パワパーク@Wiki 第121回西武

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

121期成績 54勝80敗6分  最高6連勝  勝率.402 (6位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .402 54 80 6 6
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.257 3.95 3.2 125 35 33

参考120期成績 59勝77敗4分  最高4連勝  勝率.433 (5位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .433 59 77 4 4
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.259 3.61 3.1 142 27 27







打線評価

得点率は上がったものの,あまり実感は沸かない結果となった。一番,もう嫌だ選手と,四番,クラフトマン選手の成績シーズン通してでも素晴らしかったが,それ以外の打者にはムラがありすぎた。特に下位打線はそれが顕著であった。やはり一発に頼りすぎている欠点が現れた結果だろう。繋がれば素晴らしいが,繋がらなければ途端に大人しくなる。この波のある打線を解決したい。

投手評価

ここ数年ではもっとも悪い数字だろう。投球内容そのものは良くなっているものの,さらに高水準の投球内容を目指すしかない。赤生玉選手が抜ければ,一気にチームバランスが崩れる可能性が出てくる。全体的なレベルアップが必要だろう。

守備・走塁評価

外野トリオは素晴らしい守備だったが,内野が少しもたもたしている感じを受ける。二遊間の衰えも著しい。打撃だけではなく,そろそろ守備にも目を向ける必要が出てきている。
走塁は,一,二,三番に俊足を置いた打線が良い結果となったのか,盗塁数が少し上がった。しかし,やはりこの数字は寂しすぎる。

総合評価

シーズン最後の引き分けを挟んだ十一連敗に,このシーズンの全てがあるのだろうか。数字以上に投打が噛み合わないシーズンであった。
若手が多いのをいい訳にはできないだろう。各員が自分のチーム内を役割を知り,良い成績になれるように成長すべきだ。


120期シーズン終了時のチーム状況

野手人数 投手人数 合計 平均現役年数 平均年齢 平均年棒
9 9 18 9.4 28.8 10600
攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

ベテランと若手の差が多いのか,このような数字になっている。


122期への西武の目標

①少しでも上へ

昨シーズンの展望と外れて,ソフトバンクが二位へ浮上。西武はもう少し上へいけたが,やはり11連敗は非常に大きかった。
来期は長きに渡り西武を支えてくれた大エース赤生玉選手も引退してしまうが,各員が成長してその穴を埋めよう。

②能力+α

野球で勝つにはそれぞれの能力が一番大事だのは当然だが,データも大事だ。対戦相手の打線,先発,中継ぎをちゃんと確認して,万全の形で勝負を挑みましょう。

野手目標

パワーよりもミート,守備を中心に小技を磨こう。

投手目標

制球・変化球強化。決め球が欲しい。先発の世代交代のため,中継ぎの誰かが成長して欲しい。












コンテンツ


西武引退選手一覧

↑新しいコンテンツです。これから充実させたいところ。

西武の選手能力ベスト・ワースト?


アンケート(西武)?


西武選手紹介

~野手紹介~

ポジ 打席 選手名(作成者) PW MT 走力 肩力 守力 特殊能力 コメント 今期の活躍について
もう嫌だ(ZETT) 163(D) 6( 11( 6(E) 7(D) 期待の一番打者。ベテランになってきたが,ミート,走力と一番打者にふさわしい上,そこそこのパンチ力もある。左投手に弱いのを改善すればさらなる飛躍に期待できる。 衰えのせいか,少し数字は寂しくなってしまったが,十分及第点を与えられる結果だろう。安定して結果を残してくれる,チームの大事な大事な一番打者としてチームをさらに盛り上げてもらいたい。
今年度・昨年度の成績
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .296 186 11 36 92 0 15 4
120期 .300 188 21 46 89 0 12 3

領健(孝斗) 150(E) 6( 11( 7(D) 10(C) 一位指名を受けて入団した,将来のチームの柱。俊足巧打として,一・二番のどちらでも打てるポテンシャルを持っている。成長とともに結果も残してきている。 打率がかなり伸びて盗塁数も増えて,やはり飛躍の年となった。しかし,まだまだ結果を残すことが出来る能力を持っている。現状に甘んじず,さらなる結果を残して欲しい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .253 155 7 32 87 0 13 4
120期 .230 142 5 25 84 0 7 6

欧米か!(タカ&トシ) 163(D) 6( 10(C) 9(C) 9(C) バランスの良い選手で,守備もそこそこ上手い。全体的にレベルが高まってきている。あの突っ込みばりに印象にのこる選手になって欲しい。 そこそこの数字を残してくれたが,三番としてはやや厳しい数字か。出塁率アップが課題だろう。エラーの少なさは素晴らしい。こちらはこの調子で。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
昨年度 .263 159 9 46 90 1 5 1
120期 .266 153 16 52 77 0 5 4

クラフトマン(ウインドバレー) 211( 6( 5(E) 9(C) 9(C) 鉄壁の二遊間の要にて,主軸を打つベテラン。チームリーダーといって過言では無い実力の持ち主。今期もこのチームを引っ張って行って欲しい。 西武の四番として素晴らしい結果を残してくれた。全体的に数字が高まり,本塁打は減少したが打点が増えたのはいい傾向だろう。衰えは隠せないが,チームを引っ張る。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .211 168 26 81 74 0 0 6
120期 .306 163 30 78 81 2 2 2

アイス(繭) 206( 6( 7(D) 6(E) 7(D) 圧倒的な数字で119期新人王に輝いた選手。将来的には主軸を打つことになるだろう,期待の大砲。 本塁打・打点で素晴らしい結果を残してくれたものの,やや打率のほうが寂しいか。まだまだ秘められたポテンシャルはこんなものではないはず。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .257 139 20 75 82 0 0 3
120期 .267 143 14 45 100 1 0 1

花泥棒(山口) 102(F) 2(F) 5(E) 10(C) 14( 打撃はお世辞にも上手いといえないが,守備はチームの要。チームの大ベテランでもある。ひそかにあけペナ記録を持つ。 途中まで八番で,打撃にはそんなに期待されていなかったものの,生涯最高かと思われる成績を残す。守備にも陰りが見えてきたが,さらなる新境地を開き,最後のシーズンを飾れるか。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .266 144 16 60 79 4 1 0
120期 .229 114 7 28 77 16 1 0


ウイーツ(ウイーツ) 211( 5(C) 5(E) 6(E) 7(D) 打撃能力の高さが最大の魅力の若手。社会人出身らしい即戦力だが,今以上に化けて欲しい。 能力の高さは誰もが認めるが,何故か結果が出なかった。やはり左に弱いのが大きかったか。早期克服,上書きを目指すべきか。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .207 111 13 52 97 0 0 9

金輪祐司(三明) 204(C) 4(D) 5(E) 9(C) 6(E) パワフルな若き選手。強肩強打で,どちらもチームの柱となりえる選手だ。左に弱いのを克服に期待。 こちらも左に弱いのは大きな欠点だろう。さらに二年目のジンクスにも襲われ,打率は二割を切りかけた。この屈辱をばねにして,来期は暴れて欲しい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .202 109 12 35 105 0 0 3
120期 .227 134 13 39 106 4 0 5

DH プラネット(Ⅶ) 135(E) 5(C) 8(D) 5(E) 5(E) 巧打の両打ち振り子打法の若手。これからどのように成長していくかが楽しみだ。 打撃は新人としては中々の結果を残してくれたが,それ以外の数字は寂しい。ミート以外にももう一つ何か武器を身につけたい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
121期 .256 134 11 34 67 0 1 0





~投手紹介

利き腕 起用法 選手名(作成者) 球速 変化球 制球 スタミナ 特殊能力 コメント 今期について
10 森下②(森下) 144Km SFF6 247( 247( ヤクルトより移籍してきた選手で,全てにおいて高水準の投手。高レベルで安定した実力で,先発陣に克を入れる。 今期も最多イニングを投げ抜いてくれたエースピッチャー。来期は赤生玉選手が引退をするため,移籍一年目のような活躍に期待。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 2.99 13 11 0 198 2/3 112 57 24
120期 3.04 7 14 0 207 0/3 101 63 15

11 赤生玉(Dream) 134km カットボール2 ナックル 219( 193(C) 投手陣を支えるベテラン。老獪なピッチングでチームに勝ちを呼び込む,名実共に西武のNO.1エース。そろそろタイトルに期待がかけられる。 とうとう引退となった西武の大エース。今期は三点台を切り,優秀の美を飾ることが出来た。本当に素晴らしい活躍だった。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 2.99 10 9 0 180 1/3 105 63 15
120期 3.30 9 12 0 174 2/3 86 44 14

13 神高龍(アンドロメダ) 149Km カーブ  スライダー6 206( 226( 時期エース候補。能力的に高レベルになってきている。粘り強いピッチングで今期も支えて行く,右のエース。 昨年よりも成績は格段に良くなったものの,まだまだ高レベルのピッチングができる投手だろう。赤生玉選手の穴埋めに期待がかけられる。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 3.80 8 15 0 168 2/3 82 70 28
120期 5.15 3 13 0 157 1/3 74 74 29


14 もっさん♪(ミック♪) 155 Km Hスライダー4 シュート2 206( 232( 一発病を克服、スタミナも伸び、初年度のDから考えると先発としての能力は充分だ。 速球を生かしたピッチングは素晴らしいものの,四球癖があだとなり,そこからの失点が課題だろう。自慢のスタミナを生かすため,さらに粘り強いピッチングをするといいだろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 4.47 8 13 0 167 0/3 77 84 22
120期 3.85 10 15 0 189 1/3 112 78 18


15 打たれ靖男(かす) 145Km スライダー3 フォーク3 255( 242( 移籍選手。一発に不安はあるものの,基礎能力は高い。あと一歩伸びれば大選手へとなりえる。 一発病での被弾以上に,普通の安打からの得点が多かったか。基礎能力は素晴らしいので,あとは変化球を伸ばすだけだ。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 5.01 5 19 0 179 2/3 89 59 25
120期 3.95 11 10 0 184 2/3 89 58 31

15 麗(haruki) 155 Km カーブ5 SFF 226( 137(E) 中継ぎエース。球速は球界屈指な上,キレ味抜群の魔球SFFの落差も凄い。一流選手としての風格も出てきた。 例年の活躍に比べたら,今期はやや寂しかったが,それでも安定した活躍でチームを支えた。来期は再び二点台に返り咲けるか。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 3.62 2 2 3 136 2/3 84 52 16
120期 2.82 6 3 0 108 2/3 65 44 8

16 細倉(はいこう) 150(b){150}Km フォーク2 スクリュー4 252( 173(D) 事実上の新人王といっても過言ではない成績を新人の時に収めた。左打者には弱いものの,十分な成績を残す。成長すれば抑えも任せられるだろう。 毎年成績を上げていたが,今期はシーズン中盤に大量失点を喫した。しかし,来期はきっと復活してくれるだろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
121期 5.35 2 4 2 117 2/3 65 52 17
120期 2.82 7 3 2 124 1/3 75 38 20

17 三澤興一(藍) 146Km カーブ5 スライダー4 シュート4 186(C) 135(E) 新人ながらベテランのような味を持つ選手。三種類ある変化球のキレは素晴らしいが,球威も見逃せない。 今年は負け運が作用してしまったのか,少し不本意なシーズンだった。変化球・制球に磨きをかけ,さらに上を目指せるか。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
昨年度 4.02 6 4 2 112 0/3 47 38 15
120期 3.61 6 3 0 87 1/3 44 35 8

18 ダンテ(ブレイズ) 147Km スライダーfont(b){7} スクリュー5 224( 186(C) 守護神を担う選手。一発を克服して,不動の守護神となった。コントロールが良いので,粘り強いピッチングでチームを助ける。 今期は不調期が多かったように感じた。そのせいもあり,チーム事情もあり,投球イニングも少ない。しかしその中で中々の結果を残してくれた。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
昨年度 3.38 0 3 14 21 1/3 11 10 2
120期 3.78 0 4 30 33 1/3 16 15 2









新規入団選手の募集

FA,通常入団(即戦力)でもお待ちしています。Aクラスを目指す西武の救世主となってください!

野手 二遊間を担う選手・またはバランスの良い選手  枠無し

将来的に二遊間のどちらかを任せられる選手をお待ちしています。EECCBくらいが理想です。
バランスの良い選手は,守備がC,ミートがCあれば最高です。

投手 枠無し

スタミナが優れている次世代の先発を求めます。スタミナはC以上を求めます。




更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?