パワパーク@Wiki 第118回楽天

楽天ゴールデンイーグルス


総合訪問者数 -
今日の訪問者数 -
昨日の訪問者数 -











今回(第118回) 5位 59勝73敗8分 勝率.446 
前回(第117回) 5位 53勝85敗2分 勝率.384

チーム成績

打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
117回 .255( 5 3.80( 5 3.2( 5 132( 3 83( 5 47( 6
118回 .258( 6 3.69( 5 3.4( 5 133( 4 71( 5 30( 4
※()内の数字はリーグの順位です。

個人成績

本塁打王:俊俊闖江湖選手(41本)

最優秀救援投手:ikazar選手(33セーブ)

野手&投手ランキングTOP10入り選手

<野手部門>
打率:俊俊闖江湖選手(.328・2位)
安打数:mariru2選手(178本・7位)、俊俊闖江湖選手(172本・10位)
打点数:俊俊闖江湖選手(98点・2位)
盗塁数:mariru2選手(21個・7位)、九連選手(18個・10位)

<投手部門>
防御率:だまれ中継ぎ選手(2.44・6位)、MEGADEATH選手(2.60・8位)、夢幻選手(2.64・9位)
セーブ数:夢幻選手(4セーブ・7位)
勝率:MEGADEATH選手(.750・2位)

オールスター出場選手

遊撃手:俊俊闖江湖選手(5回目)
抑え投手:ikazar選手(2回目)

ベストナイン選出選手

遊撃手:俊俊闖江湖選手(2回目)



☆選手紹介☆


野手能力紹介

打順 ポジ 選手名 作成者 年齢・年数 パワー ミート 走 力 肩 力 守備力 特殊能力
1 mariru2 mariru2 22年目39歳 F D D E D
2 九連 東花 3年目20歳 D D C C D
3 仙桃 6年目27歳 B A E D C
4 俊俊闖江湖 俊俊 16年目37歳 C B E D B
5 DH 関羽 2年目23歳 C D E E D
6 浅岡俊司 ルビ 3年目20歳 D B F E B
7 慶志 2年目23歳 C B E E D
8 ジャス2 ジャスタウェイ 4年目25歳 E C C C C
9 るぱん4世 abba 3年目24歳 E C B C C

投手能力紹介

投順 選手名 作成者 年数・年齢 制球力 体 力 速 球 変化球 特殊能力
だまれ中継ぎ 明後日 9年目30歳 S C 146km スローカーブ7 シンカー6
黄昏のハンター デズモンド 15年目36歳 C C 148km ナックル7
ライス 目印 6年目27歳 C B 148km カーブ7 フォーク5
ビヨンド ジェファーソン 5年目27歳 C D 157km カーブ4 チェンジアップ6
ケンイチ マメてつ 2年目24歳 C C 140km カーブ5 スライダー2
MEGADEATH マーティ 7年目24歳 B E 153km スライダー5 ナックル6 スクリュー4
夢幻 rita 4年目25歳 A D 143km フォーク5 スクリュー5
麒々麟々 阪神の14番 4年目25歳 C D 148km フォーク4 シュート3
ikazar ikazar 15年目36歳 B E 150km カーブ7 スライダー7 フォーク7

野手コメント

打順 ポジ 選手名 作成者 コメント
1 mariru2 mariru2 22年目の118回も期待通りの活躍を見せてくれた。長年、走攻守の要として存在してくれたmariru2選手だが今季で引退ということで非常に残念。安打数も178本とチーム内1位の成績を収め、見事な活躍で華やかな引退を迎えることができた。
2 九連 東花 俊足強肩の選手。若手ながら盗塁数を18個、失策数5個と見事な数字をマークした。安打数や打率がもう一伸び必要かと思われる成績だったが存在感はしっかりと残った選手。
3 仙桃 攻守に優れた選手だったが打率が奮起せず3番としては今ひとつな成績だった。しかし本塁打22本と長打力もアピールし、6年目27歳という若さも魅力的。将来の中軸打者になるであろう選手。三振数の少なさにも注目。
4 俊俊闖江湖 俊俊 攻守ともに能力が高いチームの中心選手。今季もショートを守り失策数を0にするなど守備面でもチームの中心に位置付けた。一方、一番の注目は本塁打王を獲得したことだ。ベテランながら年々進歩するという恐ろしい成長力も然ることながら打率.328も見事な数字だ。
5 DH 関羽 2年目ながら本塁打チーム内2位という驚きを隠しきれない数字をマーク。指名打者として立派な成績を残したものの三振数が多いことから確実性に欠けるところが見られる。克服して主軸打者に成長してほしい。
6 浅岡俊司 ルビ 巧打ながら名手である若手選手。課題であった三振数の多さも年々抑えることに成功したが、打率の低迷は防ぎきれていないのが新たな課題に挙げられる。失策数は7と少ないところも注目したい。能力のバランスで言えば敏捷性が足りない。更なる飛躍に期待。
7 慶志 打撃に特化した能力の持ち主で118回も大きな期待を寄せたが思い通りの結果とはならなかった。打点、打率などに更なる飛躍が求められる。ウィークポイントの左投手の苦手を克服して楽天の曲者的存在になることを期待している。
8 ジャス2 ジャスタウェイ パワーを除くと均衡の取れた見事な能力の持ち主。課題の三振数、失策数を抑えることに成功し年々存在感をアピールしている。欲を言えば盗塁数、安打数の増加を目標に掲げリードオフマンを目指して飛躍してほしい。本塁打数7というのも立派だ。
9 るぱん4世 abba 9番には勿体無い程の成績を収めた。盗塁数も増加し、リードオフマン最有力だ。打率や安打数も申し分ないが三振数が若干多いところが気に掛かる。

投手コメント

タイプ 選手名 作成者 コメント
だまれ中継ぎ 明後日 先発に転向して2年目の118回は9勝8敗と低迷する先発陣の中で唯一勝ち越した。防御率も2点台に抑え、守護神のikazar選手に代わる見事な成績を見せることができたのも頼もしいが、被本塁打の少なさにも目を見張るところだ。更なる活躍を見せ、エースに成長してほしい。
黄昏のハンター デズモンド チームを支える右のエース。昨季よりは勝ち星を増やしたが自慢の防御率を抑えることができなかったのが残念だ。奪三振数の多さは依然として変わらないが、まだまだベテランの意地を存分に発揮してほしい。チームの浮沈の鍵を握る重要な投手だ。
ライス 目印 6年目27歳の若手投手でバランスのとれた素晴らしい希望を秘めた選手。140後半の速球と大きく曲がるカーブが武器だが未だその活躍ぶりは発揮できていないのが残念だ。一方、無類のタフネスも大きな魅力で、先発陣2位の投球回数をマークした。奪三振数も決して少なくはないのは勿論の事、将来のエース候補の1人だ。
ビヨンド ジェファーソン 豪速球を活かしたチェンジアップによる緩急も大きな武器である投手。課題のスタミナが露呈したのか、大きく負け越してしまった。防御率の低迷、投球回数の少なさが中継ぎへの負担の大きさを暗示しているようだ。ウィークポイントは、しっかり取り除いたので左のエースとして活躍してほしい。
ケンイチ マメてつ 2年目の今年の課題は防御率を抑えることだったが、大きな変動は見せられなかった。更に与四球の多さなどの課題を露呈してしまったのも非常に残念だ。軟投派らしいピッチングを披露し、大きな活躍を遂げるのはまだまだ時間が掛かりそうだ。それには球のノビの悪さの解消が重要であろう。来季に期待。
MEGADEATH マーティ 注目の若手中継ぎエース。多彩で大きく曲がる変化球と150k前半の球速が功を奏したのか、防御率2点台をマークしチームトップタイの9勝を残す大車輪の活躍を見せた。中継ぎ陣の中では投球回数は少ないものの一番中継ぎらしいかつやくを見せたといっても過言ではない。低迷するチームに光を差し込んだ。
夢幻 rita 長期に渡って防御率が4,5点台をマークしてしまっていたが今季楽天内で最も成長した選手。防御率2点台、投球回数チーム内2位、中継ぎながら8勝を残し、暗雲が立ち込める投手陣を救う希望の光として飛躍できた。軟投派を代表する変化球と素晴らしい制球力を持っており、奪三振数の多さも強みである。
麒々麟々 阪神の14番 中継ぎ陣の中で唯一防御率3点台を残してしまったものの6勝4敗2セーブと万遍無い活躍を見せた選手。2年目時のジンクスも4年目になると、その不安材料もほぼ0に。欲を言うと変化球にもう一工夫してほしい。スタミナも若干高い為、先発に転身という考えも挙げられる中、更なる立派な成績を収めるのは最低限だろう。
ikazar ikazar スタミナの不足から抑えのポジションに転身した118回は最優秀救援投手の称号を手にするなどの大活躍を収めた。1.64の防御率の低さも然る事ながらセーブ数33という成績も立派だ。未だBクラスに位置している球団の希望であり、ベテランを感じさせない能力を発揮している。他球団の野手を威圧する速球と3種の変化球を武器に楽天のAクラス入りに貢献してくれることは確実。

野手成績

打順 ポジ 選手名 作成者 打 率 安打数 本塁打 打点数 三振数 犠打数 盗塁数 失策数
1 mariru2 mariru2 .277 178 8 39 91 0 21 1
2 九連 東花 .246 142 6 41 101 0 18 5
3 仙桃 .245 138 22 69 84 1 0 1
4 俊俊闖江湖 俊俊 .328 172 41 98 46 2 5 0
5 DH 関羽 .244 134 23 68 108 0 3 -
6 浅岡俊司 ルビ .239 133 9 47 88 0 1 7
7 慶志 .215 120 10 50 92 1 2 2
8 ジャス2 ジャスタウェイ .253 135 7 29 76 0 7 6
9 るぱん4世 abba .271 157 7 30 85 0 14 3
赤はチーム内1位、青はチーム内2・3位です。

投手成績

投順 選手名 作成者 防御率 勝利数 敗戦数 セーブ 投球回 奪三振 四死球 被本塁
だまれ中継ぎ 明後日 2.44 9 8 0 169回1/3 91 44 12
黄昏のハンター デズモンド 4.32 7 12 0 156回1/3 106 81 22
ライス 目印 4.49 5 14 0 160回1/3 82 76 18
ビヨンド ジェファーソン 4.88 6 12 0 129回0/3 69 64 20
ケンイチ マメてつ 5.46 7 15 0 141回2/3 44 92 17
MEGADEATH マーティ 2.60 9 3 0 141回2/3 87 32 11
夢幻 rita 2.64 8 5 4 167回0/3 92 45 14
麒々麟々 阪神の14番 3.68 6 4 2 142回0/3 76 59 20
ikazar ikazar 1.64 2 0 33 44回0/3 23 9 4
赤はチーム内1位、青はチーム内2・3位です。

今期入退団選手

選手名 作成者
仙桃 横浜から移籍
丈夫な歯 セキヤ 巨人へ移籍


☆総評☆

評価
攻撃力 走 力 守備力 先発力 中抑力 総合力
117回 C D D B B C
118回 C D C B A C

野手能力平均
パワー ミート 走 力 肩 力 守備力 特殊能力
117回 D C D D D 1.0個
118回 D C D D C 1.1個
(マイナス特殊能力は-1個として計算)

投手能力平均
制球力 体 力 速 球 総変化 特殊能力
117回 B D 148km 10.9 1.0個
118回 B D 148km 11.3 1.1個
(マイナス特殊能力は-1個として計算)


★野手総評★

チーム打率、得点率、本塁打数が若干の伸びを見せた。各選手の安打数も増加し昨季よりは繋がりを意識した打撃を行うことができた。若手も少しずつだが成長しているので今後に大きな期待が寄せられることだ。個人的な記録だと俊俊闖江湖選手が本塁打王になり、チームに聊かの活気を与えた大きな存在だ。しかしmariru2選手が今季で引退を迎えるので来季のリードオフマン争いだけでなく、安打数や盗塁数の減少が気にかかる。

★投手総評★

先発陣がもう少し踏ん張りを見せてほしい気がした。勝ち越したのがだまれ中継ぎ選手だけだったのが悔やまれる。防御率も依然高い状態である為、手薄だという様子が窺える。それに対し中継ぎ陣は大きな飛躍を見せた。先発から中継ぎに転身した夢幻選手を筆頭とする中継ぎ陣は防御率を大きく抑え、チーム防御率減少の鍵を握った。また抑えのikazar選手が最優秀救援投手を獲得するなど大きな期待と進歩を増進させたシーズンだった。

★全体総評★

野手陣の中で、クリーンアップの活躍が目覚しく打点数が大きいことが良い点だったが、まだまだ投手陣を救えていない感じは拭い去ることはできていないのが残念だった。一方の投手陣も先発陣がもう一踏ん張りして更なる活躍を見せてほしいところだ。中継ぎ陣の負担ももう少し軽減したい。

★来シーズン以降に向けて★

今季は野手、投手関係なく来季に繋がるシーズンになったことから、大きく期待したい。しかし、リードオフマンが去ることなどの問題点が浮き彫りとなっている。若手の成長が少しずつ伸びているものの野手陣に不安が残ってしまっている。



新戦力募集中!!

新人選手

以下のタイプの選手を募集しています!
  • 野手は現在募集していません
  • 投手は現在募集していません

トレード・移籍選手

以下のタイプの選手を募集しています!
  • 野手では"強打巧守の10年目くらい"の選手 理想能力 A B E E C
  • 投手では①"先発・軟投派の18年目くらい"の選手 理想能力 C C 140km 総変化12
    投手では②"先発・軟投派の12年目くらい"の選手 理想能力 A B 145km 総変化18



改革前の楽天の派生ページ





今期未更新地帯:

最終更新者:ジャスタウェイ
最終更新日時: 2007年02月20日 20時47分36秒