※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《闇の調律》

通常魔法
デッキから「DT」と名のついたチューナーモンスター1体を手札に加える。
その後、自分は手札に加えたモンスターのレベル×200ポイントのダメージを受ける。

デッキから「DT」と名のつくチューナー1体を手札に加える通常魔法。その後手札に加えたモンスターのレベル×200ポイントのダメージを受けるデメリットを持つ。
「DT」と名のつくチューナーのほとんどは高レベルモンスターであり、最もレベルの高い《DT・ナイトメアハンド》を手札に加えた日には2000ポイントという洒落にならないダメージを負い、そのまま《死皇帝の陵墓》を使えばライフが無傷の状態でも半分の4000になってしまうので考えなしに使うのは禁物。だが、ダメージというのがまだ救いであり、《レインボー・ライフ》や《マテリアル・ドラゴン》を使えばライフ回復に変えることも可能である。【月と太陽】であれば《DT・黒の女神ウィタカ》を手札に加えることができる重要カードであり、レベル3の《DT・黒の女神ウィタカ》であれば受けるダメージも600と少ない。



  • 原作・アニメにおいて―


関連項目