777 @Wiki トップページ > 2006年07月05日 > STAY

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
take です。

映画「STAY」を観ました。


21歳の誕生部に自ら命を絶つと宣言するヘンリーと、
彼を止めるべく追いかける精神科医サム。
そんな2人の葛藤の物語。
そう書くと、なにやら患者と先生の医学映画のように思えるけど、
その実は、食傷気味になるほど捏ねくり回した謎解き映画。
伏線という言葉を超越している不明な数々のシーン。
画面が斜めに傾いたり、同じ場面を反復させたり、フラッシュバックだとか、
さっぱり意味が分からない。
余計な技巧ショットを入れて、わざと内容を分からなくしているとしか思えない。

エンドロールに、
【 すべての謎のヒントは、HPで <ブルックリン橋> で検索! 】 
と、映画では信じられないメッセージが突然出てきたりして、
【 内容は理解できないだろうから後はネットで議論しなさい 】 ってことですか?
まるで、
開腹手術を行った外科医が、手術の途中で、
後の縫合は医学書を見て自分でやってね、と患者に言っているようなもの。
なんかね、製作者側のそんな高圧的な姿勢が気に入らない。
だいたい、パンフのイントロにも、
【 解けない謎を頭で追っていてはこの映画の本質に辿り着けない 】 って。
解けない謎を作っちゃダメですよ、と。


ライアン・ゴズリング。
深い悲しみを宿した彼の眼差しが、とても素晴らしかったこと。
それが唯一の救いでした。


カテゴリ: [Movie] - &trackback- 2006年07月05日 23:50:13
名前: コメント:
#blognavi