※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《瞬間黄金櫃》(実装確認作業用カード)

通常魔法
デッキからカードを1枚手札に加える。
タイムカプセル「禁止カードには……おめーより上がいんのか?」
封印の黄金櫃「さあ しらねーな」

「いるよ」
「実装テストの時一度やったきりだが勝てなかった相手がいる」
「名前は?」
「最大黄金櫃……」
「最大黄金櫃……。」

「瞬間黄金櫃じゃねーか……どあほう!」 





「デッキからカードを1枚手札に加える。」というまさに実装確認作業のためだけに生み出されたカード
これがあればどんなカードも+3枚デッキに入ることになるため作業スピードはかなりのものであったと思われる。
さらにモンスターカードの場合は《神速召喚》を経由して確認されていた。
もちろん禁止カード欄に入っている
また、禁止といえどもCPU相手なら問題なく使えるため、思いついたコンボを実現して処理を確認したりとこっそり使われていたと思われる。