※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
ひとつ、よく筆記で出るお話をしましょうか。

「オート○○」ってよく出てくるのは皆さんご存知でしょうか。決まってよく出るのは…
1.オートフィルタ
2.オートコレクト
3.オートコンプリート

こんなところですかね。1~3級まで割と良く出る気がします。
まず、1番はエクセルの機能ですね。データベースを扱う時に、抽出ってすることあるとおもいますが、その時に使うものです。エクセルの画面で、「データ」→「フィルタ」→「オートフィルタ」をたどってクリックすると、各項目名に下向きの三角「▼」がつきますね。あの機能をオートフィルタと言います。
で、よくわからなくなるのが、2と3。
2は、ワードやエクセルで使う機能ですが、「ツール」→「オートコレクトのオプション」をクリックして、「入力中に自動修正する」にチェックをつけてみましょう。それが終わったら、実際の画面で(必ず半角の状態で)「:(」と入れてみてください。人の顔のマークに変わりませんか?あくまでも一つの例ですが、これがオートコレクトの機能です。要は、auto=自動の、correct=訂正する、ということで、よく使うマークを自動で出すようにしたり、スペルチェックをさせることができる機能なんです。
では、3のオートコンプリート。auto=自動の、complete=完全なものにする、という意味で、エクセルやインターネットエクスプローラ(以下IE)で使われる機能です。例えばエクセルで、A1に「渋谷」と入力して、B1にも「渋谷」と入力するとします。そこでA1に入力した後、B1に「し」と入力したら黒く反転した「渋谷」の文字が出てきませんか?これがオートコンプリートです。入力支援機能のひとつですね。IEではアドレスバーで同様の機能が働きます。一度入力したURLと始まりが同じだと、候補が出てくるようになってます。
便利な機能ですが、他人にばれてしまうという危険があるので、それが嫌なときは、履歴を消すようにしましょう。詳しくは掲示板をご覧ください☆

風邪を引いている方が多いみたいですが、皆さん、試験直前は特に注意してくださいね!


カテゴリ: [ウラ先生] - &trackback- 2006年01月11日 01:56:03
名前: コメント:
#blognavi