777 @Wiki トップページ > 2006年08月14日 > タバコとビリヤード


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


take です。

ビリヤードの腕の錆落としをしてきました。
勘を取り戻すために、まずは8ボールから。

いつぞやの雑誌「 球's 」に書いてあったこと。
【 その日の調子は、最初のブレイクですべてが分かる 】
うむ。
最初のブレイクがはしらなかったら、ボク帰る…。
ラシャをこする勢いで鬼ブレイクしたら、


こんな散った。
グー!グー! 今日の俺、グー!
みなども、かかってこい。全員、蹴散らしてやろうぞ。

最初は威勢よく吠えるも、時間の経過に比例して、
ミラクルショットへの期待値が増えていく。
大事に1個1個落としていかないとダメなんだ。
キャノンショットでムリムリ⑨を狙っちゃダメなんだ。
今考えると、
最初のブレイクゲームが、この日のピークでした。
集中を切らしちゃいけませんね、ビリヤードてば。

いつも思うこと。
1.ミスして椅子に座る
2.タバコに火をつける
3.すぐに自分の番が回ってくる
4.ミスする
5.椅子に戻る
6.さっき火をつけたタバコが灰になっている

タバコ、もったいない!!


カテゴリ: [Life] - TrackBack(25) - 2006年08月14日 23:50:15
  • やべぇ、俺、突いてねぇなぁ。しかし、突きながらの酒がマイウー。で、酔って何も入らなくなるのが粋なんだ -- y-ta (2006-08-18 08:49:47)
  • 粋...なのか...綺麗なテーブルですねぇ.ミラクルシューターの称号は譲れません.あはは -- maf (2006-08-18 10:40:38)
  • お酒マイウー = ミラクルシューター。この方程式は崩れないんだ。 -- take (2006-08-22 12:12:29)
名前: コメント: