777 @Wiki トップページ > 2005年11月14日 > 日本ミドル級1位を守った

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
take です。

中学校の同級生のアサミ君が、いつの間にやら
キックボクシングの日本ミドル級1位になってましたよ。

試合があるから応援しに来いや!との要請があって、
行ってきましたディファ有明。


入り口はヨーロピアン風。
対面にある壮大な有明コロシアムと比べると、
学校の体育館に見えてしまうディファだけど、館内の雰囲気はとってもグー。
キープしてくれた席が、リングの目の前のすごく良い席だったので、
コーチ陣の声が全部聞こえてきます。

「相手、ローキック嫌がってるよぉー」
「よぉーし!今のは効いた!効いてる!効いてる!」
「あと1発で相手倒れるよ!」

すべてのコーチが、対戦相手の痛みと疲れを熟知しているかのようなその口ぶり。
きっと彼等は超能力者なんだ。

中間の休みには、ちびっ子エキジビションマッチがあって、
技術を超越したその接近戦、素晴らしいものがありました。
ゴングと同時に超大技「飛び膝蹴り」を狙っちゃったり、
パンチしたらグローブが飛んで行っちゃった~、オーイ! などなど、
ビッグサプライズも盛りだくさん。
将来が楽しみ、有望なちびっ子達に拍手喝采です。


さぁ、メインで登場のアサミ君。
ミドル級1位の試合だけあって会場のボルテージは最高潮。
対戦相手は成長著しい同級3位の猛者。

2ラウンド目に相手のパンチを喫して、くしくもダウン。
こりゃーやばい!
ダウンを奪い返さないと負けちゃうだけに、
最終ラウンドは、ヒジ攻撃のオンパレード、KO狙いのアサミ君。
とにかくヒジ、ヒジ、ヒジ! 
えーっと、エルボーだよね、それって…、アリなの??

なにはともあれ、ダウンを奪い返して判定勝ち。ふーぅ。

試合後、ロビーにて「俺さ、ダウンした記憶ないんだよね」。
ってアンタ、無意識で戦ってたのか。

ま、勝って良かった。おめでとう! これからも頑張るのだ!


カテゴリ: [Life] - &trackback- 2005年11月14日 00:44:39
  • いつのまにやら,って,日本一っすよ !! どえらいコトですよ !! んで...肘 ? それはアリなの ? 笑 -- maf (2005-11-15 00:55:23)
  • 新日本キックは、肘はアリなんです。なもんだから、接近戦はリアルにコワイんだ。クリンチで押し込んで離れ際にヒジ!。そりゃ、鮮血飛びますわ…。ゾゾゾ -- take (2005-11-15 12:49:40)
  • 普通に失明とかしそうで恐ろしい.グラップラーバキの世界ですな. -- maf (2005-11-16 12:41:52)
  • バキと修羅の門を何度も読むと、ボブサップにも勝てる気がしてくるんだ。 -- take (2005-11-17 01:12:12)
名前: コメント:
#blognavi