パワパーク@Wiki 第136回

警告1 シーズン中での編集の投稿は何回もしないで下さい。(何回もするとwiki評価に影響)

オフシーズンの間に編集することは、メンバー作成、能力の更新です。
オフシーズンでの投稿は何回もしても影響はありません。(シーズンの方が影響大)
自選手などのコメントの更新は、シーズン終了後が基本です。書き込んで投稿した人は、1回だけにとどめて下さい。

警告2 制球の低い投手は、活躍出来ません。1シーズン目が終わったらオフシーズンに即刻引退した方がいいと心得て下さい。

わかっていると思いますが、投手は制球が全てです。
大量リードを守れなかったら、この後の試合にも影響します。
自分の選手だけでなく、他の選手にも影響を及ぼします。

東京ヤクルトスワローズ  

           

合計: -
今日: -
昨日: -

東京ヤクルト球団歌 東京音頭

踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ
花の都の 花の都の真ん中で 
サテ ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ
ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ

ひとことBBS

更新しましたら一言お願いします。

Wiki評価

年期 73 74 75 76 77 78 88 89 101 102 107 111 113 115 117 119 121 123 124 125 126
評価 C B D B A B B B C B B C B B C C C
A A A A
127 128 129 130 131 132 133 134 135 136
A A B B A A A A A A

野球関連語録


現在のチーム状況

A C B S B A

今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 成績 出場回数
ガル カル 中堅手 .090(0本1点) 7回目
たい焼き うぐぅ DH .400(1本2点) 3回目
カイト kaito 捕手 .461(3本9点) 5回目
シベリア 小笠原 先発投手 0.00(0セ3奪) 7回目
山野 山野 先発投手 3.60(0セ4奪) 3回目
マケレレ のぐち 先発投手 7.20(0セ4奪) 5回目
秋月茗子 ☆・いてまえ・☆ 中継ぎ投手 15.00(0セ1奪) 初出場
ALLSTAR戦に7選手が出場。


今季ベスト10入り選手

(野手)
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
カイト kaito .295(10位) 89(7位)
ガル カル .313(4位) 25(9位) 106(3位)
THAIRA CHARA 86(8位)
たい焼き うぐぅ .333(1位) 40(3位)
どうっぱ どうっぱ .306(5位) 34(5位)
駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 20(9位)

(投手)
選手名 作成者 防御率 勝利 奪三振 セーブ
シベリア 小笠原 2.22(1位) 15(4位) 88(7位)
後藤大輝2 EAST 3.30(10位)
マケレレ のぐち 2.54(3位) 17(1位) 127(1位)
山野 山野 2.23(2位) 16(2位) 113(4位)
Ayu.Tsukimiya 紅蓮 26(3位)

昨季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.285 3.60 4.9 153 123 23

今季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.289 3.24 4.9 153 148 19

今季タイトル獲得者

タイトル名 選手名
オールスター野手MVP カイト
オールスター投手MVP シベリア
首位打者 たい焼き
防御率 シベリア
最多勝 マケレレ
奪三振 マケレレ
セ・リーグ投手MVP 山野

ベストナイン
選手名 作成者 ポジション 受賞回数
THAIRA CHARA DH 7回目
カイト kaito 捕手 4回目
ガル カル 外野手 5回目
山野 山野 先発投手 3回目


移籍・新入団・転生選手情報

IN               
選手名 状況
蘿蔔頭 転生
OUT     
選手名 状況
海水Ⅱ 名無し化

今期のヤクルトニュース

オールスターでカイト選手が野手のMVP、シベリア選手が投手のMVPを獲得。


第136季成績 86勝54敗0引き分け 最大連勝8  首位

7季振りの優勝。10季連続ポストシーズン進出。・・・

リーグ戦総括
飛ばしに飛ばして巨人を振り切っての優勝を成し遂げた。
昨季の悔しい想い、今季も巨人の猛追にまた遭うのかと思われたが、堂々と逃げ切った。
先発投手の3本柱(シベリア選手・マケレレ選手・山野選手)が文句の付けようのない見事な成績をマークした。

ポストシーズン・日本シリーズ
2ndステージで、阪神を3勝2敗で下し日本シリーズに進出した。
日本シリーズはオリックスとの対戦。初戦を逆転サヨナラ負けを喫したが、4戦目までに3勝1敗と王手をかけた。しかしその後2連敗。最終戦で日本一が目の前と思われたが、抑えのAyu.Tsukimiya選手が、初戦に続き打たれてしまい、日本一を逃してしまった。
それにしても、日本一を達成するのに儚く遠い。

第136回クライマックスシリーズの成績(通算成績26勝20敗)


第2ステージ 第1戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS HANSHIN TIGERS

神  宮
阪  神 12
ヤクルト
[勝] 橘子 1勝0敗0S
[負] シベリア 0勝1敗0S
[本塁打] なし



第2ステージ 第2戦  甲子園球場(110m)
阪神                                            ヤクルト
HANSHIN TIGERS TOKYO YAKULT SWALLOWS

甲子園
ヤクルト 13
阪  神 12
[勝] マケレレ 1勝0敗0S
[S] 海水Ⅱ 0勝0敗1S
[負] 十波 0勝1敗0S
[本塁打] [ヤ]猿野天国1号(ソ)
     [神]らすとぷらいど1号(3R)



第2ステージ 第3戦  甲子園球場(110m)
阪神                                            ヤクルト
HANSHIN TIGERS TOKYO YAKULT SWALLOWS

甲子園
ヤクルト
阪  神
[勝] 山野 1勝0敗0S
[S] 秋月茗子 0勝0敗1S
[負] M.リベラ 0勝1敗0S
[本塁打] [ヤ]今井沙耶花1号(3R)
     [神]らすとぷらいど2号(ソ) マラベ1号(ソ)




第2ステージ 第4戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS HANSHIN TIGERS

神  宮
阪  神 11
ヤクルト
[勝] 陽建福 2勝0敗0S
[負] 後藤大輝2 0勝1敗0S
[本塁打] [神]らすとぷらいど3号(2R) 涼宮春日1号(ソ) 立夏2号(3R)
     [ヤ]猿野天国2号(2R)


第2ステージ 第5戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            阪神
TOKYO YAKULT SWALLOWS HANSHIN TIGERS

神  宮 10 11 12 13
阪  神 12
ヤクルト 2X 11
[勝] メイプル 1勝0敗0S
[負] 安河内 0勝1敗1S
[本塁打] [神] 陳金鋒1号(ソ)
     [ヤ] ガル1号(逆転サ・2R)



日本シリーズ 第1戦  大阪ドーム(106m)
オリックス                                         ヤクルト
ORIX BUFFALOES TOKYO YAKULT SWALLOWS

大阪ドーム
ヤクルト 15
オリックス 2X 18
[勝] ユウタⅢ 1勝0敗0S
[負] Ayu.Tsukimiya 0勝1敗0S
[本塁打] [ヤ]カイト1号(ソ)・2号(3R)





日本シリーズ 第2戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            オリックス
TOKYO YAKULT SWALLOWS ORIX BUFFALOES

神  宮
オリックス
ヤクルト 2X
[勝] 海水Ⅱ 1勝0敗1S
[負] ユウタⅢ 1勝1敗0S
[本塁打] [オ]彪流姜維Ⅲ2号(2R)
     [ヤ]カイト3号(逆転サ・2R) 猿野天国3号(ソ)



日本シリーズ 第3戦  大阪ドーム(106m)
オリックス                                         ヤクルト
ORIX BUFFALOES TOKYO YAKULT SWALLOWS

大阪ドーム
ヤクルト 16
オリックス
[勝] メイプル 2勝0敗0S
[負] 飛玉丸 0勝2敗0S
[本塁打] なし






日本シリーズ 第4戦  大阪ドーム(106m)
オリックス                                         ヤクルト
ORIX BUFFALOES TOKYO YAKULT SWALLOWS

大阪ドーム
ヤクルト 10
オリックス
[勝] 秋月茗子 1勝0敗1S
[S] Ayu.Tsukimiya 0勝1敗1S
[負] 蛇魂王Ⅳ 1勝1敗0S
[本塁打] なし




日本シリーズ 第5戦  大阪ドーム(106m)
オリックス                         10                 ヤクルト
ORIX BUFFALOES TOKYO YAKULT SWALLOWS

大阪ドーム
ヤクルト 11
オリックス 10 14
[勝] 山田久志 2勝0敗0S
[負] 蘿蔔頭 0勝1敗0S
[本塁打] [オ] 彪流姜維Ⅲ3号(3R) オチローⅣ3号(ソ) 河崎1号(ソ)




日本シリーズ 第6戦  神宮球場(94m)
ヤクルト                                            オリックス
TOKYO YAKULT SWALLOWS ORIX BUFFALOES

神  宮
オリックス
ヤクルト
[勝] 趙雲子龍 1勝1敗0S
[負] メイプル 2勝1敗0S
[本塁打] [オ]ウミツバメ1号(満)





日本シリーズ 7戦  大阪ドーム(106m)
オリックス                                         ヤクルト
ORIX BUFFALOES TOKYO YAKULT SWALLOWS

大阪ドーム
ヤクルト
オリックス 2X 10
[勝] 置鮎龍太郎 1勝0敗0S
[負] Ayu.Tsukimiya 0勝2敗1S
[本塁打] [ヤ]駒宮宏明1号(ソ) 猿野天国4号(ソ)
     [オ]河崎2号(逆転サ・2R)




(注)オリックスはnavy 
   ロッテはgray
   西武はaqua
   ソフトバンクはchrome yellowができるどうか。
   日本ハムは未定 チームカラーがわからない。
   日本シリーズの書き込みで決めます。

リンク

73季最終成績
75季最終成績
76期最終成績
77期最終成績
78期最終成績
79季最終成績
89季最終成績
▲第101回最終成績 3位 72勝65敗3分
※第99回途中までチームWikiページにトラブルが生じていた為、表示できませんでした。編集具合についてはご了承ください。
111季最終成績
112季最終成績
113季最終成績
114季最終成績
115季最終成績
118季最終成績
119季最終成績
121季最終成績
123季最終成績
124季最終成績
125季最終成績
126季最終成績
127季最終成績
128季最終成績
129季最終成績
130季最終成績
131季最終成績
132季最終成績
133季最終成績
134季最終成績
135季最終成績

~チームスローガン~ TOTAL BASEBALL!

言うまでも無く、総合力野球。
元々の由来は、TOTAL FOOTBALL!と呼ばれた、オランダの伝説的名選手、ヨハン・クライフが考案した。全員攻撃・全員守備で相手を震撼させ、オレンジ軍団は、当時は最強と呼ばれていた。
そして、ヤクルトはTOTAL BASEBALL!で、完璧と言っていい野球を目指し、相手を震え上がらせる。それは、投手・野手の能力を相応しくし、適応力を身に付ける野球をする。


選手紹介

野手&能力&成績

1 どうっぱ どうっぱ 3年目
24歳
E
140
C
5
B
12
D
8
D
8
満塁男 133回に入団した選手。ミート力・俊足が持ち味。3年目の今季は、一塁を守らせ、攻撃も飛躍的に増した。3割を見事にマークし、たい焼き選手の不調をしっかりこなしてくれた。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .306 9 68 77 21 34 2
135回 .257 9 55 73 27 19 0
134回 .239 7 51 74 43 30 0


打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 特殊能力 コメント
2 たい焼き うぐぅ 10年目
31歳
D
158
S
8
A
13
B
12
B
12
バント× 守備職人 内野安打 威圧感 127回ドラフトで獲得した選手で、1億円導入第1号。俊足とミートが魅力。今季は不調が多かったものの、ミートがSランクに達し、今までの打率が見違えるほどに上がった。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .333 16 76 56 2 40 0
135回 .300 13 64 66 1 31 0
134回 .309 18 67 64 0 36 0
133回 .290 10 59 69 2 28 0



3 駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 5年目
26歳
D
165
A
7
C
10
B
11
B
11
バント× 逆境○ 131回のオフに入団した選手。ミート、肩、守備は高水準を誇る。今季は、3割を一時マークしていたが、結果的に3割を切った。来季は、守備職人を取得し、攻守共に安定させたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .284 12 61 67 1 20 2
135回 .285 15 79 51 4 13 5
134回 .251 8 49 49 0 16 4
133回 .252 11 55 72 0 9 4


4 カイト kaito 14年目
35歳
B
219
A
7
E
6
C
9
C
9
バント× サヨナラ男 AH 威圧感 安定感 123回の野手新人王。今季は3季振りに捕手を守った。攻撃では三振が少ないが、確実性に欠けた。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .295 23 89 56 2 8 1
135回 .310 25 82 57 2 10 2
134回 .332 29 85 69 0 15 2
133回 .299 26 89 60 4 10 4


5 ガル カル 11年目
32歳
A
237
A
7
D
8
B
11
B
11
盗塁× 満塁男 威圧感 125回ドラフトで獲得した選手。パワーとミートが武器の選手。今季は、AH習得により、3割を大きく超えたものの、本塁打と打点がいまいちだった。能力が下がり始めるので、それまでにミートをSランクまで持っていきたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .313 25 86 67 2 7 3
135回 .298 30 106 67 2 11 1
134回 .304 34 115 66 2 6 1
133回 .331 26 98 74 2 2 2


6 DH THAIRA CHARA 20年目
37歳
D
175
B
6
F
4
E
6
D
7
バント× 固め打ち サヨナラ男 威圧感 20年目で野手の最年長選手。打率は下がったが、本塁打の多さ、打点はまだまだ健在だ。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .284 23 88 62 3 5 0
135回 .316 30 106 68 6 8 5
134回 .310 14 80 61 1 11 4
133回 .280 19 73 75 5 7 0


7 メッサーラ サザビー 3年目
24歳
E
140
C
5
B
11
B
11
C
9
盗塁× 送球○ 133回に転生した選手。俊足・強肩が魅力。打率・本塁打・打点はそこそこ成績を残した。課題は、コンスタントに盗塁を決められるかだ。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .281 12 58 58 18 13 4
135回 .271 5 44 74 14 11 3
134回 .246 11 57 86 48 18 2


8 猿野天国 tomi 5年目
26歳
B
226
B
6
D
7
D
8
C
9
バント× 安定感 転生選手。本塁打・打点は高いが、打率がいまひとつ上がってこない。今季のオフはキャンプで、トスバッティングをし、ミート力をアップさせたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .257 22 84 68 4 8 3
135回 .279 20 91 67 0 8 1
134回 .288 19 75 69 1 15 5
133回 .257 23 75 63 3 7 0



9 今井沙耶花 神代 17年目
38歳
F
132
C
5
E
6
B
11
B
12
守備職人 AH 満塁男 威圧感 安定感 ヤクルトの守りの要。打率は高くないが、意外性を持っているのが心強い。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
136回 .241 11 61 65 27 13 0
135回 .248 6 55 61 8 12 0
134回 .281 12 65 77 4 15 0
133回 .241 11 71 76 8 13 0

※ 打順は変更することがあります。
※ AHはアベレージヒッターの略、PHはパワーヒッターの略です。

投手&能力&成績

ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 特殊能力 コメント
シベリア 小笠原 18年目
39歳
B
214
B
226
144 カーブ3
スライダー2
フォーク3
対左打者○ クイック× 打たれ強い 逃げ球 威圧感 打球反応○ 剛球 132回のオフに中日から移籍した選手。今季は防御率のタイトルを奪還した。来季は250勝まであと僅か。そして、歴代投手の勝利数に名を連ねることが確実になる。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 2.22 15 4 0 199 0/3 107 88 10
135回 2.69 15 6 0 197 2/3 112 78 13
134回 2.40 18 6 0 206 2/3 112 78 18
133回 1.87 18 3 0 211 2/3 116 81 11


マケレレ のぐち 12年目
33歳
B
229
S
255
155 カーブ1
Hスライダー7
パーム7
シュート7
ピンチ○ クイック× 逃げ球 威圧感 124回オフに入団した選手。速球、スタミナ、3種類の変化球が抜群。前半戦は2勝5敗と苦しんだが、後半戦は僅か1敗だけと巻き返したのは流石。昨季の投手MVPを獲得した。今季は果たして。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 2.54 17 6 0 209 1/3 127 99 16
135回 2.25 19 7 0 215 2/3 124 87 11
134回 2.67 13 10 0 205 1/3 98 88 9
133回 2.01 20 6 0 219 1/3 137 91 9


山野 山野 13年目
34歳
B
226
C
183
150 カーブ6
Hスライダー7
パーム5
クイック○ 打たれ強い 逃げ球 威圧感 最速150キロの直球と3種類の変化球を投じる制球力の良い投手。今季は打たれ強い購入とパーム取得し、前回の成績がウソのように改善された。シベリア選手に僅かに0.01及ばなかったが、それでも先発として、充分すぎる成績だった。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 2.23 16 5 0 186 0/3 113 70 15
135回 4.05 9 9 0 151 0/3 90 86 15
134回 2.33 14 2 0 181 2/3 119 77 11
133回 3.48 8 2 8 121 2/3 78 60 11


後藤大輝2 EAST 7年目
24歳
B
206
C
193
147 ナックル6
Hスライダー5
シンカー5
クイック× 打球反応○ 129回オフに入団の転生選手。今季も二桁勝利をマークし、防御率も少し改善された。今季のオフのキャンプで制球をアップさせたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 3.30 12 7 0 166 1/3 94 92 18
135回 3.56 13 7 0 167 0/3 91 81 20
134回 4.51 5 8 0 143 2/3 73 96 20
133回 5.21 10 7 1 119 0/3 71 66 22



蘿蔔頭 pptry 1年目
22歳
C
196
C
183
144 フォーク5 安定感 先発としての成績は、ピリッとしなかった。だが、被本塁打が他の投手に比べて2倍分も多く献上された。来季は改善できるだろうか。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 4.94 6 11 0 140 1/3 75 63 33


秋月茗子 ☆いてまえ☆ 4年目
25歳
B
229
C
186
142 スローカーブ7
ナックル5
勝ち運 第133回の新人王投手。今季は防御率が改善されたが、勝敗Sがやや微妙な成績に。来季の起用法もハッキリとさせたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 3.46 5 5 2 112 0/3 45 58 12
135回 4.19 10 5 3 116 0/3 34 70 14
134回 6.06 5 9 2 114 1/3 47 61 18
133回 4.01 11 3 4 119 0/3 42 63 22


メイプル 木の葉落合 2年目
23歳
C
204
D
170
145 ナックル5
スライダー2
キレ× 勝ち運 大卒ルーキー右腕。制球力とナックルの曲がり具合にスタミナは及第点。中継ぎに配置転換されたが、結果は今ひとつだった。来季はキレ×を除去し、防御率を改善させたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 6.67 7 5 5 82 1/3 38 51 16
135回 5.89 5 8 0 126 0/3 63 66 22


海水Ⅱ 名無し 7年目
24歳
A
247
C
201
148 フォーク5 勝ち運 名無しの為、省略。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 2.42 7 5 5 119 0/3 68 47 9
135回 2.30 8 5 3 149 0/3 93 59 5
134回 4.07 8 5 7 126 0/3 60 57 24
133回 2.98 13 3 0 154 0/3 83 76 14


Ayu.Tsukimiya 紅蓮 18年目
35歳
B
209
E
135
148 ナックル7
Hシンカー7
勝ち運 打たれ強い 逃げ球 重い球 速球と変化球のキレが鋭い投手。ナックルを取得して3季目の抑えも今季は屈辱的な成績に終わった。前半戦の登板を取りこぼさなければ・・・。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
136回 5.79 1 6 26 32 2/3 18 24 7
135回 2.32 0 2 27 31 0/3 17 11 4
134回 2.88 1 2 26 34 1/3 19 20 3
133回 4.46 0 4 35 42 1/3 23 24 9


野手総評

得点率は前回と変わらずだったが、100打点の選手が一人もいないというのが異常だった。
足を絡めた攻撃が目立った。
たい焼き選手・どうっぱ選手が起点となり、中軸で還すという野球ができた。


投手総評

シベリア選手・マケレレ選手、山野選手、後藤大輝2選手が先発を引っ張った。
まさに、先発の投手王国となった。
秋月茗子選手が、中継ぎでまずまずの結果を残した。

総合総評

11季連続の勝ち越しとなった。
攻撃で全般的に絡め、投手を軸として、守り勝つ野球が充分に出来ているからであろう。

来季の課題

若手野手は、上がっていない能力をアップさせたい。
衰退期に入った選手は、特能を取得させたい。
投手は制球アップなどを心掛けて欲しい。


※補足
外野は、走力・肩力・守備力の高い選手が守るポジション。肩が強ければ、相手走者の進塁を阻止でき、三塁・ホームで刺すことができる。
内野は、外野と同様なことができない。一言で言えば、併殺の完成が重視されるポジション。

※注意
あけペナは5日間で140試合ですから、1日分で45試合以上を消化しないと、全試合の消化は厳しくなります。wikiの書き込みもあるので、4日目で全試合を終わらせましょう。(wiki評価の対象でも対象でなくても)
それと、全試合を消化できなければポジの変更ができません。ポストシーズンに進出出来るよう、まずは全試合を絶対に消化しましょう。これだけはお願いします。


※新入団選手にあたって
新入団選手の方はご挨拶をお願いします。一言でいいです。
わからないことがあればアドバイスをいたします。(出来る限りの範囲までは教えられます)

ヤクルト歴代引退選手


新人選手から最強選手への道


リーグ戦必勝法


ポストシーズン対策


要注意・注目選手選手


ドラフト選手・新人選手

野手
①俊足巧打の選手
②守備重視の選手

投手
①先発投手
②変化球とコントロールの能力が高い投手
③中継ぎタイプ

希望球団は、どこでもを選択した選手でもキャンプをして下さい。

FA選手

野手
①一発があり、チャンスに強い選手。
②俊足巧打の選手

投手
①エース級の選手
②コントロールがBランク以上の選手

COME ON!即戦力選手。




編集者
  • サザビー  (最終更新:第136回/更新箇所:全体)
  • いてまえ軍団団長  (最終更新:第135回/更新箇所:今季のチーム部門の成績、選手コメント更新3人と追加4人、打順変更、間違い訂正、全体の間隔調整、一部移動など)
  • カル    (最終更新:第136回/更新箇所:野手1人のコメント)
  • EAST    (最終更新:第135回/更新箇所:投手1人のコメント)