※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ソルジャー・リボルト》

通常罠
自分のメインフェイズで自分のフィールド上に「魔界の機械兵」「科学特殊兵」「サイファー・スカウター」が表側表示で存在する時のみ発動可能。
相手フィールド上のカードを全て破壊する。  

非常に厳しい条件で発動でき、相手フィールド上のカードをすべて破壊する。

まずこのカードを発動するために必要なモンスターをそろえる方法を書いておこう。

《魔界の機械兵》…闇属性であるため《終末の騎士》や《ダーク・グレファー》で墓地に送ることができ、《ダーク・バースト》で回収できる。それに加え攻撃力が低いため《キラー・トマト》で特殊召喚でき、通常モンスターであるため《黙する使者》などの通常モンスターサポートを使えばフィールドに出すこと自体は簡単。

《科学特殊兵》…《魔界の機械兵》と同じく闇属性で低攻撃力のため、同じサポートが行えるほか、攻撃力が1000以下であるため《リミット・リバース》も使用できる。戦士族なので《戦士の生還》もつかえ、3種の中では最もフィールドに出しやすい。

《サイファー・スカウター》…このカードもリクルーターに対応しているがこのカードだけ地属性の効果モンスター。そのためこのカードが一番フィールドに出しにくい。一応守備力が1800あるので下級モンスターの攻撃にはある程度耐えることが可能。《クリッター》によるサーチや、《巨大ネズミ》による特殊召喚がよいだろう。


3体をフィールドにそろえこのカードを発動するためには手札に《サイファー・スカウター》がある場合は《キラー・トマト》で《魔界の機械兵》か《科学特殊兵》でデッキから特殊召喚し、残るもう一体を墓地から特殊召喚しよう。
《サイファー・スカウター》が手札にない場合は《巨大ネズミ》などで特殊召喚し、他2体を墓地から特殊召喚しよう。

このカードの効果成功後には相手フィールド上ががら空きになるので一気に勝負を付けよう。全員機械族なので《リミッター解除》を使って攻撃するのが望ましい。それでもダメージは6700なので、何かほかに攻撃力1300(機械族ならば750)以上のモンスターを出してやる必要がある。
またはいっそのこと《オーバーロード・フュージョン》をつかって《キメラテック・オーバー・ドラゴン》を10体以上を素材にして出してやればいい。
どちらにしろ《バトルフェーダー》には注意しよう。