パワパーク@Wiki 第119回中日


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#ref error : ファイルが見つかりません (D1.jpg) #ref error : ファイルが見つかりません (chunichi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (hlogo06t.gif)
訪問数
通算 -
今日 -
昨日 -


チーム状況


何回 wiki
111回 B D E D C D A
112回 B D C B D C A
113回 A C C B B B A
114回 A C C B D C A
115回 S C C A C B A
116回 S C D A C B A
117回 A D D A C B A
118回 A D C A B B A
119回 A D B A A A A



平均現役年数 平年齢 平均年俸
8.3
28.0
10500

歴代記録




第119回中日選手紹介

☆~野手編~☆


能力
打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 -特能 +特能
1 ドリーム2 ドリーム2 6年目
23歳
D
193
B
B
B
12
C
9
C
9
2 X・赤城 赤城 6年目
27歳
B
229
A
7
D
7
D
7
D
8
3 イバニェス soft 12年目
33歳
S
255
B
6
E
6
C
10
C
10
4 薬師寺 レッド 9年目
30歳
A
252
B
6
D
8
D
8
C
9
5 真田一輝 ホタル 16年目
37歳
D
170
A
7
D
7
C
9
C
9
6 大松 みずき 3年目
24歳
B
206
B
6
E
6
D
7
D
7
7 DH ⅩⅠ 新庄 3年目
24歳
C
196
C
5
D
8
E
6
D
7
8 チェロン 黒兎 4年目
25歳
E
135
C
5
D
7
B
12
A
14
9 はなみずき うど 2年目
19歳
D
160
D
4
F
4
D
8
D
8
※シーズン途中に打順は変更することがありますので、ご了承ください。

評価
選手名 作成者 コメント
ビクトル マンサノ 俊足巧打が武器のドラゴンズの核弾頭。前期打率・盗塁部門でベスト10入りした。今期全盛期よりも走力が衰えてしまったが、ミート技術は高いレベルを維持しているので、今期も彼の出塁がチームの得点力向上の鍵を握るだろう。
大松 みずき 2年間の実践経験でパワー・ミート力共に1ランクupした若手選手。今期は2番打者を任されている。
イバニェス soft 球界最強のパワーを誇る選手。パワーだけではなく、ミート技術も優れている。特殊能力が加われば個人タイトル獲得の可能性もあり、今期もチーム中軸としての活躍に期待がかかる。
薬師寺 レッド 前期打点王のタイトル獲得。打率8位・本塁打3位の成績を残し、文句無くチームの主砲である。今期はアベレージヒッターの特殊能力を習得したので、打率向上を目指す。
真田一輝 ホタル 前期首位打者のタイトルを獲得し、本塁打・打点部門でもリーグ上位の成績を残し野手MVPに選出された。今期はガル選手退団により、中軸を任される事になる。
X・あろんそ はーがとん チームトップクラスのバットコントロール技術を持ち、パワーも兼ね揃えている若手選手。前期打率は.3割を残せなかったが、本塁打27本の成績を残した。打撃能力だけではなく、走守のバランスも良い。タイムリーエラーの特殊能力所持が欠点か?
ⅩⅠ 新庄 大松選手と同期入団で打撃能力高く、将来の中軸として期待がかかる選手。守備力向上するまでは指名打者にて打撃専念となるだろう。第117回野手新人王
チェロン 黒兎 ドラゴンズ唯一の守備型選手。4年目ながら守備力は球界トップレベルで、安心してショートを任さられる。打撃面もミート技術力が実践経験を積んでレベルupしてきた。
はなみずき うど 入団2年目の若手。ルーキー時より、チャンスメーカ・威圧感と複数のプラス特殊能力を持っていた。今後の成長に期待。


チーム平均
年目 パワー ミート 走力 肩力 守力
27.0
+0.3
6.4
-0.2
C
199.4
-0.4
C
5.8
-0.1
D
8.0
-0.1
D
8.6
-0.3
D
8.7
-0.2


☆~投手編~☆


能力
ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 -特能 +特能
鉄腕ツトム グレ 9年目
26歳
B
224
B
214
156 ナックル5
だまれ中継ぎ 明後日 10年目
31歳
S
255
C
186
146 スローカーブ7 シンカー7
覇海 チョコちゃん 10年目
31歳
C
193
B
221
149 km スローカーブ7 Hスライダー5
チェンジアップ5
屈辱ポンチ まっちー 12年目
29歳
A
234
B
219
149 SFF7
永恵 矢ノ宮亮樹 10年目
27歳
B
206
B
221
144
スローカーブ6 カットボール3
ナックル4
鉄壁Ⅲ GOOD 5年目
26歳
B
214
D
178
146 スローカーブ5 Hシンカー5
パーム7
斎藤佑樹Ⅱ ボビー2 3年目
24歳
C
204
E
153
144 フォーク7 Hシンカー6
いか さかな 4年目
21歳
D
165
D
163
156 スローカーブ5 シュート3
ドン・ブソーン 謎の研究家 18年目
39歳
C
201
F
114
148 スライダー4 フォーク3
シンカー5

評価
選手名 作成者 コメント
屈辱ポンチ まっちー 150キロ近い速球とSFFが武器の速球派投手。ピンチに強い精神力も備えている。前期負け越してしまったので、巻き返しに期待。
永恵 矢ノ宮亮樹 3種類の変化球が武器の軟投派投手。打たれ強く、安定した成績を残している。
覇海 チョコちゃん 150キロ近い速球と緩急をつけた投球が持ち味の投手。前期2桁勝利するも11敗してしまった。
鉄腕ツトム グレ MAX156キロの速球が武器の豪腕投手。前期12勝で先発投手陣の中でトップの成績を残した。
だまれ中継ぎ 明後日 楽天より、移籍してきた選手。球界でもトップレベルの精密な制球力と変化率MAXの2種類の変化球を武器にセ・リーグでの活躍を願う。
鉄壁Ⅲ GOOD 変化率MAXのパームを中心とした3種類の変化球が武器の若手セットアッパー。防御率が高いのが不安だが、高い制球力とロングリリーフ可能なスタミナで安定した成績を残したい。
斉藤佑樹Ⅱ ボビー2 変化率の高い縦の変化球と高速シンカーが武器の若手のセットアッパー投手。前期も安定した成績を残した。
いか さかな 鉄腕ツトム選手と並びチーム1の速球派セットッパー。変化球とのコンビネーションで三振を量産する。
ドン・ブソーン 謎の研究家 ドラゴンズの守護神。全盛期よりも球速は落ちたがノビが良く、奪三振率が高い。今期も一球入魂で相手打者に立ち向かう。


チーム平均
年目 制球 スタミナ 球速 変化量
26.3
-1.3
8.0
-1.2
C
192.9
-1.7
D
172.7
-3.4
C
148.3
+0.7
D
9.9
-0.8



チーム総評

野手編

首位打者・野手MVP・打点の個人タイトル獲得筆頭に各部門で上位ランク入りの成績を残した選手もいる。若手・ベテランのバランスが良く、しばらくは安泰か?
後は特殊能力が増加すれば恐竜打線が完成するだろう。

投手編

先発陣が安定した成績を残せず、中継ぎ陣に負荷がかかっただろう。
今期楽天より、だまれ中継ぎ選手が移籍してきたので、先発陣の柱となれるか注目。

全体

12連勝するなど、序盤は好調だったが、終盤は失速し巨人の1強ムードでシーズンは終了。熾烈なAクラス争いも最後に1敗差でBクラス(4位)となってしまった。

他のチームと比べてみて

球団
(順位)
評価 対戦成績 コメント
広島
(-位)
07勝19敗0分 機動力を活かすような器用さはないが、リリーフを必要としない好投手が揃っており、飛距離もある高アベレージの打者も多い。ただし、中日にとって対戦成績は悪くはなく、前々回は勝ち越している。分の良さを示したい。
巨人
(-位)
11勝17敗0分 ついにその能力が結実し、セリーグ、日本シリーズを制した巨人。わが中日も2期連続で10以上の貯金を許している。全ての選手に穴がなく、しばらくはセリーグの牙城として立ちはだかること間違いなし。
横浜
(-位)
19勝09敗0分 ここ最近は常に勝ち越している相手ではあるが、大きく勝ち越すことができない。低迷している割には、総合的能力は決して低くなく、2期連続で2点台の低い得点率をしっかりと押さえ込みたい。余裕は禁物である。
阪神
(-位)
18勝08敗2分 Aクラスをキープする上でカギとなるチームである。まだまだ能力が高い投手陣を打ち崩すことは難しいため、若返りが目立つ打線をしっかりと押さえ切り、投手戦へと持ち込みたい。中継ぎ以降で勝負!
ヤクルト
(-位)
21勝07敗0分 途切れが感じられる打線は大量得点の怖さはない。投手陣もまだ発展途上の若手が多く、能力の高いリリーフ陣の登板前に、先発を打ち崩し、序盤で勝負を決めてしまいたい。油断しなければ、大きく勝ち越しを狙える。
最終更新者:チョコちゃん、GOOD