パワパーク@Wiki 第70回巨人ミス再保存(コピー)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

巨人


選手名 作成者 コメント
臼野原 明日があるさ 12年目を迎え、今一番充実している時期の選手。走・攻・守揃ったチームの核弾頭。守備職人であり、この選手がセンターを守っていることによって生まれる安心感は計り知れない。
梅島博人 Dream 巨人の扇の要。ベテランの域に達し、若干能力が衰えてきたが、攻撃的な2番として、クリーンアップに繋ぐ役目を果たす。
豊泉 ライト 俊足強打のサード。一皮むけきれない印象を残すが、これからの特能次第では十分覚醒可能。期待の大きな選手である。
松井秀喜 yabe 今期で20年目を迎える大ベテラン。守備の衰えからDHを任されるが、打撃はまだ一線級。堀江由衣選手と共に、巨人打線を長年支えてきた。
堀江由衣 ホリィ チームの主軸打者。前期はMVP・打点王・ベストナイン(二塁)を獲得。見た目の能力は衰えを隠せないが、成績は超一流、リーグを代表する選手である。
OVER 中野屋 バランスのとれた能力を持つ。通算では満足のいく成績は残していないので、そろそろ覚醒してほしいところか。
遮那王2 遮那王 将来の4番候補となりうる素材。まだ若いのでこれからの成長が期待される選手である。
猫汰 こきち 今はまだまだ、出来上がってはいないが、まだまだいけそうな感がある。走守ならいけそうだが、攻に難がある。今後の能力UPは打撃に集中したいところだ。
賛美委 産英 広島から移籍の、前期3割を達成した大型ショート。攻守両面での活躍が期待される。

選手名 作成者 コメント
有沢龍堂 KAZU 今期オリックスから移籍してきた待望の先発ピッチャー。剛速球と、大きな変化球を三つ持つ。パリーグで2期連続のMVP受賞経験あり。
カルマ chicken 40歳に達しだいぶ能力も落ちた。特能でカバーし、200勝を達成できるか注目を集める。
健治 名無し 前期は自身最高と言える成績を残し、MVPを受賞。名無しになってしまったが、今期も奮闘が期待される。
ガディオス 美澄 申し分の無い能力を持つ。前期は不本意な成績だったが、潜在能力を活かしきる日は近いか。
寿々奈鷹乃 朝凪 若手先発投手。年々成績は改善されるも、まだ安心できるレベルには達していない。期待を裏切ってはや3期、そろそろ結果を残したいところだ。
take2 take 中継ぎエースとして長年活躍。球速は落ちたが、変化球は未だに健在。
幸村 mss2 ナックルと速球を武器にする中継ぎ。抑えのこてⅡ選手の引退後の後釜を窺う。制球次第で起用も現実味を帯びてくる。
藍天客1 LEE チームで最も新顔の投手。前の選手は巨人の大エースだっただけに、このまま中継ぎで行くとは思えない選手だ。先発・抑えの座を奪う日が来るか。
こてⅡ 名無し 名無しにつきコメントは簡単に。巨人を長年支えた抑えのエース

【野手総評】
走攻守すべてにおいて若手・ベテランのバランスがいい。守備に難があるというのも今は昔、といったところか?最近は安定してきており、リーグ最小失策を記録するまでに至った。投手陣はかなり楽になるだろう。それに変わり、主軸二選手(松井秀樹・堀江由衣両選手)の引退後の打力低下が懸念される。若手の奮起に期待したい。

【投手総評】
全体的に能力が高い。現状の先発投手の力は高いと思われる。しかし、現在の先発のうち一人でも欠ければ大きな痛手を負うだろう。未来の先発投手の候補が最大の急務か?中継ぎも制球力もあり、試合を作る力を持っているといえる。抑えが唯一の問題か。

【チーム総評】
リーグ優勝を果たし、チームとしての完成度は高くなった現在の巨人。その将来は投手が鍵を握っているようだ。先発できる選手が中継ぎ・抑えに配置されていた黄金時代の再現はまだ先のこととなるだろう。打撃陣は、伸び白の部分も多く、完璧とはいいがたい。しかしかなりの高レベルである。

【希望選手】
現在、巨人では未来の先発候補となる若い選手(出来れば高卒)を募集しています。スタミナと制球が高ければ、多少能力が低くても変化球であればすぐ育ちますので、速球と変化球に関しては二の次(もちろんこれらも高い方が良いですが)と考えています。これからドラフト、新規入団希望される方はどうぞ宜しくお願い致します。

最終投稿者:こきち