《縛られし神への祭壇》

永続罠 
自分のターンのスタンバイフェイズ毎に1度、相手フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター1体につき1つ、
このカードに地縛神カウンターを置く。
地縛神カウンターが4つ以上乗ったこのカードを墓地へ送る事で、
自分の手札・デッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。  


自分のターンのスタンバイフェイズ時に相手フィールド上の表側守備表示モンスターの数だけこのカードに地縛神カウンターを置く効果と、
地縛神カウンターが4つ以上乗ったこのカードを墓地へ送ることで自分のデッキ、手札から地縛神と名のついたカードを特殊召喚する効果を持つ。
とにかく相手フィールド上に表側守備表示モンスターがいなければ話にならないので《進入禁止!No Entry!!》のような表示形式変更カードや、
《光の護封剣》、《闇をかき消す光》といった裏側守備モンスターを表側守備に変更するカードが役に立つ。
ちなみに相手ターンのエンドフェイズに《リバイバル・ギフト》や《おジャマトリオ》を発動して、守備表示のトークンを特殊召喚する事でカウンターを稼ぐことができる。これらをさらに他のカードと組み合わせてテクニカルなコンボを狙うのもいいだろう。
専用サポートとなる《縛られし神への供物》を使ってもよい。
このカードを使って地縛神を特殊召喚する場合フィールドのはり忘れに注意しよう。
せっかくカウンターをためて地縛神を特殊召喚してもフィールドがないまま出して墓地に沈んだでは笑えない。



原作アニメにおいて
不動遊星vsルドガー・ゴドウィン戦においてルドガーが使用。
《スパイダー・ウェブ》の効果で守備表示となった《ロード・ウォリアー》、《ターレット・ウォリアー》の分で2つ、《縛られし神への供物》で2つカウンターを乗せデッキから《地縛神 Uru》を特殊召喚した。

関連カード


―現在このカードで特殊召喚できるカード
  • 《地縛神 Ccapac Apu》
  • 《地縛神 Uru》
  • 《地縛神 Chacu Chalhua》
  • 《地縛神 Cusillu》
  • 《地縛神 Wiraqocha Rasca》