パワパーク@Wiki 第140回ヤクルト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

警告1 シーズン中での編集の投稿は何回もしないで下さい。(何回もするとwiki評価に影響)

オフシーズンの間に編集することは、メンバー作成、能力の更新です。
オフシーズンでの投稿は何回もしても影響はありません。(シーズンの方が影響大)
自選手などのコメントの更新は、シーズン終了後が基本です。書き込んで投稿した人は、1回だけにとどめて下さい。

警告2 制球の低い投手は、活躍出来ません。1シーズン目が終わったらオフシーズンに即刻引退した方がいいと心得て下さい。

わかっていると思いますが、投手は制球が全てです。
大量リードを守れなかったら、この後の試合にも影響します。
自分の選手だけでなく、他の選手にも影響を及ぼします。


共に戦いましょう。TOTAL BASEBALL!で。




東京ヤクルトスワローズ  

           

合計: -
今日: -
昨日: -

東京ヤクルト球団歌 東京音頭

踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ
花の都の 花の都の真ん中で 
サテ ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ
ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ


wikiの書き込み





クライマックスシリーズ・日本シリーズの成績

クライマックスシリーズの成績・日本シリーズの結果を書いています。



140回~149回の成績?


ヤクルト歴代引退選手

ヤクルト一筋の歴代選手です。

新人選手から最強選手への道

新人から一流を目指すことについて書いています。

リーグ戦必勝法

リーグ戦を勝つ方法です。必ず読んでください。

ポストシーズン対策

ポストシーズンの対策です。

要注意・注目選手(ヤクルト版)

要注意選手及び注目選手を書いています。


野球関連語録

wikiの対象外の時は、随時更新していきます。お楽しみに。

ひとことBBS

更新しましたら一言お願いします。

第140季成績 89勝50敗1引き分け 最大連勝10  首位

2季振りのリーグ優勝。・・・

リーグ戦総括
序盤は様子見の状態が続いて苦戦した。
中盤戦は阪神・横浜の競り合いが続いた。
終盤戦は阪神との一騎打ちになり、一時は首位を奪われたが、残り30試合でヤクルトがスパートをかけて大型連勝が効いて、阪神の連覇を阻止して、2季振りの優勝を飾った。

ポストシーズン・日本シリーズ
ポスとシーズンは、2ndステージからの登場で、横浜と対戦。
5戦目までもつれ、何とか日本シリーズにコマを進めた。
日本シリーズの相手は、オリックス。
1戦目を落とし、これで120回代から出場して初戦を1度も勝てていない。
このダメージが響いたのか、2戦目をサヨナラ勝ち。
3戦目以降は歯が立たず、敗れてしまった。
日本一の壁が本当に厚い。

現在のチーム状況

A B A S B A

今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 成績 出場回数
たい焼き うぐぅ 遊撃手 .444(0本0点) 7回目
猿野天国 tomi 右翼手 .142(0本0点) 4回目
カイト kaito 一塁手 .111(0本0点) 7回目
メッサーラ サザビー 二塁手 .166(0本1点) 初出場

ベストナイン
選手名 作成者 ポジション 受賞回数
たい焼き うぐぅ 遊撃手 5回目
カイト kaito 一塁手 6回目
メッサーラ サザビー 二塁手 2回目
駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 外野手 3回目
CHARA3 CHARA DH 初受賞
古谷拓哉 プロの屈辱 中継ぎ投手 初受賞


140回のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.299 3.82 5.9 185 254 17



(注)オリックスはnavy 
   ロッテはgray
   西武はaqua
   ソフトバンクはchrome yellowができるどうか。
   日本ハムは未定 チームカラーがわからない。
   日本シリーズの書き込みで決めます。

リンク

73季最終成績
75季最終成績
76期最終成績
77期最終成績
78期最終成績
79季最終成績
89季最終成績
▲第101回最終成績 3位 72勝65敗3分
※第99回途中までチームWikiページにトラブルが生じていた為、表示できませんでした。編集具合についてはご了承ください。
111季最終成績
112季最終成績
113季最終成績
114季最終成績
115季最終成績
118季最終成績
119季最終成績
121季最終成績
123季最終成績
124季最終成績
125季最終成績
126季最終成績
127季最終成績
128季最終成績
129季最終成績
130季最終成績
131季最終成績
132季最終成績
133季最終成績
134季最終成績
135季最終成績
136季最終成績
137季最終成績
138季最終成績
139季最終成績


~チームスローガン~ TOTAL BASEBALL!

言うまでも無く、総合力野球。
元々の由来は、TOTAL FOOTBALL!と呼ばれた、オランダの伝説的名選手、ヨハン・クライフが考案した。全員攻撃・全員守備で相手を震撼させ、オレンジ軍団は、当時は最強と呼ばれていた。
そして、ヤクルトはTOTAL BASEBALL!で、完璧と言っていい野球を目指し、相手を震え上がらせる。それは、投手・野手の能力を相応しくし、適応力を身に付ける野球をする。


選手紹介

野手&能力&成績

打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 特殊能力 コメント
1 たい焼き うぐぅ 14年目
35歳
E
150
A
7
A
13
B
12
B
11
バント× 盗塁○ 守備職人 内野安打 威圧感 闘気 バランスの取れた選手。終盤戦の絶不調が響き、2季連続首位打者はならなかった。それでも闘気持ちで、この大活躍。100打点まであと1足りなかったのが悔やまれる。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .332 21 99 32 1 49 0
139回 .360 16 74 54 1 46 0
138回 .311 16 72 54 2 41 0
137回 .347 16 90 69 3 65 0
136回 .333 16 76 56 2 40 0
135回 .300 13 64 66 1 31 0
134回 .309 18 67 64 0 36 0
133回 .290 10 59 69 2 28 0


2 どうっぱ どうっぱ 7年目
28歳
D
155
B
6
A
13
B
11
C
9
満塁男 盗塁○ 今期は、3割ジャストでシーズンを終えた。盗塁○買いで盗塁数も大きく飛躍した。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .300 11 61 69 0 53 3
139回 .265 15 68 85 3 23 1
138回 .275 7 47 80 0 31 3
137回 .297 8 55 63 0 29 2
136回 .306 9 68 77 21 34 2
135回 .257 9 55 73 27 19 0
134回 .239 7 51 74 43 30 0




3 駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 9年目
30歳
D
178
A
7
B
12
A
14
B
12
バント× AH 逆境○ 攻守の要でパンチ力も備わっている選手。イベントで、マイホーム構築が起きたのが、影響したのか失策は僅かに1だった。前半戦は打点が非常に少なかったが、後半戦は、大爆発した。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .314 17 81 57 2 40 1
139回 .303 25 91 52 1 32 4
138回 .302 21 75 57 3 18 2
137回 .294 19 79 58 2 33 3
136回 .284 12 61 67 1 20 2
135回 .285 15 79 51 4 13 5
134回 .251 8 49 49 0 16 4
133回 .252 11 55 72 0 9 4




4 カイト kaito 18年目
39歳
C
198
A
7
E
5
D
8
C
9
バント× チャンス◎ サヨナラ男 AH 威圧感 安定感 123回の野手新人王。今期は、打撃タイトルの3冠王。見事に復活した。パワーが落ちて不安だったが、驚きの一言に尽きる。MVP獲得となれば、THAIRA選手以来となる。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .338 33 117 57 3 11 2
139回 .300 25 92 45 4 11 1
138回 .328 22 91 54 2 4 1
137回 .302 24 100 65 2 12 0
136回 .295 23 89 56 2 8 1
135回 .310 25 82 57 2 10 2
134回 .332 29 85 69 0 15 2
133回 .299 26 89 60 4 10 4


5 ガル カル 15年目
36歳
B
216
B
6
E
6
B
12
C
10
盗塁× 満塁男 威圧感 AH 安定感 3季振りの100打点をマークした。打率が上がってくれればいいのだが・・。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .298 28 114 71 2 6 3
139回 .301 15 84 76 2 3 1
138回 .305 30 85 71 4 7 1
137回 .335 33 124 63 3 1
136回 .313 25 86 67 2 7 3
135回 .298 30 106 67 2 11 1
134回 .304 34 115 66 2 6 1
133回 .331 26 98 74 2 2 2




6 猿野天国 tomi 9年目
30歳
A
234
A
7
D
8
C
10
B
11
バント× チャンス◎ 安定感 転生選手。好調を維持して、4番を務めていたが、打点を稼げない不運に。来季は二の舞にならないようにしたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .285 23 112 75 1 15 1
139回 .289 30 104 67 2 22 1
138回 .304 28 96 58 2 14 3
137回 .258 26 84 75 0 10 1
136回 .257 22 84 68 4 8 3
135回 .279 20 91 67 0 8 1
134回 .288 19 75 69 1 15 5
133回 .257 23 75 63 3 7 0



7 双海聖二 神代 2年目
24歳
C
186
C
5
D
7
D
8
C
9
サヨナラ男 今季は、三塁を守って野手の中で打率は一番低かったが、チームの危機を救う決勝打が何よりも光った。2年目とはまるで思えない成績だった。ミートが上がれば、クリーンアップの一角も担える逸材の一人。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .251 19 72 80 12 10 3
139回 .238 13 58 85 51 8 14


8 メッサーラ サザビー 7年目
28歳
D
165
B
6
B
12
B
12
B
11
盗塁○ 送球○ 守備職人 今期は、守備職人を取得してセカンドを守った。盗塁数数は、チームトップでランキング2位だった。巧打の割には、三振が多すぎる。来季は、三振をもっと減らしたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .293 16 67 74 1 57 0
139回 .295 16 71 75 0 42 0
138回 .306 14 68 84 0 33 2
137回 .250 8 49 74 6 48 5
136回 .281 12 58 58 18 13 4
135回 .271 5 44 74 14 11 3
134回 .246 11 57 86 48 18 2


9 DH CHARA3 CHARA 2年目
23歳
D
168
B
6
E
6
E
6
D
7
威圧感 今季は好調を持続し、終盤戦で5番を打った。双海聖二選手と同様、2年目の不安を感じさせなかった。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
140回 .278 17 71 64 3 13 0
139回 .232 9 60 65 10 9 0

※ 打順は変更することがあります。
※ AHはアベレージヒッターの略、PHはパワーヒッターの略です。

投手&能力&成績

ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 特殊能力 コメント
マケレレ のぐち 16年目
37歳
B
209
B
229
151 カーブ4
Hスライダー7
パーム7
シュート7
ピンチ○ クイック× 逃げ球 重い球 威圧感 気迫 124回オフに入団した選手。速球、スタミナ、3種類の変化球が抜群。今季は、不調続きで14勝止まりだったが、防御率は2位だった。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 2.65 14 3 0 197 0/3 87 109 11
139回 3.34 13 5 0 188 2/3 99 116 17
138回 3.24 19 7 0 202 2/3 102 118 13
137回 2.68 14 7 0 205 0/3 110 103 11
136回 2.54 17 6 0 209 1/3 127 99 16
135回 2.25 19 7 0 215 2/3 124 87 11
134回 2.67 13 10 0 205 1/3 98 88 9
133回 2.01 20 6 0 219 1/3 137 91 9




後藤大輝2 EAST 11年目
28歳
B
226
C
201
149 ナックル6
Hスライダー6
シンカー5
ピンチ○ クイック× 打球反応○ 129回オフに入団の転生選手。今季は自己最高の15勝をあげたが、広島の紅選手と並び、最多勝獲得はならなかった。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 3.38 15 3 0 175 2/3 79 90 16
139回 4.18 11 8 0 170 0/3 87 105 14
138回 2.94 12 2 0 171 1/3 102 108 10
137回 4.53 11 4 0 151 0/3 84 89 18
136回 3.30 12 7 0 166 1/3 94 92 18
135回 3.56 13 7 0 167 0/3 91 81 20
134回 4.51 5 8 0 143 2/3 73 96 20
133回 5.21 10 7 1 119 0/3 71 66 22



蘿蔔頭 pptry 5年目
26歳
A
232
B
211
147 パーム7 安定感 今季は、三振数はチームトップだったが、制球がAランクで、パームのキレがMAXで被本塁打が多すぎるとは・・・。ナックルにチェンジして変わるだろうか・・・・。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 4.21 8 14 0 177 1/3 115 90 29
139回 5.01 10 12 0 156 1/3 80 94 24
138回 5.15 7 11 0 143 1/3 78 95 20
137回 4.57 9 8 0 147 2/3 76 98 25
136回 4.94 6 11 0 140 1/3 75 63 33




ざっき~ ざっき~ 6年目
27歳
A
239
B
216
146 スライダー2
ナックル5
一発病 威圧感 オフのキャンプで結婚イベントが起きてしまい、逃げ球を買うはずがご破談になってしまった。今季は、序盤5連敗を喫したが、持ち直して、12勝をマークした。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 4.89 12 10 0 165 2/3 92 91 23
139回 3.95 7 10 0 173 0/3 73 84 19



メイプル 木の葉落合 6年目
27歳
A
234
C
193
148 ナックル6
カットボール3
勝ち運 今季は、10勝をあげて勝ち越したが、防御率が散々となった。先発がいいのか、中継ぎがいいのか悩んでしまう・・・。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 5.07 10 7 0 147 1/3 72 82 26
139回 3.55 10 11 0 169 2/3 84 84 23
138回 3.73 7 6 6 128 0/3 61 73 9
137回 5.21 11 10 4 124 1/3 68 80 20
136回 6.67 7 5 5 82 1/3 38 51 16
135回 5.89 5 8 0 126 0/3 63 66 22



古谷拓哉 プロの洗礼 4年目
25歳
B
211
D
168
148 スクリュー4
シュート6
逃げ球 136回のドラフト獲得選手。今季は、4年目で中継ぎでの自己最高の成績をマークし、徐々に防御率も改善されている。先発の後の役割を見事にこなしてくれた。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 3.36 11 4 7 115 1/3 59 63 18
139回 4.18 4 4 3 122 2/3 69 90 13
138回 7.74 3 8 32 45 1/3 18 29 10
137回 4.81 1 4 36 43 0/3 18 34 4


山野 山野 17年目
38歳
B
206
C
181
146 カーブ5
Hスライダー7
パーム5
対左打者○ クイック○ 打たれ強い 逃げ球 威圧感 安定感 今季は、防御率がやや上がったが、中継ぎの柱として見事な活躍だった。先発をさせるとスタミナもきつくなるので、中継ぎとして今後も引っ張って欲しい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 3.18 7 3 5 135 2/3 73 71 15
139回 2.36 9 1 1 133 2/3 86 67 6
138回 3.87 9 5 0 158 1/3 90 99 13
137回 2.75 13 7 0 176 2/3 98 99 10
136回 2.23 16 5 0 186 0/3 113 70 15
135回 4.05 9 9 0 151 0/3 90 86 15
134回 2.33 14 2 0 181 2/3 119 77 11
133回 3.48 8 2 8 121 2/3 78 60 11


増渕竜義 ヤクルト 2年目
23歳
C
196
D
163
147 シンカー4
フォーク4
クイック× 打球反応○ 新規選手。投手新人王には選ばれなかったが、今季は10勝をマーク。まずは、防御率を改善していきたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 4.17 10 4 3 112 1/3 60 67 18
139回 4.01 7 5 1 112 1/3 57 67 14


alate 4年目
21歳
B
216
D
183
149 スクリュー4 対左打者× 打たれ強い 136回の入団選手。今季は、勝ちパターンで絶不調が多く登板機会が少なかった。中継ぎ投手の負担を減らす為にも、来季はコンディションを整えたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
140回 3.16 2 2 21 25 2/3 9 11 5
139回 5.75 4 4 22 40 2/3 16 31 8
138回 3.40 7 7 5 121 2/3 50 65 20
137回 6.46 4 6 1 100 1/3 41 76 23





ドラフト選手・新人選手

野手
①俊足巧打の選手
②守備重視の選手

投手
①先発投手
②変化球とコントロールの能力が高い投手
③中継ぎタイプ

希望球団は、どこでもを選択した選手でもキャンプをして下さい。

FA選手

野手
①一発があり、チャンスに強い選手。
②俊足巧打の選手

投手
①エース級の選手
②コントロールがBランク以上の選手
(いずれも空き枠次第)




編集者
  • サザビー  (最終更新:第140回/更新箇所:全体)
  • カル    (最終更新:第139回/更新箇所:野手1人のコメント)
  • EAST    (最終更新:第139回/更新箇所:投手2人のコメント)
  • 矢ノ宮亮樹    (最終更新:第139回/更新箇所:野手1人のコメント)