《ディアバウンド(COM)》

効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻 3600/守 3000
CPU専用。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊して墓地へ送った時、そのモンスターの元々の攻撃力分、このカードの攻撃力はアップする。
このカードはカード効果の対象にする事はできない。 


闇属性・悪魔族の最上級モンスターにしてCPU盗賊王バクラの切り札。
2体の生贄が必要といえどもCPUのバクラは《奈落の落とし穴》や《次元幽閉》などを使ってモンスターを守り《ダーク・ネクロフィア》も使うので召喚自体は簡単なのだろうがデッキに2枚しか入ってないにもかかわらずデッキ枚数が多いせいでなかなか出てこない。

だがそれでも凶悪には変わりなく、対象をとる効果を無効にし、戦闘破壊したモンスターの攻撃力をそのまま加算する厄介この上ない効果をもつ。
ちなみに《闇の指名者》や《絶対運命決定力》で名前を指定しても存在しないと出てくる。

  • 原作アニメにおいて
遊戯王DMの記憶編の盗賊王バクラの精霊獣。カー(デュエルモンスターズの古代エジプトでの呼び名)を倒すごとにその力を吸収していった。補助もあったが《オシリスの天空竜》を撃ち落とし、その技サンダー・フォースや召雷弾まで使えるようにまでなった。

  • 関連項目