パワパーク@Wiki 145回成績(ヤクルト)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今期のヤクルトニュース

猿野天国選手が、オールスター野手・MVPを獲得。

第145季成績 98勝41敗1引き分け 最大連勝8  首位

20季連続の勝ち越しでV3。・・・

リーグ戦総括
今期は序盤に広島に首位を奪われていたが、中盤に逆転し、最終的には4.5差をつけて首位に立つことができた。
前期より最大連勝数は大幅に減ったものの、勝率は最大連勝数のわりにはたいして変わらなかった。
このことから今期はこつこつと勝っていく野球になっていたのかもしれない。

ポストシーズン

日本シリーズ

Wiki評価

年期 73 74 75 76 77 78 88 89 101 102 107 111 113 115 117 119 121 123 124 125 126
評価 C B D B A B B B C B B C B B C C C
A A A A
127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145
A A B B A A A A A A A A A A A A A A


現在のチーム状況

B B A B B B

野手年俸 投手年俸 平均年俸
19400 10500 14900


今季オールスター出場選手

選手名 作成者 ポジション 成績 出場回数
猿野天国 tomi DH .200(0本1点) 8回目
駒宮宏明 矢ノ宮亮樹 中堅手 .500(1本4点) 5回目
後藤大輝2 EAST 中継ぎ投手 0.00(0セ2奪) 5回目
山野Ⅱ 山野 抑え投手 3.60(1セ3奪) 2回目




昨季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.312 3.19 6.4 194 218 7

今季のチーム部門の成績
打率 防御率 得点率 本塁打 盗塁 失策
.292 2.99 5.6 193 185 15





第145回クライマックスシリーズの成績(通算成績44勝36敗)

ポストシーズンの対戦成績
チーム名
通算対戦成績
Giants Dragons Tigers Carp Baystars
12勝8敗 6勝8敗 13勝14敗 5勝3敗 8勝3敗

後ほど編集するか、コピーする前に書きますので、ご了承を。


野手総評

今季も3割を越えた選手が5人いました。全体の打率と得点率と盗塁が
昨季より減ってしまった。打順を変えるなどの策を行った方がよいと
思われる。

投手総評

今季は先発全員がまんべんなく勝ち星をあげたが負け数が多いとこ
が少し気になる。中継ぎは後藤大輝2選手が抜群の活躍を見せた。
抑えは負け数の多さが気になる。投手全員に安定感が求められる。

総合総評

20季連続の勝ち越し。
打線がやや不安定だったが、後半戦で持ち直した。
投手も安定していて、リーグ3連覇を達成した。
しかし日本シリーズは逆転負けを喫してしまい
3期連続の日本一とはならなかった。

来季の課題

投手の若手はコントロールのアップが必要になる。また野手は得能を取れるといいだろう。
wikiはできるだけ多くの人数でやっていく必要があるだろう。