最後は《ダブルツールD&C》を装備した《パワー・ツ−ル・ドラゴン》に破壊された。