パワパーク@Wiki 132期考察

132期考察!


132期球史

世代交代がいったん終わり,戦力的には充実してきた 西武 。他球団は移籍・引退などが相次ぎ,昨季のように打線が機能すれば, 優勝 の二文字すら見えるほど陣容は整っていた。
しかし, ハチミツ 選手の不調で打線が繋がりを欠いてしまい,恐怖の八番 シュガー 選手も不調。やはり昨年は出来すぎだったのか?そんな不安の中, アイス 選手は昨年以上のペースで打ちまくっていた。
投手陣も不安定。先発入りした 奈教 選手もなかなか自分の投球が出来ず, テレサ 選手も順調にセーブを重ねられなかった。
日ハムとの熾烈な三位争いをせいし,何とか プレーオフ進出 は確定。しかし,久しぶりに勝率は 五割 を切ってしまった。
今年で長年西武を支えた 欧米か! 選手が引退。来期は打線が繋がるのだろうか?そして投手陣はまとまってくるのだろうか?








132期成績 66勝73敗1分  最高5連勝  勝率.474 (3位)

試 合 勝 率 勝 ち 負 け 分 け 連 勝
140 .474 66 73 1 5
打 率 防御率 得点率 本塁打 盗 塁 失 策
.279 4.99 5.1 172 163 16

打線反省

打率の微減が得点率減少に繋がったのか,久しぶりの停滞。ここ数期の伸びが驚異的であったことを考えるとしょうがない部分もあるだろう。来期の跳躍のための一縮みと思いたい。

投手反省

これ以上悪くなる要素がないように思えたが,防御率はさらに悪化。12球団NO.1の守備陣ですらこの結果に終わってしまった。さらなる高みに臨むには,4点台前半が最低ライン,できれば三点台まで行きたいところだ。

守備・走塁反省

12球団ナンバーワンの守備陣はさすが。目立った失策もなく,素晴らしい成績だ。

盗塁は微増。しかし,来期は欧米か!選手が引退。減少は必至だろう。

総合




130期シーズン終了前のチーム状況

野手人数 投手人数 合計 平均現役年数 野手年齢 投手年齢 平均年齢 野手平均年棒 投手平均年棒 平均年棒
9 9 18 9.9 31 29.1 30 11800 8300 10100

年棒も順調に延びてきており,パリーグで一番成長しているチームだろう。

攻撃力 走力 守備力 先発力 中抑力 総合力
守備の評価もSとなり,12球団ナンバーワンの野手陣。投手陣も確実に力をつけている。



他球団考察



オリックス   10勝 17敗 1分

超特殊能力持ち3人の凶悪打線。そろそろ世代交代が始まるが,中堅選手のオチローⅣ選手,若手の彪流姜維Ⅲ選手は既に打線の要として居座っており,脅威である打線は変わりない。もちろん守備もしっかりとしている。
投手陣の基礎能力は凄まじく,年棒が上がれば間違いなく恐ろしい投手陣となる。隙は無い。
名リリーフ金刃憲人選手の名無し化はどうひびくか?世代交代も非常に近い。
今期は負け越し。来期はもう少し成績を上げたいところ。

楽天      9勝 19敗 0分

こちらの打線も凶悪だが,下位打線はまだ発展途上。かといって,ベテラン5人の能力は凄まじい。世代交代は上手く行くだろうか?
投手陣もしっかりしてきている。全員が平均的に高レベルで,逆に仕掛けにくい。
夢幻選手,kaizarⅢ選手が名無し化してしまい,脅威的なミートの持ち主TSUYOSHI選手が引退。来期は少し辛い戦いが続くか?移籍選手次第。
強豪ではあるがもう少し成績をあげたい。

日本ハム    17勝 11敗 0分

クリーンアップの爆発力が厄介。それだけではなく,後続も成長しており,破壊力が増してきている。守備・走塁は発展途上か?
投手陣の役割はしっかりとしており,工藤公康選手のピッチングは特に警戒すべきだ。
しかし,悪夢選手が名無し化。有望な若手の乂ⅹ如月瞬ⅹ乂選手も名無し化。打順も不自然と,少し和がないのだろうか?打順がしっかりとしていたら,順位は入れ替わっていたかもしれない。

ロッテ     9勝 19敗 0分

長打力のある選手は少なく,短打→盗塁という流れで試合をつくる俊足打線が厄介。まずは出塁させないことが大事だ。
投手陣は名無しが多い。しっかりと仕掛けたいところ。
しかし,西武に対しては相性が良いのか,唯一の負け越しを喫してしまう。以前から何故か相性が悪い・・・。

ソフトバンク  21勝 7敗 0分

3,4番の長打力は凄まじいが,その他の打者は守備,バランス重視。クリーンアップをしっかり抑えて最小失点で切り抜けたい。wiki選手の引退で世代交代は終了するが,これからどうなるか?
投手陣はまだ若いが,個性派。状況にあわせて仕掛けたいところだ。
今期はしっかりと勝ち越せた。来期もこの調子で行きたい。













おまけ? 客観的に見た西武

大成長を果たした四番,アイス選手が中心。その他の選手は俊足ぞろいでバランスが良いが,あまり噛み合っていないか?
投手陣は世代交代の真っ最中。先発陣はなかなか安定しない。中継ぎ陣も今期は不安定だったが?