※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《烈のグレートゼオライマー》

効果モンスター
星11/闇属性/戦士族/攻 4000/守 4000
このカードは通常召喚できない。自分フィールド上に存在する「八卦衆 天のゼオライマー」が戦闘に
よって破壊された場合のみ、このカードを手札から特殊召喚する事ができる。このカードはカード効果
では破壊されず、このカード1体を対象とする魔法・罠・モンスター効果を無効にし破壊する。自分の
墓地に存在する「八卦衆」と名のついたモンスター1体をゲームから除外する。次の自分ターンのスタ
ンバイフェイズ時まで、このカードの攻撃力はこの効果によってゲームから除外したモンスターの攻撃
力分だけアップする。この効果は1ターンに1度しか使用できない。 


まず、召喚条件を見てもらいたい。
自分が優位な時にしか召喚し辛い《八卦衆 天のゼオライマー》が戦闘で破壊された時という条件がある。この条件を満たす時というのは《八卦衆 天のゼオライマー》を召喚し追い詰めたが《E・HERO ガイア》や、《収縮》等の戦闘補助系カードで切り返された時である。
しかし、咲夜さんCGIでは前者はよく使われるが、戦闘補助は基本的に和睦やエネコンが多い。
だが、《八卦衆 天のゼオライマー》はそのような効果にも守備力2800という高ステータスのため戦闘で破壊されづらい。
それに、《八卦衆 天のゼオライマー》自体が効果破壊耐性、高ステータス、全破壊効果、と完璧なフィニッシャーである。
つまり何が言いたいのかというと、たとえ、《八卦衆 天のゼオライマー》が場に存在し、このカードを手札に持っていても、出す機会が殆ど無いのだ。
つまり、このカードはほぼ完全なロマンカードと言っても差し支えないかもしれない。
召喚できた場合、攻撃力上昇効果は大抵《八卦衆 天のゼオライマー》を使うと思われるので、基本攻撃力は7300である。どんなモンスターでも太刀打ちできない圧倒的パワーである。
《八卦衆 天のゼオライマー》にも言えることだが、咲夜さんCGIでは殆ど除外やバウンス等はされない環境なので(例外多し)安心して攻撃できるだろう。そして、逆転された相手を逆転し返してやれば、デュエル終了だ!
大切なのは原作愛とマゾいテーマに屈しない心。
ただ、「このカードはあまり採用されない」というところは活用するべきだろう。
つまり、《八卦衆 天のゼオライマー》の次に出てくるこのカードの存在など相手はほとんど警戒しないだろう。〈ただ、《封印の黄金櫃》等でサーチしている場合は別であるが〉
その上《八卦衆 天のゼオライマー》の強力さも相手の対応を急がせる。
そこでこのカードが出てくるのだ、まずゲームオーバー、敗北は必至である。
そこでこのカードを採用している側は最大の満足を得ることが出来る。愛が勝利するのだ!!!


特殊召喚時
ゼオライマーを超える究極の力が目覚める!
対象効果無効時
烈のグレートゼオライマーは次元連結システムの応用で効果を打ち消した!
破壊効果無効時
(グレートゼオライマーは次元連結システムを使い破壊を防いだ)
(マサキ「烈なる我に届く事はない!」)
と、メッセージが出る。

攻撃名は 「烈・メイオウ!」

関連カード