777 @Wiki トップページ > 2006年01月29日 > 北斗と鬼浜

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
take です。

ワタシとスロットの出会いは、2年前の春先、
会社の研修の帰りに、y-ta と一緒に水道橋のゴードンで打った北斗です。

最初は隣で打ちながら色々教えてくれた y-ta 先生が気づいたら台移動を。
不安の中、黙々と打ち込んでいたら、な、なんとその台、大連荘しちゃたではないですか。

パチの癖で、箱が一杯になったら、
間髪入れずに店員さんが空箱を持ってきてくれるものと信じて疑わず、
必死にメダルを積めるも、一向に来ない店員。
ひたすら焦るワタシ。
スロは自分で箱を取りに行く、とのストイックなルールを教えてもらって
なんとか事なきを得たのですが、あれはかなりテンパった。

その後も出るわ出るわ。
数台先で打っていた y-ta に「おい!なんかヤベェぞ!」と目で合図したら、
「それでイイんだ!」と深くうなずく y-ta 。
メダルを上手に箱に積めるのもままならなかったので、
店を出るときは、台のまわりにメダルが散乱していたもんです。

それからというもの、ひたすら一途に北斗を打ち続けましたね。

エイリヤンや肉や200X年、百烈拳などレアな演出も色々見たけど、
最初にコイツを見たときは感動したんだ。


タナゾ。

何が感動かって、効果音の「ギャヒィ!」。
エイリヤンと同じく、サミーのオリジナル演出だそうだけど、
レアなんだから、これが出たら5連確定とかにして欲しかったなぁ。
2連とかで終わるとこちらが「ギャヒィ!」なのよね。

北斗以外では、鬼浜。
小気味良い笑える演出がGOOD。
「コンニャロ~」のノブオもキャラ立っていて良。


鬼メーターという発想からしても、
個性的、と言える台ではないでしょうか。
まだまだ拝んでいないレアな演出が多々あるので、全部見るまで打ちたいけど、
悲しいかな地元のホールは鬼浜が撤去されつつあるのよね。Mnn。。


カテゴリ: [Slot] - &trackback- 2006年01月29日 23:50:10
  • 2枚目のチャンス!表示は俺も過去1回のみ。そのときにMAFも同席していて超ハッピーな瞬間だったんだ -- y-ta (2006-01-30 09:06:04)
  • 「魁クロマティ高校」とスロが提携して欲しいんだ。メカ沢君のファンであるがゆえに。 -- take (2006-01-31 13:37:24)
  • 鬼浜の主役ってノブヲだよねぇ.すまん,そのチャンス表示がいつだったか忘れた.[ 魁クロマティ高校 ] ググったら,なんか...その...アレでした. -- maf (2006-02-03 13:04:04)
名前: コメント:
#blognavi