※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《妖怪 雪男》

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻 1900/守 800
このカードを手札から墓地に捨てる。
デッキから「コールドディヴィニティー」1枚を手札に加える。 

 妖怪の名を持ち、そこそこの攻撃力と《コールドディヴィニティ》をサーチする起動効果を持つ。

《妖怪 雪女》より攻撃力が低い代わりに自壊効果はない。このカードを使うデッキは勿論【アイスカウンター】だ。
《妖怪 雪女》より攻撃力が低いとはいえ、1900もあるので普通にアタッカーとして使うことができる。
このカードの存在によって、《妖怪 雪女》を擁する《絶対氷壁》型に安定性でわずかに劣っていた《コールドディヴィニティ》【アイスカウンター】の評価はかなり上昇したはずだ。
デッキから《コールドディヴィニティ》をサーチする効果は「墓地に捨てる」ことで効果を発動できるため、《妖怪 雪女》と同様に《マクロコスモス》や《次元の裂け目》といった永続的に除外する効果のカードがある場合は使うことはできない。

  • 神話・伝承において―~
《雪男》は、降雪の多い地方にいるといわれている獣人の総称である。ヒマラヤ山脈のイエティ、ロッキー山脈のビッグフットなどをさすことが多いため正確には妖怪では無い。

関連カード