パワパーク@Wiki 第121回日本ハム

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

北海道日本ハムファイターズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -







今シーズン(第120回)日本ハム結果

6位
52勝83敗5分 勝率.385 首位チームとの差…28.5ゲーム差

今シーズンを終えて

今季は、戦力が大幅にダウンしてしまい、11季振りのBクラス、101回以来の最下位に転落した。
なかでも、GunHerd選手、奪三振選手の主力先発投手が引退して、先発のコマ不足、戦力不足が響いての結果になった。
頼みの攻撃も期待外れに終わり、過去最低の投打のレベルとなってしまった。

野手&投手ランキングTOP10入り選手(120回)
松隈利通選手   盗塁数39(第2位)
悪夢選手     本塁打数26本(第6位)
幻十朗選手    本塁打数26本(第8位)
POWER選手  本塁打数25本(第9位)
水漾sky選手   打点73(第9位)
アウト選手     防御率2.27(第2位)   奪三振数148(第4位)
親指選手     防御率2.75(第7位)  勝利数15(第4位)
ジオ選手     セーブ数28(第4位)

オールスター出場選手(120回)
先発投手:親指選手(2回目)
中継ぎ投手:アウト選手(初出場)

ベストナイン(120回)
選出された選手はいませんでした。





打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
120回 .259 3.79 2.8 123 79 30
前年比 +.003 +0.34 +0.4 +23 +16 +9
121回 .262 4.13 3.2 146 95 21



今シーズン(第121回)日本ハム結果

4位
59勝79敗2分 勝率.427 首位チームとの差…33ゲーム差

今シーズンを終えて

2年連続最下位は、辛うじて免れての4位となった。
打撃陣は、中軸が頑張っていたものの、上位・下位打線が奮わなかった。
投手陣は、たかこ選手以外が3点以上の防御率となってしまい、惨敗を喫した試合が多く、オリックスに独走を許しての優勝となってしまった。

野手&投手ランキングTOP10入り選手(121回)
(野手)
水漾sky選手   打率.306(第9位) 本塁打数34本(第4位) 打点83(第8位)
幻十朗選手    本塁打数30本(第7位)
POWER選手  本塁打数29本(第9位)
松隈利通選手   盗塁数27(第6位)
パムンキン選手  盗塁数23(第9位)

(投手)
たかこ選手     防御率2.33(第3位)  
ジオ選手     セーブ数26(第4位)


オールスター出場選手(121回)
二塁手:幻十朗選手(9回目)
中継ぎ投手:たかこ選手(初出場)

ベストナイン(121回)
該当者なし。



── チームスローガン ~全力、一丸で栄光へ~ ──


第121回日本ハム選手紹介 ☆~野手編~☆

ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
1番 松隈利通 TAC 19年目・40歳 F C B D B
第121回 各選手の成績
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.244 148 1 24 74 27 0
コメント 俊足巧打の選手。守備力も高い。今期は打率・打点と過去最低の成績となってしまった。あと2シーズンで全ての力を発揮したい。



ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
2番 パムンキン just 5年目・26歳 E B A C C
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.274 164 10 34 80 23 2
117回開始前に入団のルーキー選手。俊足が持ち味で攻守に活かして欲しい。今季はレフトを守り、安定した成績を残した。松隈利通選手に次ぐ23盗塁で、盗塁×持ちながらも果敢に走った。盗塁○を持てば、盗塁王を獲得できる可能性を秘めている。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
3番 POWER POWER 16年目・37歳 A D E D D
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.246 132 29 58 89 6 6
118回オフシーズンにヤクルトから移籍してきた選手。自慢のパワーを生かす打撃が魅力。今季は6失策の影響からか、攻撃を発揮できなかった。失策数の多さが気掛かりで、守備職人を取得して、不安を拭い去りたい。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
4番 幻十朗 たっつん 21年目・42歳 C B F F C
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.287 148 30 75 67 0 1
117回オフシーズンに広島から移籍してきた選手。満塁男、チャンス◎を持つクリーンアップの一角。ラストシーズンとなった今季は、30本塁打をマークし、オールスター出場を果たした。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
5番 水漾sky Au 19年目・36歳 B D E D D
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.306 165 34 83 99 2 1
豪力の特殊能力を持つ打撃型選手。今季は、チーム唯一の3割をマーク。打点もチームトップの83打点をマークした。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
6番 悪夢 lcen 8年目・29歳 A B C C C
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.277 143 22 59 62 6 0
113期入団の若手選手。守備職人を取得した今季は、守備に回り過ぎたせいか、打点が少なかった。若手選手の中でも、豪快な打撃は群を抜く。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
7番 くぼさちこ コーゾー 2年目・23歳 E C E D C
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.228 122 3 29 100 4 1
119回オフに入団した選手。守備力が高く、送球○持ちがある。今季は、打率こそ上がったが、結果が出なかった。来季はポジションを変更して、成績アップといきたい。


ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
8番 ハンブラビ サザビー 4年目・25歳 E D C B B
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.255 138 5 42 97 15 4
117回オフシーズンに入団した選手。タイムリーエラー持ちが玉に傷。今季は2番を打ったシーズンもあったが、最終的に8番に落ち着いた形となった。来季は守備職人を取得する。肩の強さは折り紙付き。



ポジ 選手 製作者 年数・年齢 PW MT 走力 肩力 守備 特能
9番 森本稀哲 日本代表 3年目・24歳 D C C D D
打率 安打 本塁打 打点 三振 盗塁 失策
.243 121 12 40 81 12 0
118回オフシーズンに入団した選手。今季は、打率が低かったものの、二桁本塁打をマークした。足も速いので、将来的にはトップを打つ可能性もある。



第121回日本ハム選手紹介 ☆~投手編~☆


選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
猪狩守 頑張パワフルズ 15年目・32歳 B C 146㎞ Sスライダー7 カットボール5 ナックル5
防御率 投球回 三振
3.33 12 11 - 187 0/3 105

制球・スタミナ共に高い次期エース候補。今季は12勝11敗と勝ち越したが、防御率が良くなかった。来季はエースの意地とプライドを見せたい。

選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
永恵 矢ノ宮亮樹 12年目・29歳 B B 144㎞ スローカーブ7 カットボール4 ナックル6
防御率 投球回 三振
3.14 10 12 - 194 2/3 108

119回オフに中日から移籍してきた投手。トルネード投法から繰り出す変化球が持ち味。今季は、中盤まで防御率が2点台だったが、終盤に打ち込まれた。二桁勝利はマークしたが、本来の力を出せなかった。


選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
親指 後藤さ~ん 21年目・42歳 D C 145㎞ SFF7 #ref error : ファイルが見つかりません (iatsukan.gif)
防御率 投球回 三振
3.98 6 10 - 162 2/3 96


鋭いスプリットフィンガーを武器に三振を奪う選手。ラストシーズンの今期は、6勝10敗に終わった。チーム一筋の選手が引退することになる。

選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
アウト OUT 11年目・28歳 A C 157㎞ スライダー7 ナックル7
防御率 投球回 三振
4.01 7 13 - 159 1/3 108

延江大輔選手とのトレードで横浜より移籍の選手。157kmの剛速球が武器で、それでいながら制球力もある。今期は、先発投手のコマ不足で、先発に回ったが、期待を裏切ってしまった。

選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
那須与一 那須与一 4年目・21歳 C C 145km カーブ3 スライダー2 フォーク3
防御率 投球回 三振
5.96 5 16 - 137 1/3 80

117回オフに入団した高卒新人投手。能力がアップしたことで先発に抜擢されたが、全くいいところがなく、被本塁打が非常に多かった。ただ、最終戦で勝利投手となり、来季への明るい材料が見えてきた。キレ×を早く除去したい。

選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
佐藤秀歌 佐藤晴香 2年目・23歳 D D 144㎞ スローカーブ6 ナックル1
防御率 投球回 三振
5.84 8 4 0 115 2/3 60

119回オフに入団した選手。中継ぎに回った今季は、8勝をマークしたが、防御率が悪すぎた。ピンチ×を除去して、防御率を改善したい。



選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
伊東昭光 名無し 1年目・18歳 D C 147㎞ スクリュー5
防御率 投球回 三振
5.56 4 6 3 145 2/3 69

120回オフに入団したが、キャンプを行わず名無しになった。



選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
たかこ なかむら 6年目・27歳 A E 156㎞ Hスライダー5 ナックル3 スクリュー5
防御率 投球回 三振
2.33 6 4 1 150 1/3 87

115回終了後のオフに入団のリリーフ型投手。今期は投手陣の中で最も安定していた。更にはオールスター初出場を果たし、投手MVPに選ばれた。

選手 製作者 年数・年齢 制球 スタミナ 球速 球種 特能
ジオ のぐち 13年目・34歳 A D 153㎞ Hスライダー7 ナックル6 シュート7
防御率 投球回 三振
3.53 1 3 26 35 2/3 15

高い制球力と剛速球が武器のリリーフ型投手。クイックモーションも上手い。今季は抑え失敗が3度あり、思うような成績が残せなかった。衰退期に入ったが、日ハム最高の守護神はまだまだ健在だ。




第121回日本ハム選手紹介 まとめ

攻撃力 走 力 守備力 先発力 中抑力 総合力
B C C A B B
平均現役年数 平均年齢 平均年俸
10.1 29.7 14000万


☆★☆野手評価☆★☆

パムンキン選手がまずまずの成績を収め、水漾sky選手は、打線の軸として引っ張ってくれた。
走力面は、若手選手が着実に伸ばしている。パムンキン選手、ハンブラビ選手、森本稀哲選手は二桁盗塁をマークした。

☆★☆投手評価☆★☆

先発投手陣は、猪狩守選手、永恵選手が二桁勝利をマークした。
たかこ選手が中継ぎの中心となって、チームを引っ張ってくれた。

☆★☆総合評価☆★☆

オリックスが独走優勝となった。
そのオリックス戦では、投手陣が滅多打ちにされ、手も足も出なかった。
対戦成績では、楽天にしか勝ち越せず、あわや全球団に負け越しにもなりかねない状態だった。
粘り強さを見せた試合もあったが、ワンサイドゲームにされた試合もあった。



他5球団との対戦成績(第121回)

球団 昨期対戦成績 今期対戦成績
西武 15勝11敗2分 12勝15敗1分
ソフトバンク 14勝14敗0分 11勝17敗0分
楽天 11勝17敗0分 14勝13敗1分
ロッテ 6勝20敗2分 12勝16敗0分
オリックス 6勝21敗1分 10勝18敗0分



来期への課題

親指選手・幻十朗選手が今季で引退となり、戦力ダウンは免れない。
正二塁手を埋める為にも、守備職人取得は不可欠となる。
ハンブラビ選手が来季に守備職人を取得するが、肩が強い為、内野での起用は難しく、外野での起用となりそうだ。そうなると、POWER選手の守備が不安定な為、守備職人を取得して、二塁を守るという案も考えられる。
投手では、特に若手投手は、マイナス特能(ピンチ×・キレ×など)の除去を優先したい。
投手・野手共に即戦力の選手は必須。





ドラフト選手

野手 
①俊足巧打の選手。
②守備・肩の強い選手。
投手
①先発タイプはスタミナ・コントロールが最低でもCランクが必須。
②中継ぎ・抑えタイプはスタミナ不要。コントロールがCかBランクで、速球派。
(いずれも高卒以外の選手を希望します。)


警告 新人・移籍選手は必ずキャンプをして下さい!

FA選手

野手
①守備職人を持っている選手、俊足の選手を募集します。(守備職人を持っていなくても、守備力がAでもOKです。)
②バランスの取れた選手。
投手
①150km以上の選手で、スタミナ・コントロールがB以上の選手。
②コントロールがB以上で上級変化球が2つ以上の選手。
③6年目ぐらいの選手で先発が出来る選手。
(いずれも空き枠次第。)



編集者:サザビー
最終更新日: 2007年03月10日 23時16分29秒