《蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-》

永続魔法
五つの難題の五。
自分のスタンバイフェイズに、自分のフィールドに
「月の姫 蓬莱山輝夜」「ブリリアントドラゴンバレッタ」「ブディストダイヤモンド」「サラマンダーシールド」「ライフスプリングインフィニティ」
とこのカードが全て表側表示で存在する場合、自分はデュエルに勝利する。

五つの難題の一つであり、特殊勝利の核である。

このカード単体では何の役にも立たない。
苦労して揃えたこのカード含む難題パーツは、カウンター罠なしで次のターンのスタンバイフェイズまで守りきらなければならない。
勝利できれば賞賛ものだが、安定性を重視して遭えてこのカードを投入しないことも考えても良い。

発動時メッセージ
五つの難題その五! 蓬莱の弾の枝の魔力が満ちる!!

効果発動成功時メッセージ
今ここに―――五つの難題の力が解放される!!

永夜返しー世明けー!!


  • 元ネタにおいて
東方永夜抄において蓬莱山輝夜が使用するスペルカード「神宝「蓬莱の玉の枝 -夢色の郷-」」。
蓬莱山にある銀の根と金の茎をしていて、白い玉の実がなる木の枝。
本物っぽい物を持ってこられたのでかぐや姫もあせったが、
偽者の蓬莱の玉の枝を作ったと主張する人が来たので助かった。
この人はかぐや姫から褒美をもらうのが目当てで、かぐや姫から褒美をもらったけど
怒った車持皇子に殺された。

輝夜が本物を所持という設定はこの辺りの話から。



関連カード