パワパーク@Wiki 第109回巨人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

読売巨人軍



祝 Aクラス入り!!


チームの歴史・最近の戦跡

今期(109期)の成績

順位 勝ち 負け 引き分け 打率 防御率 得点率 本塁 盗塁 失策 連勝
3位 73勝 65敗 2分 .278 3.69 4.2 143 88 32 7


目立った成績(ランキング10位以内に乗った成績)

~野手陣~
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
POP POP .330(3位) 24(10位) 93(4位) 18(8位)
ミート ミート .327(4位)
トラヴィス miha .324(6位)
ファイガ ファイガ 20(5位)


~投手陣~
選手名 作成者 防御率 勝利 セーブ 勝率 奪三振
イーグル ハンマー 1.98(2位) 12(7位) .923(1位)
エターニア よしろう 2.67(8位) .714(4位)
マウス? マウス 25(2位・同率1位)

前回各賞

選手名 作成者 備考
首位打者 POP POP .356

今回各賞

選手名 作成者 備考
最多安打 トラヴィス miha 201本(祝・200本安打達成!)
最優秀防御率(同率で2位) イーグル ハンマー 1.98
最高勝率 イーグル ハンマー .923



これ以前は『巨人の歴史』で紹介。
  内容は、戦跡・過去の名選手たち等

○ 以前のコピー(クリックすると展開)

○ 過去の最終成績(クリックすると展開)

第109回所属選手紹介

野手-Fielder-

選手名 ポジション 作成者 コメント
トラヴィス miha 日本ハム時代に新人ながら1番に抜擢された経験を持つヒットメーカー。タイムリーエラー持ちが痛いか。今期は開幕寸前にレフトにコンバート。失策数も3と少なく、シーズンを通して1番に座り、3割を大きく超える打率を残した。来期もぜひ残って好成績を残して欲しい。
ファイガ ファイガ 高いミート力に全体的に安定した能力が魅力。移籍1年目から1番打者を任され、盗塁数29個の高記録を作る。今季の序盤は打率が下がってしまったため下位を打っていたが、最終的には2番に定着した。30盗塁は出来る力があるので来期は30盗塁を記録してほしい。巨人外野陣の攻守の要。
ミート ミート 非凡なミート力がポイントの好打者。今期ついにその力が開花した。ベスト10に入る.327の高打率を残し、3番に座ったことで打点も増えた。来期も今期の力を出してくれればチームの攻撃力は確実にアップする。
POP POP 39歳で阪神から移籍してきた。脅威のバットコントロール通算打率は3割を越す。年齢と共に衰えを見せ始めているが、アベレージヒッターを取得し再起を図る。今期全ての面においてフル活躍。低迷したチームを4番として引っ張り、十二分の役割を果たしてくれた。来季は現役最後の歳なので、悔いのない結果を残してほしい。
6ⅠP トレビノ 今季は開幕から主軸を担い、打率は.252だったもののHRはチームトップタイの24本を記録し、改めて長打力を見せつけた。来期も主軸に絡んでくる選手だろう。
ペレストロイカ ポトフ 106期ドラフト入団選手。今季になって急に成績を伸ばしてきた。ホームランも増えてきたので、次は打率の安定に期待したいところ。
遮那王4 DH 遮那王 107期入団のパワー型の野手。ペレストロイカ選手同様前期よりも確実に成績、能力を伸ばしている。打撃力は将来の4番候補。来期も安定した成績を。
セイシェル SAS 4年目にして遂に年間無失策を達成した。5年目も無失策で2年連続無失策。巨人の守備王子と言っても過言ではない。後は打撃の能力さえ上がってくれば更なる活躍も期待できる。
¥王¥ LAYAK 107期入団選手。オールマイティな能力値が持ち味。逆を言えば特徴のない選手になってしまっている。来季以降は自分の持ち味を発見してもらいたい。今期も成績は低迷してしまった。なんとか華開いてほしい。

投手-Pitcher-

選手名 作成者 コメント
ビジャ メッセンジャー 先発 中継ぎ、抑えを経験し、チーム事情から先発に変更。落差の大きいカーブと精密機械のようなコントロールが武器。今期はチームトップタイの12勝を挙げ、先発陣のエースであることを証明した。来期も開幕投手は間違いない。
エルメス キノ 先発 104期入団の中継ぎ左腕。コントロールが課題か。序盤までは調子がよかったが、最終的には防率3点台になった。来季は防率2点台を目指す。
砂糖 炭水化物 先発 5年目の今期は2日目まで1勝8敗と不調だったが、3日目から猛チャージを見せ、自己最多タイの8勝まで持っていった。が、こうなると序盤での不調が悔やまれる。防御率も年々向上しているがもう一伸び欲しいところ。
さわやか吐息 ハー 先発 104期入団の下手投げ右腕。3種の変化球で相手を翻弄する。今期は9勝を挙げ、負け数を上回った。防御率が3点台になればもっと伸びることができる。来期も勝ちまくりたい。
のびねこZZ たこす軍曹 先発 104期入団のナックル使いのサウスポー。打たれ弱さが治ればもっと活躍できる。今期は不調に終わった。来期巻き返したい。
イーグル ハンマー 中継ぎ 中継ぎ→先発→昨季の抑えと、全ての役割を担った投手。抜群のコントロールとキレの良い多彩な変化球を持ち、投手陣の柱としての威圧感も備わってきた。今季も活躍を誓う。
エターニア よしろう 中継ぎ 107期入団の速球派左腕。チームトップの速球を持つ。課題はコントロール。3年目の今期イーグル選手、ガチャピン!選手と共に中継ぎ陣を支えた。好成績を来期にも持続させたい。
ガチャピン! ムック 中継ぎ 変化球の種類は多いのだが、コントロールに難がある。それでも成績はあがってきているので、これからの活躍に期待できる。来期も中継ぎでチームを支える。
マウス? マウス 抑え 1年目にしてコントロールのよさ、変化球の量を考えて抑えに抜擢された。防御率は悪かったが、トップタイの25セーブを挙げた。力はある。あとは安定感が欲しい。


総評

【野手総評】
攻撃力:B 走力:C 守備力:C
今期の打線は、前期までの貧打を感じさせない程充実していた。特筆すべきは長打力で、打者9人中の7人がHR数二桁と打線に重量感が備わってきていることを証明した。来期で主砲のPOP選手が引退してしまう為、前期までは打撃の不安が残っていたが、今期の打撃の好調を見ればPOP選手も安心して最後のシーズンを迎えられるだろう。

【投手総評】
先発力:A 中抑力:A
今シーズンは、数年前に巨人入りしてきた選手が一気に花開いた。先発のエルメス・ビジャ両選手に後半調子を上げてきた砂糖選手、中継ぎにはエターニア・イーグル選手の二枚看板と、ここ数年の投手陣の不振を感じさせない程充実したシーズンだった。と言っても、まだまだ成長途上の選手が多数なため、来期以降もまだまだ上昇が望めそうだ。

【チーム総評】
総合力:A
今季は今までの苦労が一気に花開いたという感じだ。野手、投手ともにかなりの成績を残すことができた。最近3シーズンで引退選手が0人ということで、チームにも結束が生まれてきた。守備面と投手にやや不安が残るものの、チームとしては完成してきた感がある。ベテランが一人しかいない巨人ではあるが、育ってきた若手がPOP選手の穴を埋めてくれるだろう。
今季は昨季の6位からの飛躍の年だった。来季はさらに飛躍することを期待する。

昨シーズン(108期)の感想

1シーズンぶりに最下位に沈んだ。原因としては投打のかみあいが合わない試合が多かったのが一番に挙げられる。打率、得点率は5位の中日を上回りながらも、打つ試合に投手が打ち込まれる、ということが多かったのだろう。防御率4.14はセリーグワースト。若手だったメンバーも成長し始め、能力的には申し分ないが、投手陣全体がいい成績を残せないでいる。結果を出し、自信を深めるのも重要だろう。

来期に向けて・・・・

今期長い低迷期間を抜けてついにAクラスに入った。この流れでAクラスを維持しつつ優勝を目指したい。来期がベテランのPOP選手が最後のシーズン。ベテランの抜けたあとでもこのチームが強いということを証明するためになんとか勝ち越してシーズンを終えたい。

ドラフト希望選手

~野手~
現在募集しておりません。 

~投手~
現在募集しておりません。



FA移籍・トレードの選手

  • 野手
①とにかく HR を多く打てる選手。守備に不安があってもかまいません。
②走力、守備が高いいぶし銀タイプの選手。

現在は②型の選手大歓迎です。巨人の守りの要になってくれる方、是非入団お願いします。

  • 投手
先発、中継ぎ、抑え関係なく即戦力の選手。巨人で長い間戦力になっていただける方大いに期待します。


上記に当てはまる選手で移籍を考えている方、またはこのタイプの選手を育成したいと考えている方。巨人への移籍・入団をお願いします。


今シーズン両リーグの動向


セリーグ -Central League-

阪神・広島の首位争いは変わらないが、3位争いが熾烈を極めた。109季は巨人がヤクルトを下し3位に食い込んだが、依然として2位と3位の差は大きい。阪神・広島は高齢化が進んでおり、これからの両チームの世代交代がセリーグの今後を握りそうである。最下位から3位へ飛躍した巨人の今後にも注目。


パリーグ -Pacific League-

今シーズンはオリックスとロッテが抜け出した形となった。だが、総合力では楽天と日本ハムは十分に優勝を狙える。今期もこの4チームが有力。

今シーズンの他球団注目、要注意選手

他球団から注目・要注意選手を1人、もしくは2人紹介したいと思います。
球団 選手 ポジション 巨人軍観点的コメント
阪神 打たれ靖子 投手 落差のあるSFFとスクリューで18勝を挙げ防御率1,98と抜群の安定感を誇り日本一の原動力となった。間違いなく要注意人物である。
広島 北條 投手 今期も108期に続き防御率2.43と17勝を挙げチームの2位に貢献した。しかし広島は2位で満足はしないだろう。今期は優勝を狙う。
ヤクルト 健太 三塁手 109期三冠王とMVPを獲得。打率、本塁打、打点共に2位に大差をつけ圧倒的な力を他球団に見せ付けるシーズンとなった。今期はチームのAクラス浮上の鍵を握る。
横浜 ジャスティス 投手 109期奪三振王。大きく曲がる高速スライダーとフォークで三振を取り捲った。防御率も2.37と安定したピッチングを見せた。
中日 ビクトル 外野手 俊足巧打の外野手。今期は最多安打とチームの最下位脱出を目指す。
オリックス アホウドリ 外野手 108期首位打者、本塁打王。チーム優勝の立役者。今期も好成績を残すか。
ロッテ 宮脇響介 外野手 元巨人の俊足選手。108期は盗塁王こそ逃したが65盗塁と文句のない成績。
ホークス ♪萩 外野手 108期盗塁王。昨季も一番バッターとして66盗塁を記録しリードオフマンとしては最高の成績を残した。
日ハム 松隈利通 外野手 非凡なミート力、走力を武器とする2番打者。
西部 赤生玉 投手 西武のエース左腕。能力は申し分ない。レベルの高いナックルが武器。
楽天 燒仔 二塁手 3番に座る長距離砲。守備もうまく、好選手。チームの躍進と共にタイトル争いにも加われるか。



備考:名無し野手0名、投手0名

最終投稿者:炭水化物
注意: コメント用の新規ページをつくりました。これからはこちらを利用してください。
BBS(巨人)

これまで - 人の方がここを訪れました
今日は -
昨日は - 人  
Since 2006/5/14