パワパーク@Wiki 142回ヤクルト

東京ヤクルトスワローズ

                      

トピックス
wikiの書き込み
wikiの書き込みについて書いています。
140回~149回の成績?
140回~149回までの成績です。150回からは新規で書き込みます。
ヤクルト歴代引退選手
ヤクルト一筋の歴代選手です。
新人選手から最強選手への道
新人から一流を目指すことについて書いています。
リーグ戦必勝法
リーグ戦を勝つ方法です。必ず読んでください。
要注意・注目選手(ヤクルト版)
要注意選手及び注目選手を書いています。
ひとことBBS
: 更新しましたら一言お願いします。

警告1 シーズン中での編集の投稿は何回もしないで下さい。(何回もするとwiki評価に影響)

オフシーズンの間に編集することは、メンバー作成、能力の更新です。
オフシーズンでの投稿は何回もしても影響はありません。(シーズンの方が影響大)
自選手などのコメントの更新は、シーズン終了後が基本です。書き込んで投稿した人は、1回だけにとどめて下さい。

警告2 制球の低い投手は、活躍出来ません。1シーズン目が終わったらオフシーズンに即刻引退した方がいいと心得て下さい。

わかっていると思いますが、投手は制球が全てです。
大量リードを守れなかったら、この後の試合にも影響します。
自分の選手だけでなく、他の選手にも影響を及ぼしますし、Aクラスを確保できません。



共に戦いましょう。TOTAL BASEBALL!で。


評価の対象の時は、自選手のコメントの書き込みをお願いします。Sランクを目指して、皆さんで協力しましょう。編集者は、7名以上必要です。書き込みましたら、チームコメント内に「編集しました。」と書き込まないと評価の時に、1名が書き込んでいないとみなされます。



合計: -
今日: -
昨日: -

東京ヤクルト球団歌 東京音頭

踊り踊るなら チョイト 東京音頭 ヨイヨイ
花の都の 花の都の真ん中で 
サテ ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ
ヤ~トナ~ソレ ヨイヨイヨイ



今期のヤクルトニュース

マケレレ選手が防御率・最多勝の2冠。

第142季成績 89勝48敗3引き分け 最大連勝12  2位

3連覇ならず、2位。・・・

リーグ戦総括
序盤は全く波に乗れず7勝14敗と苦しんだ。
中盤・終盤戦は持ち直したが、打撃陣の不調選手が多すぎたのが響き、本来の力を発揮できなかった。
やはり阪神との直接対決に連敗、中日・横浜に手を焼いたのが致命傷だった。


ポストシーズン・日本シリーズ
1stステージで広島との初対戦となった。
これで、5チーム全てと対戦したことになった。
1戦目を勝利、2戦目完封負け、最終戦を勝利したが、広島の投手のレベルの高さに苦戦した試合だった。
2ndステージは、阪神。
ここ3度は負けている苦手相手。
1戦目・2戦目を勝利。3戦目は1点差での敗北。4戦目で勝利を収めケリを付け、3季連続日本シリーズ進出となった。
日本シリーズは3季連続でオリックスとの対戦。
言葉が出ない屈辱とセ・リーグとして恥をかいてしまう4連敗となった。
130回から142回まで日本シリーズでのセ・リーグチームの日本一は、巨人しか達成していない。
阪神でも勝てていない。
このままだとパ・リーグチームに意のままに操られてしまうのか・・・。

Wiki評価

年期 73 74 75 76 77 78 88 89 101 102 107 111 113 115 117 119 121 123 124 125 126
評価 C B D B A B B B C B B C B B C C C
A A A A
127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142
A A B B A A A A A A A A A A A A


現在のチーム状況

A B A A B S

今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 成績 出場回数
たい焼き うぐぅ 遊撃手 .250(0本1点) 9回目
CHARA3 CHARA 一塁手 .111(0本0点) 初出場
メッサーラ サザビー 二塁手 .153(1本1点) 2回目
駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 右翼手 .111(0本1点) 2回目
ガル カル DH .090(0本0点) 10回目
マケレレ のぐち 先発投手 7.71(0セ1奪)) 9回目






昨季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.301 3.54 5.6 190 236 13


今季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.296 3.45 5.7 186 227 18

今季ベスト10入り選手

(野手)
選手名 作成者 打率 本塁打 打点 盗塁
カイト kaito 26(7位) 97(8位)
猿野天国 tomi .311(9位) 101(5位)
ガル カル 37(2位) 116(2位)
駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 .313(8位) 36(8位)
CHARA3 CHARA 100(6位)
たい焼き うぐぅ .351(2位) 26(9位) 41(6位)
メッサーラ サザビー .316(5位) 45(5位)
どうっぱ どうっぱ 49(2位)

(投手)
選手名 作成者 防御率 勝利 奪三振 セーブ
マケレレ のぐち 1.63(1位) 18(1位) 120(6位)
後藤大輝2 EAST 3.02(9位) 14(10位)
天才投手 J博士 6(8位)
増渕竜義 ヤクルト 23(4位)

※ 名無し選手は成績のトップ10に加えません。



今季タイトル獲得者

タイトル名 選手名
防御率 マケレレ
最多勝 マケレレ

ベストナイン
選手名 作成者 ポジション 受賞回数
たい焼き うぐぅ 遊撃手 7回目
ガル カル 捕手 8回目
カイト kaito DH 8回目
メッサーラ サザビー 二塁手 3回目
CHARA3 CHARA 一塁手 3回目
マケレレ のぐち 先発投手 3回目


移籍・新入団・転生選手情報(シーズン前・後も含む)

IN               
選手名 状況

OUT     
選手名 状況
古谷拓哉 名無し化
メイプル 名無し化


第142回クライマックスシリーズの成績(通算成績42勝33敗)









(注)オリックスはnavy 
   ロッテはgray
   西武はaqua
   ソフトバンクはchrome yellowができるどうか。
   日本ハムは未定 チームカラーがわからない。
   日本シリーズの書き込みで決めます。

リンク

73季最終成績
75季最終成績
76期最終成績
77期最終成績
78期最終成績
79季最終成績
89季最終成績
▲第101回最終成績 3位 72勝65敗3分
※第99回途中までチームWikiページにトラブルが生じていた為、表示できませんでした。編集具合についてはご了承ください。
111季最終成績
112季最終成績
113季最終成績
114季最終成績
115季最終成績
118季最終成績
119季最終成績
121季最終成績
123季最終成績
124季最終成績
125季最終成績
126季最終成績
127季最終成績
128季最終成績
129季最終成績
130季最終成績
131季最終成績
132季最終成績
133季最終成績
134季最終成績
135季最終成績
136季最終成績
137季最終成績
138季最終成績
139季最終成績
140季最終成績
141季最終成績

~チームスローガン~ TOTAL BASEBALL!

言うまでも無く、総合力野球。
元々の由来は、TOTAL FOOTBALL!と呼ばれた、オランダの伝説的名選手、ヨハン・クライフが考案した。全員攻撃・全員守備で相手を震撼させ、オレンジ軍団は、当時は最強と呼ばれていた。
そして、ヤクルトはTOTAL BASEBALL!で、完璧と言っていい野球を目指し、相手を震え上がらせる。それは、投手・野手の能力を相応しくし、適応力を身に付ける野球をする。


選手紹介 (142回)

野手&能力&成績

打順 ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
PW MT 走力 肩力 守備 特殊能力 コメント
1 たい焼き うぐぅ 16年目
37歳
E
137
A
7
B
11
B
11
C
10
バント× 盗塁○ 守備職人 内野安打 威圧感 闘気 バランスの取れた選手。今季はなかなか打率が上がらず、不調が目立った。通算607盗塁。歴代ランキングまで目の前まで来ている。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .316 19 77 41 1 41 0
141回 .351 26 84 41 0 58 0
140回 .332 21 99 32 1 49 0
139回 .360 16 74 54 1 46 0
138回 .311 16 72 54 2 41 0
137回 .347 16 90 69 3 65 0
136回 .333 16 76 56 2 40 0
135回 .300 13 64 66 1 31 0
134回 .309 18 67 64 0 36 0
133回 .290 10 59 69 2 28 0


2 どうっぱ どうっぱ 9年目
30歳
D
160
A
7
A
13
B
12
B
11
満塁男 盗塁○ 安定感を買い、更なる飛躍を目指そうとしたが、成績がダウン。3季連続50盗塁もならなかった。来季は区切りの10シーズン目。大躍進したい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .284 14 67 67 1 49 1
141回 .301 14 80 71 2 54 3
140回 .300 11 61 69 0 53 3
139回 .265 15 68 85 3 23 1
138回 .275 7 47 80 0 31 3
137回 .297 8 55 63 0 29 2
136回 .306 9 68 77 21 34 2
135回 .257 9 55 73 27 19 0
134回 .239 7 51 74 43 30 0





3 ガル カル 17年目
38歳
C
201
B
6
E
5
B
11
C
10
盗塁× 満塁男 威圧感 AH 安定感 闘気 闘気を取得して今季に挑んだが、3割を切ってしまった。本塁打は138回以来30本の大台を突破した。来季は好調を持続して、3割復活を遂げたい。次は、チャンス◎を習得すると成績も伸びるだろう。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .293 37 116 69 1 3 0
141回 .310 26 103 66 6 5 1
140回 .298 28 114 71 2 6 3
139回 .301 15 84 76 2 3 1
138回 .305 30 85 71 4 7 1
137回 .335 33 124 63 3 1
136回 .313 25 86 67 2 7 3
135回 .298 30 106 67 2 11 1
134回 .304 34 115 66 2 6 1
133回 .331 26 98 74 2 2 2




4 猿野天国 tomi 11年目
32歳
A
239
S
8
D
8
B
11
B
11
バント× チャンス◎ 固め打ち 安定感 昨季の野手MVP。今季は攻撃に精彩を欠き、外野守備でのBランクで、5失策を喫したのが響いたようだ。どこを守らせたらいいのか・・・。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .311 24 101 77 1 12 5
141回 .355 36 131 45 1 18 0
140回 .285 23 112 75 1 15 1
139回 .289 30 104 67 2 22 1
138回 .304 28 96 58 2 14 3
137回 .258 26 84 75 0 10 1
136回 .257 22 84 68 4 8 3
135回 .279 20 91 67 0 8 1
134回 .288 19 75 69 1 15 5
133回 .257 23 75 63 3 7 0



5 DH カイト kaito 20年目
41歳
C
181
B
6
F
4
D
8
D
8
バント× チャンス◎ サヨナラ男 AH 固め打ち 威圧感 安定感 守備の衰えから今季はDHにさせた。本塁打・打点はコンスタントに稼いでいるが、打率に伸び悩んだ。残り2シーズンしかなく、想いはただ一つ、日本一のみ。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .279 26 97 59 1 8 0
141回 .284 28 93 62 5 7 3
140回 .338 33 117 57 3 11 2
139回 .300 25 92 45 4 11 1
138回 .328 22 91 54 2 4 1
137回 .302 24 100 65 2 12 0
136回 .295 23 89 56 2 8 1
135回 .310 25 82 57 2 10 2
134回 .332 29 85 69 0 15 2
133回 .299 26 89 60 4 10 4


6 駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 11年目
32歳
D
178
S
8
A
13
S
15
A
13
バント× AH 逆境○ 攻守の要でパンチ力も備わっている選手。巧打者のはずが三振数が多すぎては、寂しい。来季は能力を思う存分発揮して、三振を減らして、成績をアップさせたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .313 11 72 73 6 36 0
141回 .291 14 65 66 1 33 2
140回 .314 17 81 57 2 40 1
139回 .303 25 91 52 1 32 4
138回 .302 21 75 57 3 18 2
137回 .294 19 79 58 2 33 3
136回 .284 12 61 67 1 20 2
135回 .285 15 79 51 4 13 5
134回 .251 8 49 49 0 16 4
133回 .252 11 55 72 0 9 4


7 双海聖二 神代 4年目
26歳
C
198
C
5
D
7
C
9
C
10
サヨナラ男 昨季は、三塁のベストナイン争いを制した。この勢いをそのままにと思ったが、打率が上がらない。失策はいずれも悪送球。来季は外野も考えたい。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .261 18 72 84 1 17 2
141回 .266 17 90 78 5 16 3
140回 .251 19 72 80 12 10 3
139回 .238 13 58 85 51 8 14


8 メッサーラ サザビー 9年目
30歳
D
168
B
6
A
13
A
13
B
12
盗塁○ 送球○ 守備職人 今季は4季振りの打率3割をマークした。内外野共に守れる、オールラウンダーは来季もチームを引っ張る。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .316 14 76 78 0 45 0
141回 .287 11 63 88 2 32 0
140回 .293 16 67 74 1 57 0
139回 .295 16 71 75 0 42 0
138回 .306 14 68 84 0 33 2
137回 .250 8 49 74 6 48 5
136回 .281 12 58 58 18 13 4
135回 .271 5 44 74 14 11 3
134回 .246 11 57 86 48 18 2


9 CHARA3 CHARA 4年目
25歳
D
188
B
6
D
7
D
7
C
9
威圧感 今季はカイト選手に変わって一塁を守った。4失策は致し方ないが、最終戦で3割・100打点をマークした。
シーズン 打率 本塁打 打点 三振 犠打 盗塁 失策
142回 .301 23 100 67 4 16 4
141回 .250 18 76 57 4 13 0
140回 .278 17 71 64 3 13 0
139回 .232 9 60 65 10 9 0

※ 打順は変更することがあります。
※ AHはアベレージヒッターの略、PHはパワーヒッターの略です。

投手&能力&成績

ポジ 選手名 作成者 年数
年齢
制球 スタミナ 球速 変化球 特殊能力 コメント
後藤大輝2 EAST 13年目
30歳
B
224
C
193
149 ナックル6
Hスライダー6
シンカー5
ピンチ○ クイック× 打たれ強い 打球反応○ 昨季の投手MVP。今季はやや苦しんだが、14勝をマークした。衰退期に入った為、スタミナが不安材料。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.02 14 8 0 172 2/3 105 88 12
141回 2.09 18 3 0 189 2/3 91 75 15
140回 3.38 15 3 0 175 2/3 79 90 16
139回 4.18 11 8 0 170 0/3 87 105 14
138回 2.94 12 2 0 171 1/3 102 108 10
137回 4.53 11 4 0 151 0/3 84 89 18
136回 3.30 12 7 0 166 1/3 94 92 18
135回 3.56 13 7 0 167 0/3 91 81 20
134回 4.51 5 8 0 143 2/3 73 96 20
133回 5.21 10 7 1 119 0/3 71 66 22



蘿蔔頭 pptry 7年目
28歳
A
237
B
216
148 パーム7 威圧感 安定感 今季は14勝をマークした。次期エース候補だが、被本塁打を減らさないと苦しい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.70 14 7 0 184 2/3 96 88 23
141回 3.88 13 5 0 174 0/3 99 93 26
140回 4.21 8 14 0 177 1/3 115 90 29
139回 5.01 10 12 0 156 1/3 80 94 24
138回 5.15 7 11 0 143 1/3 78 95 20
137回 4.57 9 8 0 147 2/3 76 98 25
136回 4.94 6 11 0 140 1/3 75 63 33



マケレレ のぐち 18年目
39歳
C
188
B
211
149 カーブ6
Hスライダー7
パーム7
シュート7
ピンチ○ クイック× 逃げ球 重い球 威圧感 安定感 打球反応○ 気迫 124回オフに入団した選手。速球、スタミナ、4種類の変化球が抜群。今季は、18勝をマーク、防御率も1.63と安定感を買ったのが功を奏した。通算257勝。歴代投手勝利数のランクも目前まで来ている。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 1.63 18 5 0 204 2/3 120 93 9
141回 3.01 16 4 0 191 1/3 113 116 10
140回 2.65 14 3 0 197 0/3 87 109 11
139回 3.34 13 5 0 188 2/3 99 116 17
138回 3.24 19 7 0 202 2/3 102 118 13
137回 2.68 14 7 0 205 0/3 110 103 11
136回 2.54 17 6 0 209 1/3 127 99 16
135回 2.25 19 7 0 215 2/3 124 87 11
134回 2.67 13 10 0 205 1/3 98 88 9
133回 2.01 20 6 0 219 1/3 137 91 9





天才投手 3博士 1年目
22歳
C
183
D
155
147 スライダー5 キレ× 打たれ強い 142回のオフに入団。キレ×持ちが痛く、スライダーのみというのが厳しい。新たな球種を取得する必要もある。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 5.03 4 4 6 98 1/3 65 56 18



古谷拓哉 名無し 6年目
27歳
B
223
C
183
148 スクリュー4
シュート7
逃げ球 今季は15勝をあげたが、名無しが非常に悔やまれる。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.29 15 5 0 164 1/3 87 72 15
141回 6.43 6 10 0 131 2/3 72 102 23
140回 3.36 11 4 7 115 1/3 59 63 18
139回 4.18 4 4 3 122 2/3 69 90 13
138回 7.74 3 8 32 45 1/3 18 29 10
137回 4.81 1 4 36 43 0/3 18 34 4




alate 5年目
22歳
A
237
D
191
151 スクリュー4 対左打者× 打たれ強い 今季は初めて先発に起用された。序盤は散々だったが、12勝をマークした。来季は対左打者○を買い、弱点克服といきたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 4.70 12 11 0 153 1/3 68 82 20
141回 3.42 11 5 5 115 2/3 46 50 19
140回 3.16 2 2 21 25 2/3 9 11 5
139回 5.75 4 4 22 40 2/3 16 31 8
138回 3.40 7 7 5 121 2/3 50 65 20
137回 6.46 4 6 1 100 1/3 41 76 23


山野 山野 19年目
40歳
C
191
D
173
145 カーブ5
Hスライダー7
パーム4
対左打者○ クイック○ 打たれ強い 逃げ球 威圧感 安定感 今季は今までと違い、ピリッとしない成績になった。来季は安定した成績をマークしたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.90 3 1 4 124 2/3 82 70 14
141回 3.22 9 4 6 109 0/3 55 62 8
140回 3.18 7 3 5 135 2/3 73 71 15
139回 2.36 9 1 1 133 2/3 86 67 6
138回 3.87 9 5 0 158 1/3 90 99 13
137回 2.75 13 7 0 176 2/3 98 99 10
136回 2.23 16 5 0 186 0/3 113 70 15
135回 4.05 9 9 0 151 0/3 90 86 15
134回 2.33 14 2 0 181 2/3 119 77 11
133回 3.48 8 2 8 121 2/3 78 60 11



メイプル 名無し 8年目
29歳
A
234
C
193
148 ナックル7
カットボール3
勝ち運 名無しの為、省略。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.64 9 4 2 126 0/3 63 63 12
141回 3.14 6 4 4 129 0/3 58 61 14
140回 5.07 10 7 0 147 1/3 72 82 26
139回 3.55 10 11 0 169 2/3 84 84 23
138回 3.73 7 6 6 128 0/3 61 73 9
137回 5.21 11 10 4 124 1/3 68 80 20
136回 6.67 7 5 5 82 1/3 38 51 16
135回 5.89 5 8 0 126 0/3 63 66 22


増渕竜義 ヤクルト 4年目
25歳
B
214
C
183
150 シンカー4
SFF4
クイック× 打球反応○ 今季もヤクルトの抑えを務めた。SFFを取得したシーズンの序盤は1点差の厳しい場面を何度も切り抜けたが、終盤に捕まってしまった。来季は先発が足りないので、SFFのキレをアップさせたい。
シーズン 防御率 投球回 奪三 四死球 被本
142回 3.60 0 3 23 25 0/3 14 9 3
141回 6.17 0 4 29 35 0/3 19 20 11
140回 4.17 10 4 3 112 1/3 60 67 18
139回 4.01 7 5 1 112 1/3 57 67 14






ドラフト選手・新人選手

野手
①俊足巧打の選手
②守備重視の選手

投手
①先発投手
②変化球とコントロールの能力が高い投手
③中継ぎタイプ

希望球団は、どこでもを選択した選手でもキャンプをして下さい。

FA選手

野手
①一発があり、チャンスに強い選手。
②俊足巧打の選手

投手
①エース級の選手
②コントロールがBランク以上の選手
(いずれも空き枠次第)

野手総評

不調選手が多く、3割軽く超えていた選手が3割前半といまひとつだった。
盗塁数は200を超え、走る集団へと変貌した。

投手総評

ざっき~選手の引退で、祈選手が代役を任せたが、まだまだ発展途上。
穴が埋まるかは今後の活躍次第となる。
マケレレ選手が投手タイトル2冠を獲得した。

総合総評

17季連続の勝ち越し。
野手の不調が仇となって失速したり、打ちあぐねたりした。


来季の課題

野手のコンディションの安定が必要になる。
野手は得能買いが必要。
投手は、世代交代がいいとは言い切れない状態。
抑え投手の固定と、マケレレ選手・後藤大輝2選手が衰退期に入ったので、エースクラスの移籍選手に託さざるを得ない。


※補足
外野は、走力・肩力・守備力の高い選手が守るポジション。肩が強ければ、相手走者の進塁を阻止でき、三塁・ホームで刺すことができる。
内野は、外野と同様なことができない。一言で言えば、併殺の完成が重視されるポジション。

※注意
あけペナは5日間で140試合ですから、1日分で45試合以上を消化しないと、全試合の消化は厳しくなります。wikiの書き込みもあるので、4日目で全試合を終わらせましょう。(wiki評価の対象でも対象でなくても)
それと、全試合を消化できなければポジの変更ができません。ポストシーズンに進出出来るよう、まずは全試合を絶対に消化しましょう。これだけはお願いします。


※新入団選手にあたって
新入団選手の方はご挨拶をお願いします。一言でいいです。
わからないことがあればアドバイスをいたします。(出来る限りの範囲までは教えられます。wikiの書き込みは、全てでなくていいです。そこそこ書いて頂ければOKです。)
まず、ドラフト選手及び新人選手は、マイナス特能の除去が必要です。


編集者
  • サザビー  (最終更新:第142回/更新箇所:全体)
  • カル    (最終更新:第142回/更新箇所:野手1人のコメント)
  • EAST    (最終更新:第141回/更新箇所:投3人のコメント)
  • 矢ノ宮亮樹    (最終更新:第141回/更新箇所:野手1人のコメント)
  • どうっぱ  (最終更新:第141回/更新箇所:野手1人のコメント)