パワパーク@Wiki 第120回日本ハム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道日本ハムファイターズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -







今シーズン(第119回)日本ハム結果

1位
83勝54敗3分 勝率.605 首位チームとの差…0ゲーム差

今シーズン前半戦の流れ

82試合を終えて49勝32敗1分の2位に付けている。
投打はしっかりしているが、不調が続いている選手が多い。
対戦相手が好調の状態で、負けた試合が幾つかあった。

後半戦に向けて

ロッテとの直接対決が残っているので、連勝を伸ばすことが先決になる。
前半戦が不振だった選手が、どこまで巻き返せるかがポイントになりそうだ。
不調選手が多いので、コンディションの回復が急がれる。

今シーズンを終えて

オリックス・ロッテとの優勝争いを見事に制した。
打線は上位・中軸が噛み合い、得点がアップした。
投手は抑えのジオ選手が、最優秀救援投手を獲得。
先発投手は奪三振選手がシーズンを通して安定していたのが、好材料だった。

野手&投手ランキングTOP10入り選手(119回)
松隈利通選手  打率.306(第8位)   安打数190(第1位)    盗塁数39(第2位)
幻十朗選手    打率.351(第2位)   安打数179(第9位)   本塁打数39(第2位)    打点99(第3位)
POWER選手  打率.306(第8位)  本塁打数33(第6位)  打点85(第6位)
パムンキン選手  安打数180(第8位)
奪三振選手    防御率2.46(第2位)    勝利数16(第2位)  
猪狩守選手   勝利数13(第5位)
GunHerd選手   防御率2.85(第7位)  奪三振数118(第6位)
親指選手    奪三振数102(第9位)
ジオ選手     セーブ数30(第1位)  


オールスター出場選手(119回)
二塁手:幻十朗選手(8回目)
三塁手:POWER選手(5回目)
先発投手:奪三振選手(3回目)
抑え投手:ジオ選手(3回目)

ベストナイン(119回)
抑え投手: ジオ選手(3回目)
二塁手:  幻十朗選手(11回目)
三塁手: POWER選手(3回目)





打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
119回 .277 3.20 4.0 178 104 24
前年比 -.018 0.59 -1.2 -55 -25 +6
120回 .259 3.79 2.8 123 79 30



今シーズン(第120回)日本ハム結果

6位
52勝83敗5分 勝率.385 首位チームとの差…28.5ゲーム差

今シーズンを終えて

今季は、戦力が大幅にダウンしてしまい、11季振りのBクラス、101回以来の最下位に転落した。
なかでも、GunHerd選手、奪三振選手の主力先発投手が引退して、先発のコマ不足、戦力不足が響いての結果になった。
頼みの攻撃も期待外れに終わり、過去最低の投打のレベルとなってしまった。

野手&投手ランキングTOP10入り選手(120回)
松隈利通選手   盗塁数39(第2位)
悪夢選手     本塁打数26本(第6位)
幻十朗選手    本塁打数26本(第8位)
POWER選手  本塁打数25本(第9位)
水漾sky選手   打点73(第9位)
アウト選手     防御率2.27(第2位)   奪三振数148(第4位)
親指選手     防御率2.75(第7位)  勝利数15(第4位)
ジオ選手     セーブ数28(第4位)

オールスター出場選手(120回)
先発投手:親指選手(2回目)
中継ぎ投手:アウト選手(初出場)

ベストナイン(120回)
選出された選手はいませんでした。



── チームスローガン ~全力、一丸で栄光へ~ ──


第120回日本ハム選手紹介 ☆~野手編~☆


1番 松隈利通 TAC 18年目・39歳 F B B C B #ref error : ファイルが見つかりません (tourui.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (averageh.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)
俊足巧打の選手。守備力も高い。
今期はセンターからショートにコンバートされた。
盗塁は37個だったが、打率が.265と奮わなかった。



2番 パムンキン just 4年目・25歳 E C B D C #ref error : ファイルが見つかりません (touruibatsu.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (sayonara.gif)
117回開始前に入団のルーキー選手。俊足が持ち味で攻守に活かして欲しい。
今季はセンターを守ったが、11失策と肝心な場面でミスをしてしまい、決勝点を奪われる試合が多かった。


3番 POWER POWER 15年目・36歳 A C D D C #ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (ninkimono.gif)
118回オフシーズンにヤクルトから移籍してきた選手。
自慢のパワーを生かす打撃が魅力。
今季は相手のマークに苦しみ、昨季の成績の半分近くまでダウンした。


4番 幻十朗 たっつん 20年目・41歳 C B F F C #ref error : ファイルが見つかりません (chance5.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (powerh.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (touki.gif)
117回オフシーズンに広島から移籍してきた選手。
満塁男、チャンス◎を持つクリーンアップの一角。
今季は守勢に回った原因からか、打撃成績が奮わなかった。
来季がラストシーズン、意地を見せたい。

5番 水漾sky Au 18年目・35歳 B C D D D #ref error : ファイルが見つかりません (chance5.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (manrui.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (katameuchi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (chance_maker.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (gouriki.gif)
豪力の特殊能力を持つ打撃型選手。
今季は打率が.288とまずまずだったが、打点が少なかった。
能力が衰え、厳しくなるがパワー健在を見せて欲しい。


6番 悪夢 lcen 7年目・28歳 A B C C C #ref error : ファイルが見つかりません (syubisyokunin.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)
113期入団の若手選手。守備に不安があるが、打撃面は優れており将来のクリーンアップ候補。
今季は若手選手の中で、唯一光った選手。
守備職人を取得し、来季は外野を守る。


7番 くぼさちこ コーゾー 1年目・22歳 E D E D C #ref error : ファイルが見つかりません (soukyu.gif)
119回オフに入団した選手。
守備力が高く、送球○持ちがある。
今季は、攻守共に散々な結果となってしまった。
まだ入団したばかりなので、弱点を克服していきたい。


8番 ハンブラビ サザビー 3年目・24歳 E D D C C #ref error : ファイルが見つかりません (timelyerror.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (naiyaanda.gif)
117回オフシーズンに入団した選手。タイムリーエラー持ちが玉に傷。
今季は打率がまずまずだったが、エラー持ちの影響で本来の力を出せなかった。
守備職人まであと2シーズン。


9番 森本稀哲 日本代表 2年目・23歳 E C C D E #ref error : ファイルが見つかりません (timelyerror.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (gyakkyo.gif)
118回オフシーズンに入団した選手。
ミート力と俊足がセールスポイント。
今季は、2年目ジンクスに苦しんだ。
来季は挽回したい。



第120回日本ハム選手紹介 ☆~投手編~☆


猪狩守 頑張パワフルズ 14年目・31歳 A B 148㎞ Sスライダー7 カットボール5 ナックル5 #ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (nigedama.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)
制球・スタミナ共に高い次期エース候補。
今季は10勝をマークしたが、12敗を喫し負け越してしまった。
ピンチ○を取得し、成績アップにつなげたい。


大竹寛 名無し 1年目・18歳 C E 140㎞ カーブ4 フォーク4 #ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif)
119回オフに入団したが、キャンプを行わず名無しになった。


親指 後藤さ~ん 20年目・41歳 D C 146㎞ SFF6 #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (omoitama.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif)
鋭いスプリットフィンガーを武器に三振を奪う選手。
今期は、15勝をマークし、先発陣の中で一番安定した成績を残した。
来季がラストシーズン。チーム一筋の選手の意地を見せたい。

永恵 矢ノ宮亮樹 11年目・29歳 B B 144㎞ スローカーブ6 カットボール4 ナックル5 #ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)
119回オフに中日から移籍してきた投手。
トルネード投法から繰り出す変化球が持ち味。
今季は、パリーグの打者に苦しみ、6勝13敗と期待を大きく裏切った。
特能を取得し、来季は逆の勝敗にしたい。

佐藤秀歌 佐藤晴香 1年目・22歳 D D 143㎞ スローカーブ6 ナックル1 #ref error : ファイルが見つかりません (utareduyoi.gif)
119回オフに入団した選手。
ピンチ×持ちの影響で、1勝19敗と散々な成績となった。
現状の成績を見ると、中継ぎに配置転換される。


アウト OUT 10年目・27歳 A D 157㎞ スライダー6 ナックル7 #ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)
延江大輔選手とのトレードで横浜より移籍の選手。
157kmの剛速球が武器で、それでいながら制球力もある。
今期は先発投手が早々に打たれて、登板が早まった。
先発転向も可能だが、リリーフの層が薄くなるのが難点。

那須与一 那須与一 3年目・20歳 D D 144km カーブ2 スライダー2 フォーク3 #ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif)
117回オフに入団した高卒新人投手。
今季は好調を持続しての登板が多かったが、不本意な成績に終わった。
キレ×を除去して、来季はコマ不足の先発に転向する。

たかこ なかむら 5年目・26歳 A E 156㎞ Hスライダー4 ナックル3 スクリュー4 #ref error : ファイルが見つかりません (kachiun.gif)
115回終了後のオフに入団のリリーフ型投手。
今期は勝敗・防御率共に不本意な成績となった。
変化球のキレをアップしたい。


ジオ のぐち 12年目・33歳 A D 154㎞ Hスライダー7 ナックル4 シュート7 #ref error : ファイルが見つかりません (quickmaru.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (anteikan.gif) #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)
高い制球力と剛速球が武器のリリーフ型投手。クイックモーションも上手い。
昨シーズンのパリーグMVP投手。
今季は28Sをマークしたが、最優秀救援投手獲得はならなかった。




第120回日本ハム選手紹介 まとめ

攻撃力 走 力 守備力 先発力 中抑力 総合力
C C C B A B
平均現役年数 平均年齢 平均年俸
9.1 28.8 13100万


☆★☆野手評価☆★☆

悪夢選手が期待通りの活躍をしてくれた。
若手野手のアピールポイントがあったものの、弱点もあった。
松隈利通選手の盗塁数が光ったが、あとの選手がさっぱりだった。

☆★☆投手評価☆★☆

先発投手は親指選手が良かっただけで、あとの選手がいまひとつの結果になった。
中継ぎ投手は、アウト選手が期待に応えたが、先発投手が早い回に打たれて、出番が早まる形となった。

☆★☆総合評価☆★☆

主力2投手の引退があまりにも痛すぎた。
現在の戦力を見ても、非常に厳しい状況になっている。
成績だけを見ても、寂しい結果となった。101回以来の最下位、更には新人選手の能力不足という不運が出てしまった。
オリックス・ロッテに大きく負け越したのも先発投手の差が全てを物語っている。
100~109回のような弱さにタイムスリップしたかのようだった。



他5球団との対戦成績(第120回)

球団 昨期対戦成績 今期対戦成績
西武 17勝11敗1分 15勝11敗2分
ソフトバンク 18勝9敗1分 14勝14敗0分
楽天 18勝8敗2分 11勝17敗0分
ロッテ 14勝14敗0分 6勝20敗2分
オリックス 16勝12敗0分 6勝21敗1分



来期への課題

先発投手が能力不足とコマ不足なので、能力アップと即戦力投手の獲得が急務となる。
新人投手は、どちらかがCランクの能力が必要となる。
引退・契約切れでの移籍選手が出てくると更にチーム力が大幅にダウンするのは必至で、若手の即戦力選手が必要になる。
主力の先発投手は、ピンチ○の特能が欲しいところ。
野手のポジションの固定を、早い段階で決めたい。



ドラフト選手

野手 
①俊足巧打の選手。
②守備・肩の強い選手。
投手
①先発タイプはスタミナ・コントロールが最低でもCランクが必須。
②中継ぎ・抑えタイプはスタミナ不要。コントロールがCかBランクで、速球派。




FA選手

野手
①守備職人を持っている選手、俊足の選手を募集します。(守備職人を持っていなくても、守備力がAでもOKです。)
②バランスの取れた選手。
投手
①150km以上の選手で、スタミナ・コントロールがB以上の選手。
②コントロールがB以上で上級変化球が2つ以上の選手。
③6年目ぐらいの選手で先発が出来る選手。
(いずれも空き枠次第。)



編集者:サザビー
最終更新日: 2007年03月04日 20時40分41秒