777 @Wiki トップページ > 2006年04月01日 > ナルニア物語 第一章ライオンと魔女


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
take です。

映画 「ナルニア物語 第一章ライオンと魔女」 を観ました。


「いざナルニアへ。2555年時を綴る壮大な冒険の第一章」
とキャッチですが、えーっと、何の第一章なの?!
ロード・オブ・ザ・リングの原作「指輪物語」と双璧を成す
英国ファンタジーの最高傑作小説だそうです。
Mnn.知らなんだ。

ロード・オブ・ザ・リングには、責任と友情。
ハリーポッターには、善悪と郷愁。
という明確なテーマがワタシなりにあるのですが、
ナルニアからはテーマがうまく伝わってきませんでした。
強いて言うなら、「父性、信頼、成長」といったとこかな。
うーん、でも少し弱いか。
「兄弟愛」かな。淡白な感じもするけど。

しんしんと積もる雪の寒さが画面から伝わってこなかったのが一番残念。
主人公諸君、もっと寒がりなさい!
君たちの先祖はエスキモーですか?
さらに、アスランの死と復活は、キリストを意識したのか知らないけど、
格好のツッコミ名場面になってしまっていたり、
鼻の効く秘密警察の犬達が、木の上にいる主人公達に気づかない不自然さには、
こりゃどう理解したものか?!、と思ったけれど、
【 ファンタジー = 何でもあり 】 なので、
そんな摩訶不思議さがファンタジーの醍醐味だ!と妙に納得する自分もいたり。


白い魔女役の「ティルダ・スウィントン」の表情は良かった。
魔女役はGOODキャスティングね。

けど、設定が・・・。
最後の決戦で、白い魔女ったら二刀流でぶんぶん刀ふり回して、
戦国無双さながらの白熱した肉弾戦しちゃってんの。
おーい。
「ナルニア物語 第一章ライオンと女戦士」 に改名してヨロシ。


カテゴリ: [Movie] - &trackback- 2006年04月01日 23:50:30
  • ロードオブザリングは 1 を半分見て,お腹一杯になったボクが来ましたよ.秘密警察とかいう,ファンタジーに似つかわしくない単語にビックリなんだ.魔女を,悪魔のような女と認識すると,ド S な表情で何かをぶった斬るその女性の設定も納得できる ? アハハ -- maf (2006-04-03 12:32:08)
  • 動物がしゃべったり、フェニックスが羽ばたいたり、放てば必ず当たる矢、どんな傷でも直す飲み薬などなど、FFチックなんだ。バッカス酒は出てこなかったケド.ハハハ -- take (2006-04-03 13:43:18)
名前: コメント:
#blognavi