777 @Wiki トップページ > 2005年10月29日 > 炎鍋

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

maf です.

胃腸の弱さには絶大な自信があります.


池袋で辛い鍋を食してきましたよ.
この暴力的な赤さ.
シェフの常識を疑うわ.
チャレンジャーなら一番乗りしないと
などと命令が下ったので,一口.

なんだ,案外普通じゃね ?
と思った 2 秒後に襲ってきた衝撃波.
隊長 !! エマージェンシーであります !!
なんだ,この辛さは !!
これは犯罪クラスです.
普通に食べてる人たちがおかしいんです.
しかし同調してくれたのは 2/6 人.
4/6 の人たちは地球の生物ではない,と思いました.

[ 弱くなったなぁ ]
[ 負け犬 ]
などの罵倒を受けながら,白湯エリアから野菜を救出.
野菜たちだって,きっと痛がっているはずなんだ.
ボクは救世主になるんだ.

野菜たちの痛みは
翌日,ボクのお腹にしっかりと伝染しました.


カテゴリ: [Food] - &trackback- 2005年10月29日 23:55:00
  • その色はヤバイ色だ。それだけは言える。画像から辛さが伝染してきますわ。 -- take (2005-11-01 09:47:55)
  • もう,敵だとしか思えない鍋でした.でもウマイことはウマイんです.ウマイから食べる,咳き込む.このコンボで泣きそうになりました. -- maf (2005-11-02 00:33:46)
名前: コメント:
#blognavi