パワパーク@Wiki 第123回西武

西武ライオンズ


通算訪問者   -
今日の訪問者  -
昨日の訪問者  -

123期成績 64勝72敗6分  最高4連勝  勝率.470 (5位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .470 64 72 6 4
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.272 3.62 3.4 131 125 47

参考記録 122期成績 53勝80敗7分  最高5連勝  勝率.398 (6位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .398 53 80 7 5
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.260 3.59 3.0 119 37 46




打線反省

今期は大きく方針を転換し,重量打線から,安打を重ねに重ねるマシンガン打線へ転向。これは好結果を残し,各員の成長もあり,昨年の3.0と比べて上昇の3.4を記録。あらゆる部門でも成績を上げた。しかし,リーグ全体で見ると,まだまだ打率は上昇の余地を残しているだろう。安打・四球は重なるものの,ここぞの一撃が出ない場面も多かった。4,5番だけで返すのではなく,全体的に打点が高まればよいだろう。

投手反省

ここ数シーズンは,良→悪→良・・・の繰り返しとなっているが,今期はどちらかというと悪いほうだろうか?先発転向のダンテ選手はとても素晴らしい成績を残してくれ,エース森下②選手も中々の成績を残してくれたが,それ以外の先発投手はあまり奮わなかった。来期に期待だ。
中継ぎ・抑え陣は中々の活躍を見せてくれたが,Aクラスを目指すチームにとってはさらに良い数字が欲しい。

守備・走塁反省

今期の失策はあまり変わらず。しかしD評価のうちには肩も入っているのだろう。その値が示すとおり,欧米か!選手の9(C)が最大というのはもの悲しい。全体的なレベルアップが必要だろう。
走塁は素晴らしかった。昨年37盗塁と思えないほど走りまくった。走塁レベルの上昇に伴い,走塁意識も向上。今まで走らなかった選手も走ることによって,相手投手にプレッシャーを与え続けた。来期も数字を伸ばしたいところだ。

総合

前半戦はとても調子が良く,Aクラスも狙える位置であったが,4,5番の不調に伴い,後半に急降下。残念ながらBクラスという結果に終わってしまった。まだまだ若手が多いチームなので,これから成長していきたいところ。

123期シーズン開始時のチーム状況

野手人数 投手人数 合計 平均現役年数 平均年齢 平均年棒
8 9 17 8.7 28.1 9600
攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力

打者に新人二名が入ったものの,ベテラン移籍選手の加入で総合力は変化せず。
守備D評価がやや厳しいか。



124期への西武の目標

①内容のある野球

打撃ばかりでなく,守備のほうにも目を向けて,安定したチームを目指そう。

②能力+α

野球で勝つにはそれぞれの能力が一番大事だのは当然だが,データも大事だ。対戦相手の打線,先発,中継ぎをちゃんと確認して,万全の形で勝負を挑みましょう。

野手目標

パワーよりもミート,走力,守備を中心に小技を磨こう。

投手目標

制球・変化球強化。決め球が欲しい。




コンテンツ


西武ライオンズ(あけペナ)球史

↑新しいコンテンツです。これから充実させたいところ。

西武引退選手一覧


西武の選手能力ベスト・ワースト?


アンケート(西武)?




西武選手紹介

~野手紹介~

(打順・投順はシーズン開始時のもの。)
ポジ 打席 選手名(作成者) PW MT 走力 肩力 守力 特殊能力 コメント 今期の活躍について
もう嫌だ(ZETT) 150(E) 6( 10(C) 5(E) 7(D) 期待の一番打者。ベテランになってきたが,ミート,走力と一番打者にふさわしい。西武では唯一の生え抜きのベテランとなった。左投手に弱いのを改善して,大活躍を予感させる。 昨年の予想は見事的中した。今期はあらゆる部門で好成績を残し,間違いなく過去最高の成績を収めた。守備の衰えはしょうがないだろう。その打棒はいまだ進化する,遅咲きの名打者。
今年度・昨年度の成績
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .320 198 21 59 65 0 22 7
122期 .282 171 16 53 88 0 10 2


領健(孝斗) 153(E) 6( 11( 8(D) 10(C) 一位指名を受けて入団した,将来のチームの柱。俊足巧打として,一・二番のどちらでも打てるポテンシャルを持っている。成長とともに結果も残してきている。しかし,名無し化してしまった。 打率は3分くらい上昇し,ほぼ全部門で大成長を果たしてくれた。しかし,名無し化がとても残念だ・・・。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .276 153 6 41 75 0 17 2
122期 .242 150 8 35 107 0 9 2


欧米か!(タカ&トシ) 165(D) 7( 10(C) 9(C) 9(C) バランスの良い選手で,守備もそこそこ上手い。全体的にレベルが高まってきている。あの突っ込みばりに印象にのこる選手になって欲しい。 ミートがAにまで成長し,打撃の安定性が高まった。盗塁○の取得により,盗塁数も上昇。少し衰えが見られるが,選手として最盛期に突入しようとしている。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .281 162 15 53 67 0 22 6
122期 .291 172 15 55 84 0 10 16

アイス(繭) 224( 7( 9(C) 7(D) 8(D) 圧倒的な数字で119期新人王に輝いた選手。期待の大砲。若いが新四番を勤める。全体的に高レベルな選手になってきた。 本塁打数はやや落ちたものの,打点は上昇。四番としてチームを引っ張っていってくれた。ミートもAとなり,その才能は計り知れない。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .291 153 21 75 67 4 9 2
122期 .300 165 25 60 76 0 0 5


POWER(POWER) 232( 4(D) 5(E) 6(E) 7(D) 日ハムから移籍してきた,パワー溢れる豪快な打者。守備もかなりのレベルだ。39歳という年齢からは信じられないほど本塁打を量産してくれる。 打率の関係から五番を勤めたが,打点はアイス選手を越えた。その豪快なスイングからの本塁打は素晴らしかった。この調子で40歳・40発を狙って欲しい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .242 131 29 78 106 1 7 4

DH プラネット(Ⅶ) 142(E) 6( 9(C) 5(E) 6(E) 巧打の両打ち振り子打法の若手。これからどのように成長していくかが楽しみだ。三振の少なさが大器を予感させる。 各部門で成長を見せてくれた。打率の上昇に伴って,盗塁数も増えて,隠れた俊足ぶりを見せてくれた。盗塁×が少々厳しいが,まだまだ消去・上書きは難しそうだ。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .279 155 11 48 62 0 11 0
122期 .245 125 7 43 78 0 2 0



比嘉寿光(TAC) 170(D) 4(D) 8(D) 7(D) 7(D) 非常にバランスが良い選手で,どのようなタイプにも化けられる期待の若手。どのような打者になるか,心が躍らされる。 数字はあまり変化せず。しかし,盗塁意識の変化にともなう盗塁数の増加が素晴らしい。来期はさらに成長にして欲しい。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .242 132 11 41 95 0 14 4
122期 .248 128 10 38 83 0 4 8

ロドリゲス(A・ロッド) 163(D) 4(D) 9(C) 4(F) 11( 俊足・好守の選手。ドラフト一位指名選手。一年目からセカンドを任せられて,その座は安泰だろう。打撃はまだまだ発展途上。 ドラフト一位指名選手ながら,セカンドというポジションを任せられた。新人にしては中々の守備ぶりを見せてくれたので,この失策数は責められないだろう。打撃はもう少し結果が欲しかったか。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .220 116 8 32 92 0 11 17

ハチミツ(haya) 119(F) 5(C) 11( 5(E) 8(D) 俊足巧打の新規入団選手。しかし,守備があまり上手くなく,盗塁も下手なため,最大の武器である俊足をあまり生かせていない。早期改善が目標。 球団は西武だが,予想外に好成績。新人王は難しいが,新人打率王は安泰だろう。出塁機会が多かっただけに,盗塁×はやはり痛い。守備も改善が必要。
年度 打率 安打 本塁 打点 三振 犠打 盗塁 失策
123期 .286 171 9 47 80 1 12 3

打線解説

今年度は俊足選手の入団が多く,一発に頼る打線から大きく変化。盗塁を絡めた足攻めが多くなった。走れる四番・アイス選手と豪打の五番・POWER選手の相性はとても良く,互いにすばらしい成績を残しており,良くも悪くもその二人次第。その二人を中心に出塁を重ねるのが今期の特徴だろう。



~投手紹介

利き腕 起用法 選手名(作成者) 球速 変化球 制球 スタミナ 特殊能力 コメント 今期について
10 森下②(森下) 142Km SFF5 237( 237( ヤクルトより移籍してきた選手で,全てにおいて高水準の投手。高レベルで安定した実力で,先発陣に克を入れるエースピッチャー。毎年安定した成績を残す。 今年は被本塁打が増えたものの,コントロールが良く,少し良い成績を残し,勝ち越しを達成。まだまだ伸び白はあるので,さらなる好成績が期待できる。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 3.32 11 8 0 192 2/3 89 75 17
122期 3.37 8 13 0 187 0/3 107 86 12

11 神高龍(アンドロメダ) 147Km カーブ  スライダー 198(C) 214( 能力的に高レベルになってきて,円熟味がかかった,粘り強いピッチングは見所。今期もチームを支えて行く,右のエース。 今年は不調だった。昨年と四死球,被本塁打は変わらないので,不運だったとしか良いようがない。来期は復活してくれるはずだ。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 4.02 9 12 0 170 1/3 85 82 17
122期 3.29 6 13 0 178 0/3 73 75 19


12 もっさん♪(ミック♪) 156Km Hスライダー6 シュート2 209( B 234( A 一発病を克服して,風格があるフォームからの繰り出される球界屈指の剛球が唸る,本格派。 今期は制球が安定せず,四死球,被本塁打ともに上昇。しかし,実力は確実に増してきている。来期は神高龍選手とともに復活してくれずはずだ。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 3.99 9 10 0 182 2/3 106 91 16
122期 3.46 9 11 0 190 0/3 117 85 8

13 打たれ靖男(かす) 146Km スライダー3 フォーク4 255( 255( 移籍してきた選手。基礎能力は高く,課題であった一発も克服。あと一歩伸びれば大選手へとなりえる。 制球,スタミナは共に球界最高峰だが,変化球・球速が打ち込まれては意味がない。変化球の改善が急務だろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 4.72 8 16 0 181 1/3 88 73 22
122期 3.84 8 14 0 189 2/3 98 63 25


14 ダンテ(ブレイズ) 146Km スライダーfont(b){7} スクリュー5 224( 183(C) コントロールが良く,粘り強いピッチングでチームを助ける。リリーフから先発への急転向を果たした。新境地を開けるか? リリーフから新境地の先発。しかし,スタミナに不安はなく,チーム二位のイニングを投げきり,成績もとても素晴らしかった。来期もハイレベルな投球を見せてくれるだろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 2.23 11 8 0 190 0/3 105 55 13
122期 0.99 2 0 20 27 1/3 19 7 1

15 細倉(はいこう) 150(b){150}Km フォーク6 スクリュー4 255( 178(D) 事実上の新人王といっても過言ではない成績を新人の時に収めた。以後,毎年成績を良くしている。成長すれば抑えも任せられるだろう。 昨年の疲れがきたのか,不調が多く,今年は昨年ほどの成績は残せなかった。それでも,この活躍は十分及第点だろう。四死球の少なさは他の選手の手本だろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 3.55 3 7 1 104 0/3 63 38 16
122期 2.19 10 6 2 156 1/3 84 57 14

16 三澤興一(藍) 147Km カーブ5 スライダー4 シュート6 196(C) 147(E) 新人ながらベテランのような味を持つ選手。三種類ある変化球のキレは素晴らしいが,球威・制球力も見逃せない。 今期は負け運を削除に伴って,成績は急上昇。二点台まであと一歩だった。四年目にしては素晴らしい成績。来期も技に磨きをかけ,二点台に突入して欲しい。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 3.03 9 4 1 89 0/3 55 40 11
122期 4.57 4 6 2 84 2/3 39 48 10


17 瑞本綾女(Dream) 144Km カーブ4 シンカー4 193(C) 178(D) 変化球・制球が魅力の下手投げ技巧派。若いが,すでに一流選手の風格がところどころに見られる。 先発から中継ぎに転向し,落ち着いた成績になった。負け運の削除・上書きをすれば,もっと良い成績が残せるだろう。まだまだ期待の若手。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 4.18 3 4 2 118 1/3 50 44 15
122期 5.14 3 12 0 138 1/3 74 73 19

18 麗(haruki) 152 Km カーブ6 SFF 219( 137(E) 球速は球界屈指な上,キレ味抜群の魔球SFFの落差も凄い。一流選手としての風格も出てきた。今期からリリーフエースへとなった。 リリーフエース元年となったが,中々の成績を残してくれた。少し不調が多かったか。来期はまだまだ良い成績を残してくれるはずだろう。
年度 防御率 勝ち 負け セーブ 投球回 奪三 四死 被本
123期 3.52 1 3 24 130 2/3 14 12 3
122期 4.11 3 5 2 118 1/3 85 57 8

投手解説

レベルは平均的だが,個性豊かな投手陣が魅力的だ。技巧派・本格派・速球派・軟球派・・・・・・といったあらゆる投手がひしめいている。また,若手ベテランを問わず威圧感を持った投手が多い。これからあまり引退する投手はいなく,移籍などが無ければしばらくは安泰。素晴らしい投手陣へとなるだろう。



新規入団選手の募集

FA,通常入団(即戦力)でもお待ちしています。Aクラスを目指す西武の救世主となってください!

野手 クリーンナップを担える高水準な打者 枠一つ

主に三番を打てる投手を望んでいます。ポジションは外野・遊撃が基準となります。
移籍選手の基準・・・CBCEBくらい。
新規入団選手の基準・・・FCCFCくらい。
肩はあまり求めませんが,高いにこしたことはありません。

投手 枠無し






更新した人は下の投稿フォームを使ってどこをどう編集したかを言ってください。
   投稿フォーム?