パワパーク@Wiki 要注意人物&ベストナイン(日ハム)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

他球団要注意人物とベストナイン


今期のパ・リーグ徹底分析


楽天 るぱん4世 走攻守3拍子揃ったリーディングヒッター。パワーが無いと思いきや、長打も打てる兵。とにかくアベレージの高さが際立つ。ベストナイン外野手のトライアングルの一角。5度のベストナイン獲得。昨期MVP受賞。
楽天 ジャス2 万能タイプ型の2番打者。遊撃手にコンバートされたらしい。
楽天 TSUYOSHI 通算打率が3割を超えている強打の3番打者。とにかく打率が高いので4番の前でランナーには出したくないところ。ベストナイン外野手のトライアングルの一角。楽天のクリーンナップを支える1人。
楽天 あぶら坂 並居る強打者を抑えて4番に座る超要注意バッター。特能も多く、その中でもポイント闘気である。この4番だけは必ず抑えたい。今年もベストナイン一塁手は確定だろう。楽天のクリーンナップを支える1人。8度のベストナイン獲得。
楽天 高いパワーにミートS、まさに円熟期のバッター。普通のチームなら4番クラスの打者である。ベストナイン外野手のトライアングルの一角。楽天のクリーンナップを支える1人。4度目のベストナイン獲得。
楽天 ランボⅡ 入団当初から本塁打を量産し続けている長距離砲ルーキー。楽天にまた要注意打者の出現である。楽天のクリーンナップを支える1人。
楽天 M・ミーレル 年々年老いていってるが、そのシュアな打撃と特能の多さゆえ油断はできない。超得能は緊縛を選択。4度のベストナイン獲得。
楽天 朝倉健太 ベストナイン先発を獲得したこともある投手。確実に勝ち星を計算できる投手の一人。
楽天 ケンイチ 変化球主体の先発投手。高い制球力とスタミナ、カーブ、スライダーが売り。なんと名無し化。
楽天 だまれ中継ぎ まさかの中継ぎ再転向。しかしやはりそれなりの成績を残しており、ただでは終わらない。通算防御率でも2点台はたいしたもの。通算勝率もダントツで高い。数ある特能の中でもポイントは気迫。
楽天 麒々麟々 通算防御率3点台を誇り、通算での勝敗も大きく勝ち越している。得能も数多く持っており、確実に勝ち星を計算できる投手の一人。3度のベストナインを獲得している先発投手。昨期MVP受賞。
楽天 夢幻 楽天のエース的存在。打ち崩すのはかなり難しい。制球力が高く、Vスライダー、スクリューを使い分けるタイプ。特能もいいものが揃っており、確実に勝ち星を計算できる投手の一人。我がチームはこの投手を大の苦手としている。
楽天 kaizarⅢ カーブが多彩のルーキー。楽天の中で唯一の若手投手だが、2桁勝利でただものではない片鱗を伺わせる。
楽天 ビヨンド 防御率1点台と脅威の中継ぎ投手。彼が登板したらまず点を取ることは難しい。4度のベストナインを獲得している中継ぎ投手。
楽天 MEGADEATH 特能もさることながら、変化球3球種が全てMAX、高い制球力に速球149km、絶対信服の守護神。通算300Sを達成している。
オリックス カモメ 通算打率3割超えのリーディングヒッター。長打力もあり、気の抜けない先頭打者。
オリックス アルシアロ 得能が多くその中でもポイントは闘気。なんと遊撃手ながら4番打者でもある。オリのクリーンナップを支えている1人。3度のベストナイン獲得。
オリックス 松江通 通算本塁打は600を超えた。執念深く記録の更新を目論むオリの番人。超得能は闘気を選択。オリックスのwikiはこの人によって支えられている。オリのクリーンナップを支えている1人。10度目のベストナイン獲得。
オリックス オチローⅣ オリックスの誇る天才打者でありオリの4番打者でもある。その非凡な能力から6年目で早くもAA砲となってしまった。威圧感は初期から所持であろう。年俸もうなぎ上りで上昇し、しかも現在貯金中。何買うんでしょうか?なるかSS砲!?オリのクリーンナップを支えている1人。
オリックス 彪流姜維Ⅲ ルーキーとは思えぬ好成績を毎年残し、3年目で30本塁打を達成。通産打率も2割8分と、既にただものではない片鱗を見せている。自身もよく試合を行っている試合巧者である。オリのクリーンナップを支えている1人。2度のベストナイン指名打者を獲得。
オリックス Zenk ミートが高く、守備力も高く、守備職人まで持っているのに何故かセカンド。
オリックス 焔聖 ミート中心のアベレージヒッター。引退間近。
オリックス 小関裕太 得能が多い高卒選手。1発もあり、9番バッターでも気の抜けないバッターである。
オリックス 野球浪人X 通算防御率は2点台を誇るオリックスの大エース。3試合投げたら2試合は勝てる投手である。200勝も軽々と達成している。ポイントは鉄腕。ベストナイン先発を5回受賞。
オリックス 山田久志 フォーク中心で、高い制球力を持つ成長著しい先発投手。威圧感を買ったようである。ここ数年で確実に勝ち星を計算できる投手に成長した投手の一人。
オリックス 蛇魂王Ⅳ SFF中心で、高いスタミナを持つ成長著しい先発投手。威圧感を買ったようである。ここ数年で確実に勝ち星を計算できる投手に成長した投手の一人。
オリックス 飛玉丸 スライダー中心で制球力の高い投手。威圧感を買いそうである。ここ数年で確実に勝ち星を計算できる投手に成長した投手の一人。フォークが生命線。
オリックス 飛翔 ローテーションの一画を担っている制球派投手。初期から威圧感持ちである。ルーキーながら確実に勝ち星を計算できる投手に成長した投手の一人。
オリックス ユウタⅡ 高い制球力と豊富な特能でベストナイン中継ぎをもぎ取ったこともある投手。
オリックス くろいつかむ5 防御率もさることながら通算勝率がすごい。彼が投げた試合は必ず味方が援護している。要注意の中継ぎである。
オリックス 置鮎龍太郎 最後の選手らしいが、この選手の寿命はまだまだ長い。昨シーズンベストナイン中継ぎを受賞している。
オリックス 金刃憲人 速球が速く、変化球はパーム中心で、制球Sを誇る抑え投手。通算防御率も2点台である。絶対信服の守護神。通算250S間近である。3度のベストナイン抑えを獲得
ソフトバンク はなみずき 高卒ながら3割を打てるまでに成長したリーディングヒッター。しかも長打力も兼ね備えており、やっかいな一番打者である。
ソフトバンク 関羽 楽天からソフトバンクに移籍したパワーヒッター。ソフトバンクの新4番である。衰えこそ見せているが典型的なパワーヒッターは健在。もちろん得能のパワーヒッターも所持。常勝チームから最下位チームに移籍したこの選手は男の中の男である。
ソフトバンク wiki この人は特能こそ多いが、この名前でwikiを編集しているのかよくわからない。もう引退間近。
ソフトバンク テスト ドラ1で入団したBB砲。早くもミートがAとなり要マークである。3年目ながら3番に座る兵。
ソフトバンク EvilSnow 高い制球力とスタミナをもつエース。通算防御率も3点台である。
ソフトバンク くれないあきは 変化球主体で高い制球力が売り。ただ勝ち星には恵まれていないようだ。wikiのキーマン的存在。ソフバンwikiはこの人によってもっている。
ソフトバンク めんたま氏 変化球を多用し、制球、スタミナも高い。ただ勝ち星には恵まれていないようだ。
ソフトバンク 安河内 変化球3球種全てMAXで、制球力も高い抑え。先日300S達成している。しかし残念ながら阪神に移籍しました。
ロッテ 黒鷹 ロッテのリーディングヒッター。高い打率で出塁率はピカ一。さらに長打力も兼ね備えている。2度のベストナイン獲得。昨期ついに引退してしまった。
ロッテ 祐太 ロッテの3番打者でありながら守備力が高いため二塁を任されている。AB弾である。ベストナイン二塁手もとったことがある好打者。
ロッテ JUN ロッテの4番打者でありながら守備力が高いため遊撃を任されている。BB弾である。ベストナイン遊撃手もとったことがある好打者。
ロッテ 関枝抑ス 定年により引退したようである。ベストナイン指名打者にも選ばれたことがある好打者。
ロッテ 西岡 通算打率が.294と高アベレージの2番打者。こちらもAA弾である。名無し化とは痛いであろう。
ロッテ ヘブン!! ロッテのエース。重い球を買ったようだ。
ロッテ †漆† 特能が多く変化球3種を操る投手。何故か今は先発にいる。こちらももう引退間近。通算防御率は2点台目前だがこの歳で2点台は厳しいであろう。ポイントは剛球。
ロッテ 片岡優希 速球中心の抑え。HスライダーとSFFも多投する。自身の提唱する理論によって安定感必須である。ベストナイン抑えにも選ばれたことがあるロッテの守護神。
西武 ハチミツ 西武の2番打者。BB弾であり、守備力もある。今後の成長次第で伸び白はまだまだある。
西武 プラネット 高卒から叩き上げで育った野手。現在は3番を努める。ミート力があり、長打もあるので4番の前で塁に出さないよう警戒しなくてはならない。
西武 アイス 西武でもっとも警戒しなくてはならない打者。AA砲、威圧感持ち、パワーヒッター所持の西武の4番を努める。西武はこの選手さえ抑えればなんとかなるであろう。2度のベストナイン獲得。なるかSS砲!?
西武 森下② 特能が多い西武のエース。通算防御率3点台を誇りながら、通算勝率が負け越しているとは同情するところである。昨期、通算200勝を達成したところで引退している。
西武 神高龍 カーブとスライダーを投げ分ける先発投手。衰えはあるものの、通算防御率は3点台を死守している。しかし通算勝率は大きく負け越している。
西武 打たれ靖男 高い制球力とスタミナが売りの先発投手。そろそろ衰え始めてくる頃だろう。こちらも通算勝率は大きく負け越している。
西武 もっさん♪ 速球派でありながら変化球3球種を操る技能派投手。制球力、スタミナも高く、ある程度勝ち星を計算できる。こちらも通算勝率は大きく負け越している。
西武 ダンテ リリーフから先発に転向した投手。能力は衰えてきたが安定感のある投球が売り。先発となってからはあまり勝ち星に恵まれていない。
西武 細倉 高い制球力を持ち、安定したピッチングをする中継ぎ投手。得能もいいものが揃っており、通算防御率も3点台である。
西武 特能コレクター。特能なら何でも持っている抑え。

日本ハム他球団対策本部会議室
このページに関する意見交換はこちらで。


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

最終編集者:デンデ@wiki使い
最終更新日: 2007年05月09日 20時24分59秒