777 @Wiki トップページ > 2006年02月18日 > にんにくの湯


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


take です。

銭湯に行ってきました。


ジャグジー、電気風呂、露天、サウナなど、
温泉に勝るとも劣らないその充実ぶり、ワタシ嬉しい悲鳴。

この地元の銭湯、「週がわりの湯」があるのですが、
今日は何の湯かしらん、とカレンダー表を覗くと、


にんにく湯。

効用の欄を見ると、「シトラスの香りニンニクエキス」とあります。

なにソレ?

ゆずなら分かるけど、に、にんにく?!
ラーメンに入れるものだろー。
俺らは麺か?

まるでフェノールフタレイン溶液、のような透き通ったピンクの湯でした。
しかも、こいつが大人気でやんの。
群がるお客。
芋洗い場かここは。

なんとか芋を掻き分けソロリと入ってみると、
匂いはまったくありません。
エキス効いてる!身体元気! になった、ような気がしました。
えぇ、気がしただけです。

風呂上りは、腰に手を当て牛乳!とステレオタイプに攻めたかったのですが、
こんなもんがあった日には、頼まざるをえません。


ビールセット。500円チョイ。
茄子に枝豆にキムチ。

風呂上りビアは格別やね。


カテゴリ: [Life] - &trackback- 2006年02月18日 23:50:41
  • ビールセットなぞ頼んでしまった日には,きっと帰りたくない気持ちでいっぱいになりそうなんだ.風呂上りビールはいつの時代になっても無敵な組み合わせなんだ. -- maf (2006-02-21 10:17:33)
  • そうなんだ。この銭湯の食堂スペースが、テーブルじゃなくて座敷なもんだから、寝転がれちゃうんだ。危険なんだ。「寝転がれて風呂に入れる居酒屋」にしてしまったらダメなんだ。 -- take (2006-02-21 11:51:14)
名前: コメント: