※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明


東方星蓮船に出て来るキャラを主体としたデッキ。この項目では主に、《封印された大魔法使い 聖白蓮》をフィニッシャーとしたデッキを紹介する。

概要


《ダウザーの小さな大将 ナズーリン》
効果モンスター
星3/地属性/獣族/攻 1300/守 900
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地に存在する魔法カード1枚を選択して発動する。
コイントスを2回行い、2回とも表だった場合、選択したカードを手札に加える。
自分のメインフェイズ時に、手札を1枚墓地に送る事でフィールド上に表側表示で存在するこのカードを手札に戻す事 ができる。
自分フィールドにレベル6以上の光属性モンスターが存在する場合、このカードの攻撃力は700ポイントアップする。

《愉快な忘れ傘 多々良小傘》
効果モンスター
星3/水属性/植物族/攻 1600/守 1200
自分が戦闘ダメージを受けた時、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。
手札を1枚墓地に捨てる事で、フィールド上に表側表示で存在するレベル3以下のモンスター1体を持ち主の手札に戻 す。
この効果は1ターンに1度だけ自分のメインフェイズに使用する事ができる。  

《守り守られし大輪 雲居一輪》
効果モンスター
星4/水属性/魔法使い族/攻1200 /守1800 
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、手札のカード1枚を墓地に捨てる事によって、
自分の墓地に存在する水属性ユニオンモンスター1体を特殊召喚する。
この効果は1ターンに1度しか使用できず、この効果を発動したターンこのカードは攻撃できない。 

《水難事故の念縛霊 村紗水蜜》
効果モンスター
星4/水属性/アンデット族/攻1700 /守900 
自分のメインフェイズ時に手札を1枚捨てる事で、
このカードを装備カード扱いとして相手フィールド上に存在する表側表示モンスター1体に装備する事ができる。
このカードを装備したモンスターの攻撃力は1700ポイントダウンする。
フィールドに表側表示で存在するこのカード以外の水属性モンスター1体につき、
このカードの攻撃力は200ポイントアップする。

《毘沙門天の弟子 寅丸星》
星6/光属性/戦士族/攻2350/守1700
このカードが光属性以外のモンスターと戦闘を行う場合、このカードは1ターンに1度戦闘では破壊されない。
メインフェイズ1に手札を1枚捨てる事ができる。 
この効果で手札を捨てたターン、このカードが光属性以外のモンスターと戦闘を行う場合
ダメージ計算を行わず相手モンスターを破壊する。 

《封印された大魔法使い 聖白蓮》
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻 2500/守 3000
このカードの効果以外でこのカードは特殊召喚できない。
このカードは、自分の手札・フィールド・墓地から 「UFO」と名のついた攻撃力0のモンスター4体をゲームから除外し、
手札から特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、デッキから「UFO」と名のついた攻撃力0のモンスター1体を手札に加える事ができる。
このカードの攻撃力はこのカード以外の自分フィールド上に存在するモンスターの数×500ポイントアップし、
このカードがフィールドに存在する限り相手は「封印された大魔法使い 聖白蓮」以外のモンスターを攻撃対象に選択できない。

構築


ハッキリ言ってしまうと、《封印された大魔法使い 聖白蓮》以外の星蓮船キャラのカードを入れる必然性は無い。だが、原作再現にこだわるのならば全種類入れて置くべきだろう。幸いどのモンスターも手札を捨てて効果を発動する類いのカードである為、シナジーはある。特に優秀なのが《愉快な忘れ傘 多々良小傘》であり、戦闘ダメージを受けるだけで特殊召喚出来るので汎用性が高く生け贄要員として役に立つ。手札をコストに相手のレベル3以下のモンスターをバウンスする効果は使い時が難しいが、上手くやれば特殊召喚した後に相手の場の《マシュマロン》や《サクリファイス》などの厄介なモンスターをバウンスしつつ、手札コストにUFOを使用すれば即座に《封印された大魔法使い 聖白蓮》の生け贄が用意出来る。
尚、《未確認幻想飛行少女 封獣ぬえ》は投入出来ない訳では無いが、《封印された大魔法使い 聖白蓮》の特殊召喚効果と墓地のUFOを除外しての効果付与が噛み合わない為扱いが難しい。併用する自信が無ければ投入は控えるべきだろう。


プレイング


とにかく、素早く生け贄を揃えて《封印された大魔法使い 聖白蓮》を出す事が肝要である。その為には各種星蓮船カードの効果で手札のUFOを捨ててその効果でフィールドに特殊召喚し、素早くフィールドにモンスターを展開すると良い。序盤は優秀な戦闘要員である《毘沙門天の弟子 寅丸星》で戦線維持するのも良いかもしれない。

サポートカード


このデッキにとって相性の良いカードを幾つか紹介して置く。

◦《暗黒界の取引》
このデッキは手札コストにUFOを使用する事で墓地に捨てたUFOを特殊召喚するのが基本的なギミックである。その為、手札交換を行いながら手札のUFOを捨てられるこのカードは相性が良い。

◦《デプス・アミュレット》
普通のデッキであればディスアドバンテージが酷く使い辛いカードだが、手札を捨てる事をメリットに変えるこのデッキでは話は別となる。相手の攻撃を防ぎつつ手札のUFOを捨てられれば理想的な流れが作れる筈である。

◦《死者転生》or《創世の預言者》
前述の通り、このデッキは手札コストを要するカードと相性が良い。そしてこれらのカードならば、手札のUFOを捨てつつ墓地の《封印された大魔法使い 聖白蓮》を回収出来る。《封印された大魔法使い 聖白蓮》は自身の効果以外での特殊召喚が一切行えない為、墓地にあっても意味は無い為非常に有用である。

◦《スナイプ・ストーカー》
1ターンに複数毎のカードを捨てられ、運任せだが除去も行える為このデッキでは重宝する。制限カードであるこのカードの優秀さは最早語るまでも無いだろう。

このデッキの弱点


手札コストにUFOを使用しその特殊召喚を狙うのが基本ギミックである為、特殊召喚を封じられる《王宮の弾圧》や墓地にカードが送れなくなる《マクロコスモス》などが天敵となる。また、滅多に使用者はいないだろうが《魔力の棘》を使われるとかなりのダメージを受ける事になる。

派生デッキ


【暗黒界の航海】

このデッキは手札を捨てるカードを多用する為、【暗黒界】との相性が良い。そこで【暗黒界】の要素を組み合わせたのが、このデッキである。《暗黒界》関連のカードでデッキスロットが埋まる為、《封印された大魔法使い 聖白蓮》以外の星蓮船カードは抜いた方が良いだろう。

【地獄への航海】

このデッキはUFOを手札コストにしてアドバンテージを稼ぐのが基本ギミックだが、手札自体は簡単に減る為【インフェルニティ】と相性が良い。また展開力にも長けている為、《DT・ナイトメアハンド》の生け贄も揃え易い。《地縛神Ccapac Apu》を使用する場合、《封印された大魔法使い 聖白蓮》の召喚補助ともなる為《死皇帝の陵墓》を採用するといいだろう。

【平安のエイリアン】


代表的なカード



関連リンク