RM-A4000まとめwiki

GetWCTList for XROAD RM-A4000


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

GetWCTList for XROAD RM-A4000

なんのためのツール?

RM-A4000で実行中のアプリケーションより、ウィンドウクラス、ウィンドウタイトルを取得して
ファイルに保存するツールです。

PopUpMenu for XROAD RM-A4000でウィンドウクラス、ウィンドウタイトルを指定する必要が
あったので、あれば便利かなと思ってつくりました。

説明はこれだけで。

このツールでやりたいこと

  • RM-A4000上で実行中のウィンドウクラス、ウィンドウタイトルを取得しファイルに保存する。

今後の対応予定

  • ReadMeつくるかどうか、、、(めんどう)

実行時の画像

ないお

ダウンロード

version 1.00 (2008/06/22)
ダウンロード
ReadMe.txtは未作成

ファイル構成

GetWCTList.exe→実行アプリケーション

使用説明

A4000のフォルダへ配置して実行すると、以下のようなファイルが生成されます。


内容の抜粋
WindowClass=[KILLJXACOUT],WindowTitle=[KillJXACOUT]
WindowClass=[SpFrameWndClass],WindowTitle=[Solomon]
WindowClass=[XMP3],WindowTitle=[XMP3]

WindowClassはウィンドウクラス、WindowTitleはそのウィンドウのタイトル部になります。
PopUpMenuにて監視制御を指定した際に行っている「FindWindow」の第1パラメータがWindowClass、
第2パラメータがWindowTitleとなります。
詳しくは、MSDN参照→http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/cc364634.aspx

PopUpMenuからナビゲーション画面のハンドルを取得するには、
WindowClass=[SpFrameWndClass],WindowTitle=[Solomon]
を利用して、
appinf1.findclassname=
appinf1.findwindwname=Solomon
としています。
この場合、FindWindowを呼び出す際には
FindWindow(NULL, "Solomon")
といった具合で実行し、ハンドルが見つかれば起動中と判断します。

あとは勘でおねがいします。

過去の配布

ないお

名前:

更新履歴

取得中です。