※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

説明


《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の正位置の効果を用い、相手ターンをスキップする事を目的としたデッキ。条件さえ揃えばリアル『ずっと俺のターン』が可能。此処では割とスタンダードな方法で永続的に時を止める事を目的としたタイプのデッキを紹介する。


概要



《アルカナフォースXXI-THE WORLD》
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻3100/守3100
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上に存在する
モンスター2体を墓地へ送る事で次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ時に相手の墓地の一番上のカード1枚を相手の手札に加える。

構築


《アルカナフォースXXI-THE WORLD》はサーチ手段に乏しいため、3枚投入するべきだろう。そして生贄要員である《黄泉ガエル》や《サクリファイス・ロータス》を起用。また、《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の生け贄と壁の世界を兼ねる《ジェルエンデュオ》は3枚投入して問題無い。尚、《黄泉ガエル》や《サクリファイス・ロータス》を落とす為に《おろかな埋葬》は必須である。必須カードはこのくらいなので、他は割と自由に構築して良い。ただし、《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》を使用する為場に残るタイプの魔法・罠カードは極力採用を控えるべきである。

プレイング


場に《アルカナフォースXXI-THE WORLD》召喚し、正位置の効果を得る。そして、《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》、もしくは《サクリファイス・ロータス》2枚を揃え《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の効果で永続的に時を飛ばすのが最終目標である。その為に素早く生け贄を揃えて《アルカナフォースXXI-THE WORLD》を召喚し、墓地に《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》を送り込まなければならない。《アルカナフォースXXI-THE WORLD》を召喚する場合、その準備が整ってから召喚した方がいいだろう。コンボを成句させる為には何が何でも正位置を出さなければならない。このデッキを使う以上、HBの鉛筆をへし折るように『出来て当然』と思う事が重要である。

サポートカード


上記以外で相性の良いカードを紹介して置く。

◦《スター・ブラスト》
《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》を使う関係上、《神の居城ーヴァルハラ》は使い難い。そこで役に立つのが、使い切りのレベルダウンカードである《スター・ブラスト》だ。これならば場に残る事無く、手札の《アルカナフォースXXI-THE WORLD》を生け贄無しで召喚出来る。

◦《逆転する運命》
上記の理由により、このデッキでは《セカンド・チャンス》は使い辛い。そこでこの《逆転する運命》を使えば、コイントスに失敗した時の保険として活用出来る。自分の運命力に自信が無ければ入れて置くと良いだろう。

◦《精神操作》
《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の能力発動のコストは『墓地に送る』なので《精神操作》で奪ったモンスターを活用出来る。制限カードであるが、1枚入れて置けば役に立つだろう。

◦《神獣王バルバロス》&《スターレベル・シャッフル》
《アルカナフォースXXI-THE WORLD》は一度墓地に落ちてしまうと蘇生手段に乏しい。そこで活用出来るのが、《スターレベル・シャッフル》である。《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の蘇生にはレベル8モンスターが必要な為、妥協召喚可能なレベル8モンスターである《神獣王バルバロス》を召喚して墓地の《アルカナフォースXXI-THE WORLD》と入れ替えると良い。このデッキは全体的に攻撃力が低めな為、《神獣王バルバロス》は単体でも戦力となり役に立つだろう。

このデッキの弱点


まず、《黄泉ガエル》と《サクリファイス・ロータス》を除外されるとどうしようも無い。また、《王虎ワンフー》が出ていても駄目なのでもし出されたら即除去すべきだろう。ただし、これらは1ターンに何度でも蘇生可能な為《王宮の弾圧》は怖くは無い。ただし、《虚無魔人》などを出されるとどうしようもないが。
また、《アルカナフォースXXI-THE WORLD》の効果はコイントスで決定する為運が悪いと成功しない。運が悪いと思った日は使用を控えた方が賢明だろう。

派生デッキ


【フォッグプラチナ・ザ・ワールド】

【雲魔物】をベースとした【ザ・ワールド】。こちらの場合、《雲魔物タービュランス》と《雲魔物のスコール》によって生け贄を揃える。このデッキタイプの場合魔法・罠カードは自由に使える為、《セカンド・チャンス》や《神の居城−ヴァルハラ》を投入出来る。

【忍者軸ザ・ワールド】

《速攻の黒い忍者》の効果で、墓地の《異次元の偵察機》を除外し、エンドフェイズに帰還させ《アルカナフォースXXI-THE WORLD》のコストとする。
2枚墓地に落とさなければならないが、《終末の騎士》が居るため難しくはない。
闇属性のモンスターを多く使うので《闇の誘惑》などのサポートを気兼ねなく採用できるだろう。

代表的なカード



関連リンク