おんすてーじ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

&ref(http://image02.wiki.livedoor.jp/t/o/tsukitaro/9d7e925c6b8ce1b8.jpg) A1.ひとりきり&br()A2.田中君じゃないか?&br()A3.きっぷ&br()A4.約束です&br()A5.この秋に&br()A6.あの人の手紙 B1.少女はいつも&br()B2.今はちがう季節&br()B3.好きだった人&br()B4.そんなとき&br()B5.おもかげ色の空

1972年11月9日、九段会館でのリサイタル「かぐや姫はエロスの匂い」からのライブ盤。ステージに定評のある彼らのセカンドアルバムとして、妥当な選択だったと思う。

このアルバムの最後で演奏される「おもかげ色の空」は、かぐや姫の最高傑作。そして「田中君じゃないか」「今はちがう季節」では、正やんのリードボーカル初披露。(なお「田中君じゃないか」では正やんのボーカルがダブルトラックで聞こえるので、スタジオでのオーバーダブも行われたと思われる。)

「少女はいつも」はスタジオ録音?
「約束です」は、当時タイメックス腕時計のCMソングとして、商品名のジングルを含む、スタジオ録音のプロモ盤も作られている。パンダさんの「ではまた来週」初登場。

なおこの日のステージには、吉田拓郎、小室等、猫、及川恒平、せんだみつお、杉田二郎とオフコース、そして日活ポルノ女優白川和子と友人左時枝も参加している。