パワパーク@Wiki 第122回西武

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

122期成績 53勝80敗7分  最高5連勝  勝率.398 (5位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .398 53 80 7 5
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.260 3.59 3.0 119 37 46

参考記録121期成績 54勝80敗6分  最高6連勝  勝率.402 (6位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .402 54 80 6 6
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.257 3.95 3.2 125 35 33








打線評価

長きにわたり主軸を打っていたクラフトマン選手の引退・・・かつて,吉川健二選手,弓美子選手の引退後のシーズンはいずれも得点率が大幅に下がってしまっていた。
しかし,今シーズンは全員が粘りを見せてくれた。特に上位打線の働きと,若き四番アイス選手の働きは非常に大きかっただろう。それでも得点率はリーグ最低となってしまった・・・。しかし,シーズン序盤~中盤までの,1~4番の絶不調,不調の分も考えると,それほど悪くはないか?
花泥棒選手の引退で,連続していた打者の引退選手は居なくなる。その間に打線を強化したいところ。下位打線と上位打線の成績の差がやや大きいか。


投手評価

昨年と比べると成績は上昇し,全体でもなかなか良いほうなのではないか。今期は先発陣は安定した成績であったが,珍しく中継ぎ陣が少し炎上してしまった。まだまだ成長の余地がある選手ばかりなので,さらなる成績向上を目指したい。

守備・走塁評価

しばらく減少傾向にあった失策だが,このシーズンは急上昇。リーグ最悪の数字になってしまった。さらに,花泥棒選手の引退で,この数字が悪化してしまうことは避けられない。誰かが守備職人を取得してくれるのが好ましいか・・・。
走塁は相変わらず少ない。もう少し目を向けるべきか。走力の無さが投手陣の足を引っ張っている要員の一つだろう。

総合評価

エースと四番。この二つの要素が抜けてしまい,チームは崩壊の危機を迎えたが,全員が強い意識を持って望み,それほど悪い数字を残さなかった。しかし,リーグ最下位になってしまった事実は避けられない。課題も多いが,光明を多い。それぞれが役割を意識して望もう。


122期シーズン終了時のチーム状況

野手人数 投手人数 合計 平均現役年数 平均年齢 平均年棒
8 9 17 8.2 27.6 9100
攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

大幅な若返りとなったわりには総合力は落ちなかったが,年棒が急降下。


123期への西武の目標

①内容のある野球

小技に長けていた花泥棒選手の引退で,失策の増加が予想される。守備のほうにも目を向けて,安定したチームを目指そう。

②能力+α

野球で勝つにはそれぞれの能力が一番大事だのは当然だが,データも大事だ。対戦相手の打線,先発,中継ぎをちゃんと確認して,万全の形で勝負を挑みましょう。

野手目標

パワーよりもミート,守備を中心に小技を磨こう。

投手目標

制球・変化球強化。決め球が欲しい。












コンテンツ


西武引退選手一覧

↑新しいコンテンツです。これから充実させたいところ。

西武の選手能力ベスト・ワースト?


アンケート(西武)?


西武選手紹介

~野手紹介~

ポジ 打席 選手名(作成者) PW MT 走力 肩力 守力 特殊能力 コメント 今期の活躍について
もう嫌だ(ZETT) 155(D) 6( 11( 6(E) 7(D) 期待の一番打者。ベテランになってきたが,ミート,走力と一番打者にふさわしい上,そこそこのパンチ力もある。左投手に弱いのを改善して,大活躍を予感させる。 対左◎を覚え,大活躍を予感させたが結果は残せなかった。しかし,三振数の減少,本塁打・打点の増加から考えると,単に不運なだけだったのだろう。来期こそ,大爆発をしてくれそうだ。
今年度・昨年度の成績
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .282 171 16 53 88 0 10 2
121期 .296 186 11 36 92 0 15 4

領健(孝斗) 153(E) 6( 11( 7(D) 10(C) 一位指名を受けて入団した,将来のチームの柱。俊足巧打として,一・二番のどちらでも打てるポテンシャルを持っている。成長とともに結果も残してきている。 今期は全体的に数字が落ち込んでしまった上,三振は100以上を数えてしまい,巧打者らしくない成績を残してしまう。守備での貢献は非常に大きい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .242 150 8 35 107 0 9 2
121期 .253 155 7 32 87 0 13 4

欧米か!(タカ&トシ) 165(D) 6( 11( 9(C) 9(C) バランスの良い選手で,守備もそこそこ上手い。全体的にレベルが高まってきている。あの突っ込みばりに印象にのこる選手になって欲しい。 途中まで七番だったが,三番に変更。昨年を大きく上回る結果を残してくれた。しかし,急なコンバートにより,失策が非常にかさんでしまった・・・。欲を言えば,守備職人を覚えて欲しいがそれを決めるのは作者自身だ。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .291 172 15 55 84 0 10 16
121期 .263 159 9 46 90 1 5 1

アイス(繭) 219( 6( 8(D) 7(D) 7(D) 圧倒的な数字で119期新人王に輝いた選手。期待の大砲。若いが新四番を勤める。 クラフトマン選手の引退により,打点は減少してしまったものの,この記録は文句のつけようが無い,素晴らしいの一言に尽きる。来期もこの調子で打ち続けて欲しい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .300 165 25 60 76 0 0 5
121期 .257 139 20 75 82 0 0 3

ウイーツ(ウイーツ) 214( 5(C) 5(E) 6(E) 8(D) 打撃能力の高さが最大の魅力の若手。社会人出身らしい即戦力だが,今以上に化けて欲しい。 数字はやや上向きだが,三振の多さがネックか。まだまだ上を目指せるはずの選手だ。来期はさらに良い数字を目指したい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .234 130 16 49 118 0 0 5
121期 .207 111 13 52 97 0 0 9

金輪祐司(三明) 204( 4(D) 5(E) 10(C) 6(E) パワフルな若き選手。強肩強打で,どちらもチームの柱となりえる選手だ。左に弱いのを克服に期待。しかし,残念ながら名無しに。 相変わらずパワフルな打撃だが,今期は打率も残してくれた。しかし,名無しになってしまう。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .268 145 16 51 113 1 0 2
121期 .202 109 12 35 105 0 0 3


花泥棒(山口) 94(F) 2(F) 4(F) 10(C) 14( 打撃はお世辞にも上手いといえないが,守備はチームの要。チームの大ベテランでもある。ひそかにあけペナ記録を持つ。 長らくチームを支えてきた選手だったが,有終の美を飾ることができず。優勝の夢を叶えられなかったが,若き選手が必ず叶えてくれるはずだ。失策は最後も0だった。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .228 122 6 37 94 19 2 0
121期 .266 144 16 60 79 4 1 0

比嘉寿光(TAC) 163(D) 4(D) 8(D) 7(D) 7(D) 非常にバランスが良い選手で,どのようなタイプにも化けられる期待の若手。どのような打者になるか,心が躍らされる。 全体的に,中々の結果を残してくれて,期待通りの選手だった。ますますこれからの成長に期待がかかる。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .248 128 10 38 83 0 4 8

DH プラネット(Ⅶ) 142(E) 5(C) 9(C) 5(E) 5(E) 巧打の両打ち振り子打法の若手。これからどのように成長していくかが楽しみだ。三振の少なさが大器を予感させる。 数字は少し落ち込んだか。相変わらず三振の少なさは素晴らしい。きっとまだまだ良い結果を残せるポテンシャルを秘めているはずだ。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
122期 .245 125 7 43 78 0 2 0
121期 .256 134 11 34 67 0 1 0





~投手紹介

利き腕 起用法 選手名(作成者) 球速 変化球 制球 スタミナ 特殊能力 コメント 今期について
10 森下②(森下) 143Km SFF6 242( 239( ヤクルトより移籍してきた選手で,全てにおいて高水準の投手。高レベルで安定した実力で,先発陣に克を入れるエースピッチャー。 成績は少し落ち込んでしまったが,高水準の安定した投球を見せてくれた。四球の急増化が気になるか。さらに高レベルを目指すためには,長年のクイックの改善も必要なのだろうか・・・?しかし,移籍一年目は素晴らしい成績を残してくれた。そこが考えどころだろうか?
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 3.37 8 13 0 187 0/3 107 86 12
121期 2.99 13 11 0 198 2/3 112 57 24


11 神高龍(アンドロメダ) 148Km カーブ  スライダー 204(C) 221( 能力的に高レベルになってきて,円熟味がかかった,粘り強いピッチングは見所。今期もチームを支えて行く,右のエース。 逃げ玉を覚え,成績は格段に良くなった。変化球のキレは素晴らしく,まだまだこれからが楽しみな選手だ。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 3.29 6 13 0 178 0/3 73 75 19
121期 3.80 8 15 0 168 2/3 82 70 28

12 もっさん♪(ミック♪) 155 Km Hスライダー4 シュート2 206( 232( 一発病を克服、スタミナも伸び、初年度のDから考えると先発としての能力は充分だ。球界屈指の剛球が唸る,本格派。 今期は成長の年だろう。課題であった粘りを身につけ,最長イニングの投げぬいた。四球も投球回を考えると向上している。奪三振の多さは折り紙付き。さらなる飛躍なるか?
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 3.46 9 11 0 190 0/3 117 85 8
121期 4.47 8 13 0 167 0/3 77 84 22

13 打たれ靖男(かす) 145Km スライダー3 フォーク4 255( 249( 移籍してきた選手。基礎能力は高く,課題であった一発も克服。あと一歩伸びれば大選手へとなりえる。 一発を克服し,成績はやはり格段に上昇。被本塁打はまだまだ減るはず。来期はさらに数字がよくなるだろう。。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 3.84 8 14 0 189 2/3 98 63 25
121期 5.01 5 19 0 179 2/3 89 59 25

14 瑞本綾女(Dream) 144Km カーブ4 シンカー4 183(C) 170(D) 変化球・制球が魅力の下手投げ技巧派。若いが,すでに一流選手の風格がところどころに見られる。 チーム事情で先発を担ったが,やはりスタミナ不足だったか。来期はさらに良い成績を残せるだろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 5.14 3 12 0 138 1/3 74 73 19

15 麗(haruki) 152 Km カーブ6SFF 219( 137(E) 中継ぎエース。球速は球界屈指な上,キレ味抜群の魔球SFFの落差も凄い。一流選手としての風格も出てきた。 衰えとは関係ないはずだが,今年は成績が悪化。今までのキャリアとしては不本意な成績になってしまった。来期は勝負をかける。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 4.11 3 5 2 118 1/3 85 57 8
121期 3.62 2 2 3 136 2/3 84 52 16


16 細倉(はいこう) 150(b){150}Km フォーク2 スクリュー4 255( 175(D) 事実上の新人王といっても過言ではない成績を新人の時に収めた。以後,毎年成績を良くしている。成長すれば抑えも任せられるだろう。 昨年の借り返すかのような,終始安定した素晴らしい投球だった。中継ぎながら規定投球回に入るだろう。来期は配置転換の声もあるが,大車輪の回転に期待。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 2.19 10 6 2 156 1/3 84 57 14
121期 5.35 2 4 2 117 2/3 65 52 17


17 三澤興一(藍) 146Km カーブ5 スライダー4 シュート5 191(C) 142(E) 新人ながらベテランのような味を持つ選手。三種類ある変化球のキレは素晴らしいが,球威も見逃せない。 負け運の影響が出てきているのだろうか,今年は不本意な成績になってしまった。一年目に見せてくれたような,安定感を取り戻せるだろうか。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 4.57 4 6 2 84 2/3 39 48 10
121期 4.02 6 4 2 112 0/3 47 38 15

18 ダンテ(ブレイズ) 147Km スライダーfont(b){7} スクリュー5 229( 186(C) 守護神を担う選手。一発を克服して,不動の守護神となった。コントロールが良いので,粘り強いピッチングでチームを助ける。 今期も,序盤は絶不調による登板回避のせいでセーブ数は少なめ。しかし,中盤からの素晴らしいピッチングはリリーフエースにふさわしく,200セーブを達成。来期は新境地となる可能性もある。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
122期 0.99 2 0 20 27 1/3 19 7 1
121期 3.38 0 3 14 21 1/3 11 10 2









新規入団選手の募集

FA,通常入団(即戦力)でもお待ちしています。Aクラスを目指す西武の救世主となってください!

野手 二遊間を担う選手・またはバランスの良い選手  枠無し

将来的に二遊間のどちらかを任せられる選手をお待ちしています。EECCBくらいが理想です。
バランスの良い選手は,守備がC,ミートがCあれば最高です。

投手 枠無し

スタミナが優れている次世代の先発を求めます。スタミナはC以上を求めます。




更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?