777 @Wiki トップページ > 2005年10月03日 > むつごろうを喰らう


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
take です。

中身を知らずに食べたら、そいつがグロテスクな食材だった!
ということが多々あります。

先週末、銀座の飲み屋へ。

お通しが出てきました。
なんだコレは?!
タコのぶつ切りのような、サザエの先の苦い部分のような、
まぁ、そんな形状だったのです。

店の人いわく、「わけ」という食べ物とのこと。
ふぅむ…。
もぐもぐ、ん? 悪くない。
もぐもぐ、こいつ、日本酒に合うじゃねーか!

そいつの正体は、「イソギンチャク」でした! Woooh。

その後、「むつごろう」も喰らってやりました。


泥のイメージそっくり、真っ黒!
黒くて何がどうなっているのか分からなかったけど、
とりあえず、頭からガブリ!
意外と柔らかいじゃん。タレも良し!

翌日、体調もGOOD。
俺の消化液の完勝でした。




カテゴリ: [Alcohol] - &trackback- 2005年10月03日 13:38:52
  • グ...グロいよママン !! イソギンチャクって食べられるのかー,知らなかったです.磯臭そうなんだけども匂い関係はどうでした ? -- maf (2005-10-03 15:44:09)
  • むつごろう君、タレが大量に塗りたくってあって、味 or にほひ、については一言…「タレの味」! -- take (2005-10-03 18:34:23)
  • たしかにグロい...甘露煮みたいだね。でも食う気にならないかなぁ... -- y-ta (2005-10-04 12:52:32)
名前: コメント:
#blognavi