※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《地底のアラクネー》

ダークシンクロモンスター
星6/闇属性/昆虫族/攻2400/守2400 
「DT」と名のついたチューナー+チューナー以外のモンスター1体
このカードを特殊召喚する為には、自分フィールド上に存在する「DT」と名のついたチューナーのレベルから、
それ以外の自分フィールド上に存在するモンスター1体のレベルを引き、その数字がこのカードのレベルと等しくならなければならない。
自分のメインフェイズに、相手フィールドに表側表示で存在するモンスター1体を指定してこのカードに装備する事が出来る。
(この効果は場に出してから1度しか使用できず、同時に装備できるモンスターは1体のみ)。
戦闘によってこのカードが破壊される場合、かわりに装備したモンスターが破壊される。


相手モンスターを装備カードにし、装備したモンスターを身代わりに戦闘破壊を免れる事が出来る能力を持ったダークシンクロモンスター。
 ノーコストの除去能力は非常に強力であり、モンスター効果に耐性を持たないモンスターであれば例え《スターダスト・ドラゴン》でも《メンタルスフィア・デーモン》でも問答無用に吸収出来る。攻撃力は2400と上級モンスターに多い数値であるので、戦闘耐性が役に立つ事もあるだろう。ダークシンクロモンスターの中でも使い易く、一際強力なモンスターであると言える。
 同じレベル6のダークシンクロモンスターに《月影龍クイラ》が存在する為、状況に応じて使い分けるべきだろう。当然の事だが、《太陽龍インティ》を使うつもりが無ければこちらが優先される。




  * 原作・アニメにおいて―~
ダークシグナー編でルドガーが使用。《DT・スパイダー・コクーン》と《ダーク・スパイダー》を素材として召喚された。《シールド・ウイング》を吸収し、遊星にダイレクトアタックを決めた。
 尚、原作では吸収するモンスターの表示形式を問わず、吸収出来るモンスターの数に制限が無かった上に攻撃時の魔法・罠封殺能力まで持っていた。流石にそのままでは強力過ぎる為、このような効果になったのだろう。