※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

福島 祥郎(株式会社オリエンタルランド代表取締役社長)
生年月日:1946年12月5日生れ
血液型:O型
出身地:千葉県
出身大学:中央大学
尊敬する人:山岡鉄舟、吉田松陰
座右の銘:先哲が説くものは何でもウエルカム
趣味:版画、読書
※2008年2月インタビュー

学生時代について

 アルバイトが中心の生活でしたね。本当にいくつものアルバイトを経験しました。様々なアルバイトを体験することによって、自分がどんなことに向いているのか、どんな方向に進むべきかを模索してのだと思います。アルバイトはもちろん、遊ぶのための軍資金作りでもありました。旅行に行ったり、飲みに行くための。でも今思うと、その当時に様々な体験をし、様々な人との出会ったことが、今の自分に活かされていると思えますね。

学生時代にやっておけば良かったこと

 ズバリ勉強です。それから、もっと本を読んでおけばよかった。その時は気付かないんですよね。今ほんとうに苦労しています。

卒業後から現在に至るまでの経緯

 1969年卒業後、株式会社オリエンタルランドに入社。広報室長を経て95年取締役就任。その後、経営企画室長、営業本部長、運営本部長、テーマパーク統括本部長を歴任し、2005年代表取締役社長就任。現在に至る。

会社が求める人材

 当社の企業理念・事業に心から共感できる方。ゲスト(お客様)の喜びを自分の喜びとでき、サービスマインドとビジネスマインド、そして個人としての強みを兼ね備えている方。

経営者を目指す人へのメッセージ

 5つ挙げましょう。
まず1つ目は【与えられた仕事を全うすること】。しかも誠実にです。
2つ目は【周りの事象を気にしないこと】。気にしすぎると、その分エネルギーがマイナスに働きます。事象をポジティブに捉え、ネガティブな要素を排除していくことが大切です。
3つ目は【運を開くこと】。運の良し悪しは“徳”の量によって決まります。人のために役立つことや人のために尽くすことを肝に銘じて下さい。Give & Giveの精神です。人に喜びを与え人に尽くせば尽くすほど自分の運は好転します。
4つ目は【師を持つこと】。「お前は間違っている」と教えてくれる師を持つことです。それから師の言葉を自分流にアレンジし教訓や行動へとつなげていく力も必要です。
最後に5つ目は【己を空っぽにすること】。あらゆる“欲”を祓うことです。

人生とは

 「進化・向上のため、日々の暮らしの中で、心を磨き、人格を高めること」です。当たり前のことを一生懸命行っていくいくことに生きる意義があります。

今後の夢

 自給自足の生活がしたいですね。それから、もっともっと様々ことを知りたいし学びたいです。例えば、自然科学、宇宙、哲学、心理学…。学ぶことを通じて、自らの人間としての幅を限りなく広げていきたいと思っています。

学生へのメッセージ

 自分は本当に何をしたいのか?何をやりたいのか?
自分の幅広い能力に気付いていない自分がそこにいないか?
自分の価値観や自分が心から望むことを忘れ、他人や社会の価値観に基づき理想を追求していないだろうか?

自分の幸せを求めていく強い「意志」を持つことが必要です。他人と比べることは意味のないことです。
自分の能力を最大限に発揮し、自己実現をしながら、人々・社会に幸福を生み出すような価値観を持って下さい。

いずれ皆さんも仕事に就くでしょう。自分の能力・個性を活かせる仕事について下さい。
そのためにも今、遊び心、好奇心、冒険心を持ってあらゆるものにぶつかって下さい。
自分の殻を破って、これまでの自分だったら出会わないような異質な人と交流して下さい。
きっとあなたの人間としての幅が広がるはずです。

そして何よりも大切なこと。思いっきり人生を楽しんで!


(中央大学応接室にて)