777 @Wiki トップページ > 2006年06月10日 > ブラック・オニオン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


take です。

劇団「ブラック・オニオン」の劇を見てきました。


どの劇団も、初日から千秋楽までの期間が1週間程度が一般的で、
このブラック・オニオンも例に漏れず、たったの5日のみの公演。
何ヵ月も缶詰で稽古に励んだ役者たちの集大成が、たったの5日ですか……。
もうね、
セミですよ。
【 短命だからこそ美しい 】
【 美しいものには棘がある 】
はい、
この劇、タップリ棘のある内容でした。

ショートコント仕立てで、
冒頭に 「私たちは手加減しません」 と言っていた通り、
ブラックユーモア盛りだくさん。下ネタ満載。
過激な内容だったけどコントとしての笑いの質が高く、かなり満足しました。
映画もいいけど、やっぱりライブは良いね。


構成・演出は、 坂上忍。
どこかで聞いたことある名前だなぁ。


カテゴリ: [Life] - TrackBack(0) - 2006年06月10日 23:50:04
  • 何かの事故を起こした人でしたっけ ? -- maf (2006-06-13 10:24:16)
  • ホントだ笑.調べてみたら、自転車置き場に顔から突っ込んだみたい。orz -- take (2006-06-13 12:47:17)
名前: コメント: